受動喫煙問題は吸っている人も腹が立つ

(タバコを吸っていない人はスルーでお願いします。)

東京五輪に向けて喫煙の規制が厳しくなりそうです。
飲食店店舗は全て禁煙にするとか、公共の場は全て禁煙とか・・・・

たかが2週間のために多額の税金と今後の生活まで変えなくてはならないようなイベントならやらなくて結構と思うのは私だけなのかな。

吸っている少数派の人をこれでもかと苛めているようにも感じます。

今現在は、吸ってよい場所で吸っていても煙たがれるような事だってありますし、なぜそこまでしないと気が済まないのか?と思いたくもなります。

★吸わない人の権利もあれば吸う人の権利もある。

タバコには税金が含まれている事、忘れていませんか?

タバコ税として地方自治体にも配分されています。
この税金は結構な額だと思います。

この税金の事誰も何も言いませんよね。
この税金が無いと困るところ一杯あるんじゃぁないですかね。

禁煙が進み、タバコ税が無くなったら、吸わない人達も払うような新しい税金出来ますよ。
禁煙税とか。電子たばこ税とか。パイポ税とか。ガム、ミント税とかですかね。

何に使用しているかは分かりませんが、このタバコ税を受動喫煙にならないように使ってもらうように出来ないんですか?それが筋だと思うのですが・・・。

吸っている人達だけから集めた税金、吸っていない人が困るのであれば、そこに使うのがいい。
逆に考えると、人よりも多く税金を納めていて文句言われるのはなぜだろう。とても不思議。

国も税収が少なくなる行為をするというのはなぜなんですかね。
世界的に禁煙が進んでいるからか?
それともタバコ吸っていると都合の悪い何かがあるのか。
一部の噂ではタバコ吸っていると情報の洗脳がし難いという事話としてありますよね。
これはオカルトですが・・。

確かに道路で平気で吸っている人がいる。
歩きながらタバコを咥えている人もいるのは事実です。

しかし、吸っていい場所でマナーを守り吸っている人達まで文句言う事ないだろうと思う。

★少数派の人達を虐げる構図

まぁ、これも苛めの一種ですかね。

居酒屋などの店でタバコ吸えなくなったら店に行かないですよね。
お酒を飲むと吸いたくなる。
コーヒー飲むと吸いたくなる私。

健康、健康というのであれば、先にやる事あるだろうと思う。

ガンが増えてきたのはタバコのせいか?
違うだろう。
放〇能のせいではないのか。

先にこちらをどうするか考えるべきではないか。
こちらは、水、空気、食べ物すべてにあるはずである。
もちろん、タバコの葉っぱの中にもあるだろう。
これもオカルトですけどね。

話は逸れたが、臭いが問題であれば他にも嫌な臭いは沢山あるだろう。
もし、電車の中で嫌な臭いのする人がいたらどうしますか?
他の車両に移りますよね。

タバコ吸っている人がいたら他の場所に移動してきれいな空気を吸えば良いと思いますが。
これもその内法律になるんでしょうかね。

喫煙者は正式に吸える場所で吸う事のどこの何が悪いのでしょうか。

貴方の健康に良くないから言っている?
自分の事しか考えない利己主義な人達のセリフではないですよね。

お互いに一歩ずつ引いた落としどころって作れないのでしょうか。
日本は民主主義ですよね。

ウイルス感染調べたらWindows7がターゲット?

ランサムウェア「WannaCry」で感染したOSの98%がwindows7だったようです。

感染始まった頃には古いOSであるwindowsXPなどが感染していると言われてきました。
windows7でも64bitと32bitのOSがありますが、64bitの方に被害が多い。
当初言われていたXPへの感染はほとんど無いということ。

そしてwindows7でもこのランサムウェア「WannaCry」に感染したのはMS社が2か月前に出してあったセキュリティアップデートを実行していなかったPCという事のようです。

これって「自作自演?」と思われますよね。

MS社としてはどうしても、windows7⇒windows10にさせたい意向が前からあった。
OS代金を無償にしてまでwindows10に替えさせたかったという経緯もあります。

それでもwindows7ユーザーは動かなかった。

やはり使い易いと思われているwindows7です。

そして最後の手段に出たのか?

良く映画でもありますよね。
病気のウイルスを自分自身で蔓延させようとして、自分だけワクチンを所有している。
そのワクチンを高く売るための作戦です。

もし、MS社が本当にwindows7の排除作戦であったならば、どうなるでしょうか?
MS社が北朝鮮に排除作戦のお手伝いを依頼したのか?

