久しぶりにバリオス(バイク)の話題

少しの間、ブログの投稿を怠ってました。

記事を作成中の中途半端なファイルが増えてばかりで、続きを書かないままになっているファイルです。途中まで書いて何かしら用事が出来て放置してしまい、そのままになっている。

やはり記事を書くときは一気に仕上げなければダメですね。

後から読み直すと、「この続きは書けないな」という判断になる。
何でも気持ち優先で仕上げないと気分が変わってしまうんですね。

仕事も同じ事です。
この仕事は急ぎではないから明日でもいいや・・・
そう考えてしまうと、その日はもう手が付かなくなる。

そして翌日は急な仕事が入ったりして、またしても手が付けられない。
だんだんとやる気が無くなってくるんですね。

やると決めたら、直ぐに行動を起こす事が大事なんですね。
先に完成すれば、気持ちに余裕ができる。
ゆっくり周りを見渡す事もできる。

先延ばししてはならん!という教訓です。

さてさて、本日のバリオスの話題ですが・・・・。

この1か月間に内容に何か変化があった訳ではありませんが、メンテナンスについて書きたいと思っております。

以前から滲みがあったフロントフォーク左側を直しました。
直すと言っても自分で分解して直した訳ではありません。
知り合いの業者にお願いをしました。

このFフォークですが、1年ほど前に一回直しているんですね。
しかし、半年ほどで滲みが出てきてしまった。

原因はインナーチューブの点錆です。
錆を取ったり磨いたりして滑らかにしたようですが、やっぱダメなんですね。
直すためにはインナーチューブ交換が良いという判断です。

結構、Fフォークの滲みや漏れでも平気で乗っている人いますが、いつ急にサスとしての役目を果たせなくなるのか不安であり、段々と漏れも多くなり、内部のオイルが無くなってしまったり、左右のサスとしてバランスが取れなくなってしまう事もありうるんですよね。

右が正常、左がオイル漏れでオイルが半分という状態ならば、減衰力だって変わってきますよね。
これはバイクであれば非常に危険な事です。沈み込み方が左右違うというアンバランスな状態で安定したコーナーリングなんてできません。

ちょくちょくインナーチューブの状態を確認すべきです。
以下の写真は交換後のインナーチューブです。シルバーからゴールドのGARO仕様インナーチューブとなりました。
・・・値段が変わらなかったのでゴールドにしただけなんですけどね。

赤色のバリオスなので金色も似合いますよね。

そんな事でバリオスのフロントフォークは完璧に直りました。
ついでに2年間経過したプラグも新品に交換しました。
切れるとやばいクラッチワイヤーも新品と交換。
ついでに錆びていた伸び易いチェーンも新品に交換。
オーバーヒートになるとやばいラジエターキャップを新品に交換。

車検が無い250ccなので2年ごとに消耗品の部品を交換するようにしています。
次回はスポロケット前後交換、キャブ調整などを考えています。

いつまで乗れるか分かりませんが、きれいに整備されたバイクって見ているだけでも楽しい。
地図を見ながらどこに行くか考えるも楽しい。

最近は125ccのスクーターをセカンドバイクとして欲しいなんて考えています。

 

危険予知は誰かに教わるものではない。自分の直感を信じろ!

毎日、暑いです。

皆さんの地域はいかがですか。

こんな暑い時期に災害中の広島周辺の方々は大変かと思います。

このところ、大阪で地震があったり、千葉県沖でスロースリップがあったり、未曽有の大雨があったり、自然災害が頻繁に日本を襲ってますが、大きな地震が来ないように願うばかりです。

地震が起きる事とハワイの火山の噴火の関係性もあるようです。
ハワイの火山が噴火すると日本で大きな地震が起きる。
これは過去の大きな地震2.3ヶ月前に噴火していたという事実です。

何気に地震が起きた場合の対応やら避難方法とか考えておきましょう!というテレビ番組もここ最近多いように思います。

これは事前に我々庶民に伝えているのか?

自然災害といっても人工的な災害も懸念されていますね。
何と言っても気象は操作できると言い切っている人がいますし、あの地震も人工地震と言われていますよね。地震波が通常地震と違う事が指摘されています。

本当か嘘かそれは私にも分かりませんが、世界人口の削減を目標とした組織が考えているとなると、自然災害も地震も食べ物による長期的な病気、戦争などすべてが絡んできそうな事になります。

しかし、結論的には全てが曖昧で本当の事は分かりません。

ただ言える事は、大勢の人の生死に関わる事、そう、神の領域のような事まで人間がしていいのか?という事です。もしそう考えている組織(人)があるのであれば、どう考えても死んだら天国には行けませんよね。

地球規模で自然災害が増えている。日本だけではない。
地球温暖化によって氷も溶けている。

本当か?

