馬鹿臭いけど必要なスマホ

このところスマホを弄ってはどうなるか研究をしてばかりいます。

別に研究と言うレベルではないが、色々な使ったことの無い画面を表示させたり、ここのスイッチを入れるとどうなるか?なんて中学生がやりそうなことをやっています。

電話とメールとネットが見れれば良いと思っていただけでしたから、買った時にあまり真剣に弄った記憶が無いんですよね。

この機種でAndroidは2台目となります。

何台か使ってみて、ハードのスペックと自分の使うアプリとで「この位のCPUとメモリは欲しいな」と初めて分かってくるのではないでしょうか。

それは最初から安くて速いスマホなら最高ですよ。
でも女性と同じで付き合い始めてから色々と出てくるんですよ・・・隠していた性格が・・・。

浪費癖(電池消費量が多い)があるとか・・・。

その事に気が付いて、次回はこんな女(スマホ)にするか?と考えるんですね。
大体の機種が「帯に短し襷に長し」の物が多い。

安い機種と高い機種の差があり過ぎなんですよね。

安ぼったいスマホは見てくれもイマイチで同じ画面を表示していても何か荒く見える。
長く使っていると目が悪くなりそう。動きももっさり感満載。

値段の高いスマホは見てくれもGoodですし、画面も美しい。動きも軽快そのもの。

安いビデオカードとRadeonの違いみたいなもんですよ。

そう考えて中間スペックの機種を買うのですが、これが良くない原因なんでしょうね。

中間製品である分、高い機種と比較して何かしらが欠けている。
安いスマホと比較するとちょこっと優越感あり。

でも何かが足りない。

機械好きな人はスペックの良い機種選ぶべきですね。

CPUが良ければ何でも出来る。アントニオ猪木みたいな感じです。
メモリも最低でも3GBは欲しい、欲を言えば4GBだな。

もう、電池消耗の戦いに疲れたので機種変更一直線な状態となっています。
・・・でもまだ変更しませんよ。

少し耐えて、災害時の良い教訓にしたいと思っています。

コメント

コメントする