ラジカセ来たよ!

先週、待ちにまったラジカセが到着しました。
このラジカセ、SANSUIと表記されているが中国製品です。
SANSUIって日本の山水のSANSUIではないのか?ちょっと分かりません。

怪しいSANSUI製のラジカセです。
色は黒と青のカラーリングで好きな色合いです。

写真で見ると結構大きく見えてましたが、横幅が30cmくらいでしょうか。 昔の大柄なラジカセと比べると小さく見えます。

昭和の時代にSANYOから出していたU4という型番のラジカセと似ているデザインです。

新しい機能としては、Bluetoothが使えて、スマホとペアリングが出来、スマホから音楽をこのラジカセに飛ばす事が出来ること。

また、SDカード(16GBまで)を差してMP3の音楽再生が出来る事でしょうか。

私としては、これが結構、便利で役立っています。
ペアリングするのも非常に簡単ですし、繋がっている時に青いLEDが点滅して綺麗です。

ラジオはAMとFMの2バンドです。
これは家の位置によって良く入る周波数、ダメな周波数がありますが、短いアンテナの割には聞き易い音で受信していると思います。FMはワイドFMに対応しています。

アナログのチューニングも久しぶり。
やっぱラジオのチューニングはデジタルよりもアナログですよね。
これなら家の嫁さんも使えます。

音質は今時のどちらかと言えば高音域が高いような感じです。
ただ、トーンコントロールがボリュームのつまみと同じようにあるので自分の好きな音質に出来る。
今の機器はトーンコントロールが無いものが沢山ありますが、やっぱあると便利ですよね。

カセットの再生については、古いカセットを入れるのを実は躊躇しています。

と言うのも、このラジカセのカセットを入れるところに説明文(注意書き)が挟み込んであり、「古いカセットの再生は、カセットから磁気部分が剥がれてローラーやヘッドに絡まる恐れがあるので再生はご注意ください」とありました。

再生したいのは古いカセットばかりなんだが・・・・。
年代的には昭和53年からという年代物ばかりなんだよな。

確かに車で使っていた物も沢山あって、傷みの激しい物も中にはあると思う。

ただ、CDも無い、レコードも無い、音源がカセットだけという曲やアルバムもある。
歌謡曲の購入したカセットやパチンコの景品として貰ったカセットもある。

う~ん、考えてしまいます。

でも、安いラジカセなので、ここは一発気にしないで再生をしてみようと思っています。

再生をしてみて、ダメカセットと生きているカセットを分別する事も必要だし、何しろ、量が沢山あるので、ゴミと大事な音源を分けておきたい。生きている大事なカセットはCDRに落としたりして、残す事も考慮したいと思う。

70年代のディスコ音楽再生から始まったこのラジカセ計画ですが、捨てるに捨てられなかったカセットという音源の整理整頓、CDRに残すという作業となんだか雄大な計画になってしまったようだ。

家に居て、何もやる事が無い時にする作業として残しておくか。

でも、早くボニーMのサニーが聞きたいと思う。

コメント

コメントする