逆に南極の氷の面積が増えているという情報もある。
北極の氷が減って、南極の氷が増える。
素人考えでは、割合が同じならいいんでねぇ。と思いますがどうなんでしょう。

この地球温暖化についても正しいのかどうかも分からない。
逆にミニ氷河期が来るとも言われている。

ミニ氷河期がくるのであれば、温暖化にしておいた方が少しは良さそうに思いますがどうでしょう。

このミニ氷河期については、太陽の黒点による関係性があります。
何年か周期で太陽活動が弱くなるという事です。2018年はこの時期に入ってくるという事であり、ミニ氷河期は2025年にやってくるとイギリスの科学者が言ってます。

これも私には正しいのか嘘なのか分かりません。

そして最後にニビル、惑星Xです。

ニビルが南極側で見えるようになったとか、太陽の近くに大きな惑星が薄く見えるとかyoutubeの動画で見る事が出来ます。

それが、ニビルなのか?惑星Xなのか他の星なのかも分かりません。

ただ、冥王星の外側にはもう一つ大きな惑星があるという事を発表していた科学者がいます。
現時点ではどの位置にその惑星があるのか調査中のようです。

これは見つかったら凄い事になりそうですよね。
それも赤色矮性とかで質量も地球の何倍とかであればニビルそのものじゃぁないですか。
私が生きているうちにアヌンナキに会えるかも知れない。

会えるというよりも巨人なので食べられるかも知れないぞ。

亡くなってしまった科学者のホーキング博士はこの冥王星の外側の惑星Xに対してどう考えていたのか?知りたかった。博士は、地球外生命体が存在していて、地球に来たら、地球人は植民地化されるとか、文明が人間より上なのは事実であり、白人がインディアンを迫害したような事になると懸念していたようです。

だから地球外生命体にコンタクトを取ろうと思うな!という事です。
馬鹿のように位置を知らせているようなものだと。

う~ん、難しくて私にも良く分かりません。
ただ言える事は、博士の発言って、我々よりも高度な文明をもった地球外生命体がいる事を前提としている内容ですよね。

迂闊にコンタクトをとってはならん。
静かにそーっとしておけ。

それよりも、自然災害に備えて食料や燃料等を備蓄しておく事が大事にようです。

こうなってくると、いつどこで何が起きるか?
今までの経験値なんぞ役に立ちません。

人が平気だ!と言っても自分の意見で前に進め!!
大人数の意見が全て正しいという事ではない。

そういう場面においても「しっかりした自分の考え方」で家族を守る必要がある。

誰かに教わるものではない。自分の直感を信じろ!

スマホ電池消耗の件でメール連絡があった!

つい2.3日前に敗北宣言をしたワイモバイルのスマホ電池消耗の件ですが、続きがありましたので、ご報告させていただこうと思います。

この電池消耗の件については、前記事にも書きましたが、ここ2週間ぐらい前から夜中に電池の消耗が激しく、朝起きるとスマホの電源が切れているという状態が続いていました。

これは私のみならず、家族で同じ機種を使用しているので家内も息子も同じ症状になっていました。

スマホはワイモバイルのLUMIERE 503HWという機種です。
 購入してから2年と3ヶ月が経過したスマホです。

この期間を使用していたので、家族とでは「2年過ぎると携帯電話と同様に電池がダメになるな」と会話をしていたのです。

私はこの症状にすごく違和感があって、スマホの設定をあちらこちら弄って、省電力にしたり不要なアプリを削除したりという作業を行いましたが、多少、電池がもつようになった程度で改善されたとは言えない状態でした。

それで「敗北宣言」をした訳です。
敗北宣言とは機種変更する、いわゆる買い換えするかと考えていた次第です。

しかし、しかしですよ。

ワイモバイルから昨日(夕方)メールが届きました。

内容は・・・・・

「HUAWAI LUMIERE 503HW 電池の消耗が早くなる事象についての対処方法のお知らせ」という事で、電池消耗を回避するやり方(WiFiの設定:スリープ時にWiFiを維持する)にすると回避できるという内容が書かれていました。

本当かどうか分かりませんが、昨晩、設定を行い、今朝確認してみると電池残量が90%あるではありませんか。家内のスマホも大丈夫だったようです。

あぁ~良かった!

と普通の人は思うのかも知れませんが、私の場合はひねくれているので、「何で急にこのような症状になったのか?」という疑問が生まれました。

それも2年を経過して自分のスマホの電池がやばいのでは?と思い始めた頃にですよ。

そもそも、設定は最初からその状態であった。
なのに何で急に電池が消耗する状態に陥ったのか?