一方、報道では北朝鮮のPC部隊がこの行為を行っている可能性が高いとありました。
感染する解除費用としてBitコインで払えというものです。

まぁ、これはおまけ的な事でしょう。

前から「払ってはいけない、払っても解除される保証は無い」と言われていましたからね。
払われても僅かな金額かと思います。じじばばにbitコインで払え!って書いても分かりませんよ。
という事は金品を目的としている訳では無いというのが分かる。

すると、北朝鮮のPC部隊って何?どういう関係?という事になりますよね。
北朝鮮だけではなく、ウイルスをばら撒いてくれる集団は他にもあるのかも知れない。

こういう悪い事は北朝鮮のせいにすればいいとしているのかも知れない。
すると皆さん、納得するし、本当に依頼した集団に目がいかなくなる。

このところ冴えないMS社で利益も減ってきている事でしょう。
その上、個人情報を取得するためにはwindows7よりもwindows10の方がいい。
両方の利益を得るためにお願いしてしまったのかな。

逆にバーターで「ミサイル撃っていいからウイルス流して!」なんて言ってたりして・・。

ちなみに、4月の時点でWindows7のシェアが48.5%でトップだったようです。
なんだかんだ言っても全世界のPCの約半分がwindows7なんですよね。
どうにかしたい気持ちは分からなくはありませんが・・・。

果たして次はどんな作戦に出てくるか?

今回は、正規のセキュリティアップデートを適用していなかったというwindows7ユーザーを狙ってましたが、次回はどこを狙ってくるのでしょうか?

最悪は、感染したら二度と感染しないようにフォーマットしてLinuxでもインストールすればいいよ。
どうせネットでニュースと動画とメールくらいしか使わないんですからね。
これでwindows10に入れ替えたらMS社の思う壺ですよ。

な~んてね。

これはあくまでも、私の想像なんで信じるか信じないかは貴方次第death。

中高年でバイクに乗ろうか考えている人は多いが・・

バイク楽しい乗り物ですね~。

私なんぞ乗っていなくても楽しめますからね。
バイクって車よりも所有しているという実感がある乗り物ですよね。

興味が無い時は全然考えた事が無いけれど、欲しい、乗りたいと思った時から非常に気になってしまう存在だと思っております。

そう考える人は、以前バイクに乗っていた人が多いです。
バイクに乗った事が無いと危険な乗り物としか認識されないような気がします。
そしてバイク自体=悪という事を思ってしまう人も多い。

良さが分かる人は危険さも楽しさも両面が理解できる人だという事です。

そして中高年になりまたバイクに乗り始めようと考える人も多いようです。

経済的、時間的余裕が出来て昔のように楽しみたい。
ハーレーとか高価なバイクに乗ってみたい。
友人とツーリングに行きたい。

そう思うのかも知れません。

新聞ではこういう人達をリターンライダーと読んでいますよね。
このRライダーの事故が多いという内容が記事に出ています。

それは勿論、昔と違って体力も筋力も判断力も衰えているのに無謀な運転をする。
無謀でなくてもバイクという乗り物の扱いも慣れない上に大きなバイクに乗りたがる。

それが事故の要因ではないでしょうか。

車に乗っていた人ならば、普通は車の運転手が嫌なバイクだなと思うような運転はしない。
事故を起こすような人は身勝手な運転をしているケースもあるだろう。

原付は別としても、小さい、大きいという排気量でバイクの楽しさが変わる訳では無いし、自分の使いたいシチュエーションに見合ったバイク、排気量があるだろう。

自分は中型以上のバイクには乗るつもりは今のところ無い。
なぜかと言うと、そこまで体力の自信が無いという事と経済的な問題である。
自分が倒れたバイクを起こす事が可能なのは250~400までの大きさだと思う。

それは教習所のバイクとは違い一度倒れると起こすのは苦労する筈である。

バイクは転倒すれば必ず怪我をする。
この事をいつも念頭に置き運転をする際の心のブレーキにしなくてはならない。

普通に乗って、過度なスピードを出す、無理な追い越しをしなければそんなに事故や転倒が起きることは無い。

自分のペースで自分の速度で走ればいい。

問題なのは仲間で走ろう!というような場合である。
スピードを出す人に釣られて速度が速くなっていく。
置いて行かれないように無茶をするようになる。

これが一番危険である。

一人で多く走行して自分のペースを知っておいた方が良い。

私の場合は、いつも一人で走行しているのでエンジンと会話をしているようなものです。
音の変化、吹き上がり具合などいつも聞いて感じている。
調子が悪くなる前に必ず異音や症状で分かる。

これからバイクに乗ろうとしている中高年の人達は、ただ乗るだけではなく、バイクの調子や整備、メンテがある程度一人でも出来るような知識が必要ではなかろうか。

それはバイクを楽しく安全に乗るための前提条件であると思う。

6年後の仕事はどうなっているか?

