仕事のためではない知識を身につける

今月も通り過ぎるのが早かった。
休日にバイクの乗る事を楽しみに1週間の仕事をしています。

私は今年、57歳のネズミ年生まれのおやじですが、いくつになっても1週間仕事をするのは辛いものがあります。この気持ちは若い頃とまったく変わっていません。

何に疲れるのかと言うと、毎日コロコロと変わる上司の機嫌が疲れるんですよね。それに黙って合わせていかなくてはならない事が非常に苦痛だったりストレスの元になっている訳です。

自分はどちらかと言うと、「相手の立場」を考えるタイプです。
上司はどちらかと言うと、「自分の事しか考えない」タイプです。
だから傍に私が居ても私の辛さや疲れなど考えた事もないと思います。

結局、仕事出来る、出来ないに関係なく、自分の事優先の人の方が偉くなれるのかも知れません。

よって世の中は、上に立つ人が他人の事を考えない人達の集団なので、自分達の都合の良い風にしか動かない訳ですよね。

ただ、これは仕事上の上下関係だけの話です。

人間として、人としてどうか?と言うと「相手に対して思いやりに欠ける人」という事ではないですか。何でも自分優先、人の事を考えずやりたいようにやる。

普段は我慢して仕事をしているが、どうしょうもなくやり切れなくなる時があります。
そんなストレスが溜まった状態の時にバイクっていいんですよね。

何も考えず、安全に走行する事だけ考えている。
その上、一人だから誰にも気を使わずお気楽な状態でリラックスしている。

これがあるから、1週間の仕事にも耐えられるのだと自分では思っています。

さて、前置きが長くなりました。

明日から平成29年最後の12月となります。

一体、今年は何をしたのか?と考えました。

ただ、仕事をし、バイクに乗り、パソコンを触っていただけで何の進歩もしていない。

仕事では、Wordpressを使ったサイトをいくつか構築した。
サーバーもメンテは全て自分が行っている。
パソコンの修理も結構な台数をこなした。

しかし、この作業は今まで自分が頭に貯金した知識を使っているだけの話です。

少しでも良いから新しい知識を得られるよう勉強することも必要だ。
Linux関係、PHP、Wordpress、やりたい事は沢山ある。

平成30年は自分をステップアップするための時間を作ろうと思う。
これは仕事のためではない。
自分の知識を増やす、自分の引き出しを増やすためにするのである。

ただ勝手な上司とは違い、誰にも迷惑を掛けずに静かにできると思う。

 

コメント

コメントする