誰かがスマホに接続をして勝手に設定を変えたのか?
それともシステムソフトが夜中に知らぬ間に更新されていて、そのエラーだったのか?
最初から2年を過ぎた時に時限爆弾のように発症させるシステムになっていたのか?

そんな余計な事を考えてしまう。

何も知らなければ、誰もがスマホの電池の寿命であると思う事だろう。
機種変更を勧めさせる為の作戦とみなされても仕方あるまい。
女、子どもが使用しているのであれば尚更である。

怪しいのはソフトバンク系のワイモバイルであるからだ。

私は疑ってかかったのだ。

ワイモバイルからは症状の回復方法のメールだけで何でこのような事になったのか?という大事な事がアナウンスはされていない。

この事も私を疑心暗鬼にさせている要因でもある。

この不自然な動きを見ていると中に入っているデータの保護なんぞ絶対に無理だろと思う。
やはりスマホには写真、動画程度で大事なデータは置いておかない方が良いと思う。

あなたのスマホも夜中に勝手に何か動いているかも知れませんよ。

技術者は言われた事以上の事はやるな

私も色々な経営者の方達にお会いしてきました。

私のような半お宅で機械弄りが好きな性格とは真逆な人が多い。
知らない事もいかにも知っているようなそぶりの会話をする。

・・・知らないんなら知ったかぶりしなくてもいいのに・・と思う。

所詮、この人達は自分の技術が口なのである。
だから私のような人間とは種類が違うし、生きているステージ自体が違う。

私が山の生き物ならば、彼らは海の生き物なのかも知れない、そんな感じでしょうか。

そうして色々とシステムの構築を依頼されたりする事になるのですが、物好きな私の性格は、依頼された内容以上の事をしてしまう傾向があるということです。

その傾向とは・・・・

サーバー構築するにしても、今あるサーバーを使いデータのバックアップから新システムの入替までの作業があったとした場合・・・

1.バックアップまでは依頼者側で行う
2.サーバーが真っ新の状態から作業を行う
3.依頼はVPNとsambaの設定

と仮定すると・・・。

1の作業を中々時間通りに実施しない依頼者側に愛想を尽かし、こちらでやってしまう。
3の設定をする際に情報が不明で誰一人分かっている人がいない・・・こちらで調べる。

ルーターのIDやパスワードも分からない。

全てが人任せな会社なんですよね。
情報が何も無ければ設定も出来ない。
事前に準備しておいてくれてもいいんでねぇの。

しかし、ここでイラついても怒ってはいけない。

やっとの思いで必要な情報、資料を集めて作業を始めると色々と気が付く事が多い。

このサーバー、メモリ不足でないの?
HDDも容量少ないからシステム以外にusr領域を増やした方が良くない?

とこんな感じで?と感じる箇所が増えてくる訳です。

担当者に行っても暖簾に腕押し、意味が通じないのか?糠に釘状態。

自分はVPNの設定とsambaの設定をやり終えてはいるが気になってしまう。

「後で困るのはあなた達の会社ではないのか?」と・・・。

知ったかぶりの経営者に直接言う事になるのだが、契約以外の作業なので金にはならない。
しかし、やって欲しいと上から目線で言われるのだ。

とこんな風に「相手の事を思って言った事が自分の無償の作業になって返ってくる」という嫌なブーメラン現象が起きるのです。

だから作業を依頼された事以外は手を振れない。
おかしいと思っていても担当者にやんわり伝える程度で丁度良い。

何でもやり過ぎはいかん!と言う事である。

それは技術者としての価値を下げる事でもあり、余計な心配を抱える事にも繋がっていく。

あくまでも、やんわりと伝えれば良い。

【緊急】InteLのSSD使用者はwindwos10のupdateには注意!

4月末日のwindows10アップデートを行うとIntelSSD(型式600pシリーズ及びpro600シリーズ)を使用している場合にシステムがクラッシュする恐れがあるとの事。

どんな状態になるか・・・・・

このアップデートをした後に再起動がかかるが、この時にシステムがクラッシュしてBIOS画面になってしまう。という症状になる。

この他にも、SSDを使用していないPCでもGoogle Chromeがフリーズする現象などがある。

MS社ではWindows10のアップデート時にIntelSSDを認識した場合にアップデートを行わないという改良を加えているとの事である。

先ずは自分のPCにIntelSSD(600p・pro600)シリーズが搭載されているか?確認した上でアップデートするようにしてください。

・・・クラッシュしたら元に戻りません。

次のページ →