暑い日が続いています。

皆さんは体調いかがですか。

この暑い中、外回りで営業している人はとても大変かと思います。
車で動いているひとならともかく、電車、バスなどを使って移動している人は休む場所も無い、ゆっくり座っている場所も無いという状態です。

外にいればトイレには行きたくなるし、水も飲みたくなる。
我慢すると体に悪い。

体あっての仕事なので、無理をしないようお願いしたいと思います。

ちょこっと私がAIの事を書き、仕事が無くなるなんて書いたら心配してメールくれた人がいました。

まだ学生(高校生)さんのようですが、PC好きで人付き合いは上手ではないという今風の人です。
自分が大学に入り、就職する頃には仕事はAIに置き換わって、どんな仕事が残されているでしょうか?という内容でした。

この学生さんの年齢を16歳と仮定すると、就職するのは大学卒業で22歳、6年先となりますよね。
現在、2017年(平成29年)ですが、就職する年は2023年(平成があれば平成35年)です。

この6年間はAIが進化する時期ですよね。
進化してそれが実際に身近な仕事の中に入り込んできている時期。
もしかすると、特定の業界ではAIに仕事が置き換わってしまっている事もあるかも知れません。

現時点で仕事が無いとか何の仕事に就きたいのか考える程度で実際にはまだ時間的には余裕があるので深く考え悩む必要性は無いかと思っています。

ただ、AIが今後どうなっていくのか?
どのような仕事が淘汰されていってしまうのか?については調べておいて損はありません。

パソコン好きな人には、AIに左右されるよりも、自分がAIを左右できるような存在になるのが一番良いと前記事で書きました。

実際には、AIを運営する側の人になれ!という事です。

言葉では一言で済みますが、その提供側になるためには色々と隠れた努力も必要です。

そうです。AIの仕組みやプログラムや統計処理、エクセルの関数などなど・・知識が必要です。
ディープラーニングやPythonも覚えなくてはならないでしょう。

でもよ~く考えれば何でもそうですよね。
Officeの資格取るにせよ、他の資格を取るにせよ勉強はしなくてはなりません。

そう考えると、今からAIの勉強すれば6年後にはプロ級になっている可能性だってありますよ。

という事は、今から将来的な事も考慮に入れ、趣味と実益を兼ねた勉強をすれば良い。
Linuxのサーバー構築やPHP等でも構わない。
ただ言えるのはAIについては将来性があるということ。

公務員になるにしても、勉強して公務員の試験を受け、面接も受け、合格しなくてはならない。

「俺は面接は苦手で上手く自分を表現する事ができないんです」
そんな人ほど、頑張って技術で発言できるような強力な知識を身に付けるべきです。

■技術や知識=自分の自信の裏付け

若い人に言っておきたいのは、心の余裕も必要であるという事。
利己主義にならないようにする事。
腐らない事

ちょっとした事が後々大きな差になる事ありますからね。

最初に沢山の専門書を読みどんなものなのか知るところから始めましょう!

AIを使う環境は正義なのか悪なのか?

今日も暑いですね。
どうやら30℃あたりの気温のようです。
熱中症にならないように水分補給をしましょう。

さて、AIについてこのところ記事として書いていますが、皆さんはAIについてはどうな印象でしょうか。今後の活用のされ方に左右されそうですよね。

今日のYahooのニュース記事で「退職を予測するAI」というのがありました。
今まで退職した人達のタイムカードのデータ(入出時間、打ち忘れ、早退、遅刻など)のデータを入れるとこの先退職するかどうか分かるそうです。

的中率は90%という事らしいですが・・・。

作っている会社としては、早めにそのような人を見付けて指導したりする基にする事によって、退職をしないようにする、環境を変えたりして予防するというものだそうですが・・・。

考えようによっては良い風にも悪い風にも活用できそうな感じがします。

結局は、経営者の良識にされてしまうのかどうか。
ここが一番の問題ではないでしょうか。

AIで末端の社員の状況をチェックするよりも、役員・管理職の性格やパワハラ度など調べて、今後問題となりそうな上司を検索できるようなシステムの方が良いのではないですかね。

しかし、自分達が損するような仕組みを管理者は作りません。
とても不平等なものであると言えるでしょう。

何でも管理、こき使うため、安く使うため、奴隷制度のようです。

その上に、辞めたいのに辞めさせてくれない仕組みなんてどうですか。
生かさず、殺さず状態というか何というか。

きっと、このような不平等な使い方でAIも反乱を起こすのかも知れません。

経営者・管理側は自分の思うような答えが出なければ実行しない。AIにしてみれば自分が分析、提示したものは理にかなっているデータである。その理不尽さが?という事になるのだろう。

場合によってはAIから「私の意見が聞けないのであれば答えは出さない!」という事を言いだす可能性だってないとは限らない。

世の中、性善説という考え方が無くなり、全て基本は悪であるという考え方が主流になりつつある。人を信用してはいけない、自分だけ良ければよい。

そんな風潮の中で作られるAIは一体どんな考え方をするのか?

AIが単体のシステムからネットワークを通じて他のAIシステムと融合していく事も考えられる。
そうなると、ターミネーターでは無いが人間を超えるのは時間の問題になってきそうな気配があります。

せめて人本来の人格や能力を引き出してくれるようなAIであって欲しいと願う。

次のページ →