中華製ウエアブルウォッチについての質問です!

なんかこのウエアブルウォッチに興味がある人、多いみたいです。

この価格でこの機能ならば納得できるという事なのかも知れません。

そこで早速、読者の方から質問を頂きましたので、お答えしたいと思います。

Q1.内蔵電池はどのくらい保ちますか?

Ans:私もUSBで充電して最後まで使い切った事はありませんが、表示が満タン・三分の二、三分の一という表示方法になっているます。毎日夜にbluetoothで繋げてデータをアップロード、朝起きてデータをアップロードする感じで。使うと満タンから三分の一になるまで4.5日かと思います。日常あまり操作しなければ1週間は保つと思います。

 

Q2.充電する時のUSBはケーブルですか?

Ans:これが面白くて、このウォッチのバンドの片方を外すとUSBソケットが現れます。ウォッチをUSBに直差しです。これ結構楽でいいですよ。

Q3.心拍センサーって必要ですか?

Ans:私は個人的に不整脈があったりするんである方が便利です。
価格も千円程度ならあった方が良いのではないでしょうか。

 

Q4.雨に濡れても大丈夫でしょうか?

Ans:普通の使い方で大丈夫ですよ。
生活防水程度はあると思いますよ。防水だからとわざと水に浸けるような事はしない方がいいでしょう。

 

Q5.壊れませんか?

Ans:まぁ、中華製なのでQC的には怪しいところはあると思いますが、ドンキとかで販売している商品はそれなりに検査をしているのでは?と思いますよ。実際、私はもう1ヶ月近く使用していますが現時点では普通に使えていて問題はありません。中には悪い製品もあったりする可能性は 否定できませんが、それはあなたの運でしょうか。

と言う質問でした。

一番懸念する事は買って直ぐに壊れてしまうことですよね。

それは価格の高いウエアブルウォッチでも同じ事なのであまり考え込まない方がよろしいかと思います。乱暴に扱わなければ大丈夫かと・・・。

また、何か質問があればメールくださいまし。

ドンキホーテでも売ってるウェアブルウォッチ!!

この土日天気がいまいちでしたね。
折角、バイクを出してメンテしようと思ってましたが、ダメでした。

このところの土曜日、日曜日って本当に天候が悪いですよね。

こういう場合には家で楽しめる何かを作っておかなくてはなりません。
特に私のような定年に近い人達は「何もしないこと」が一番老化し易い。

身体を使う事もおっくうに感じてしまう。
仕事でも身体を動かす仕事は苦手になっている。
歩くのが遅い。

そんな人は注意が必要でしょう。

仕事で身体を使う仕事も「運動のため、自分の筋肉のため」と思ってやるべきです。
余計な事(あぁ、やりたくない仕事だな」と考えるとマイナスに働きます。
プラス思考で身体を動かしているとストレスも溜まりませんし、ぐっすり眠れます。

私が前記事で書いたウェアブルウォッチもこのような事でも楽しむためでもあるんです。

通勤時の徒歩も一日の運動のひとつであり、仕事中の徒歩も同じです。
平日多い日だと15000歩も歩きます。普通の日で12000歩です。
休日は、5000歩前後です。

私はこの5000歩を一日の最低歩数に決めています。

と言うのが、この5000歩とい歩数が老化させない、足の筋肉を維持すべき歩数のようだからです。
5000歩と言うと30分から40分前後歩いている事になります。距離換算すると4Km前後かと思います。
休日に何も用も無く30.40分歩くのは苦痛ですよね。

それも休日だからとゆっくり起きてしまうと身体を使おうと思わなくなります。
いつもと同じ時間帯に起きて、朝一で通勤時のように歩くのが普段と同じで良い。
朝、体を動かした方が脳が活性化されてすっきりしますし、自然と眠気も無くなります。

面倒な運動を楽しくさせるウェアブルウォッチですが、ドンキホーテでも扱っているようです。

★ドンキホーテ:アクティブギア ライフロガ―

Amazonでポチってもよし、ドンキで買ってもよし。
値段も4000円未満で購入できるようです。

ウェアブルウォッチの入門用としては最適だと思います。
使いこなせるようになったら性能の良い製品を買えば良いのではと考えています。

今は使いこなす事が大事です。

我々、PC好きはどうしても座っている事が多いので筋力が衰え易い。
無理をしなくても多少の運動が楽しくできる何かが必要かと思います。

逆に、健康体の人、血圧も正常、中性脂肪も少ない、夜も良く眠れる人は今の生活のままで充分であるという事です。もちろんウェアブルウォッチも必要ないでしょう。

健康寿命を一日でも長くしたい人は歩くという運動を疎かにしない事です。

そしてジャンクフードを控え、質素な日本食にすれば完璧化と思います。

ウエアブルウォッチ買ってみた!

前から興味があったウエアブルウォッチです。
色々なメーカーが出していますが、値段的な事を考えると立ち止まっていました。

最近、ふといつものAmazonで他の商品を買うために見ていたら、下の広告欄にそのような商品が並んでいるではありませんか?

私の趣向からすると、大きくて斬新なデザインは好みではない。
どちらかと言うと、控えめな形の方が自分に合っていると思っている。
そして手首があまり太くなにので、物自体のファイスが大きくない方がいい。
もちろん、価格も高い物は論外である。

■欲しい機能

1.万歩計・距離計
2.血圧計
3.心拍数
4.時計・日時
5.メール・電話・LINE等の通知機能

基本的にこの5つの機能があれば充分と考えていた。

Amazonの商品を見ていくと、先ず価格にビックリ!!
上記の機能以上の機能が付いているのに、5000円以下である。

ちょっとした時計や万歩計買っても2.3000円はするだろう。

その上、電池交換不要。
USBに繋げれば充電ができる。
電池が無くなって使えなくなり放ってある時計は数多くある。
そうならないで済みそうだ。

私が選んだ商品は3990円というぎりぎり4000円以下の商品である。

まぁ、安いか?高いか?は使い方次第ですね。そしていつものようにポチッてみました。

2日後に商品が家に届きました。

説明書を読むと、スマホにソフトを入れるとBluetoothでリンクされて時計に溜まっているデータを吸い上げてソフト上で表示させる事ができるみたいだ。

このソフトはAndroidであればGoogleストアに行けば無料でダウンロードできる。
ソフト名は「H Band2.0」です。

インストールして、スマホのBluetoothをONにして起動させます。
ソフトが表示されたら、時計のボタンを押すとソフト上に「認識しました!」と表示される。

このH Band2.0というソフト上でこのウエアブルウォッチの色々な設定ができるようになります。
例えば、時計の表示(アナログなのかデジタルなのか4種類の中から選択できる)や万歩計の目標歩数など・・・。

心拍数や血圧は1時間ごとに勝手に計ってくれる。(時計のボタンをおせばいつでも計れる)
ソフト上ではこの数字が時系列で折れ線グラフで見る事ができるようになる。

時間的に何時頃に血圧が高くなるのか?
少し運動(速足などで)した後の心拍数がどうなっているのか?

そういった見方が出来るようになっている。
ちょっと高めの数字のある時間帯に何をしていたか、思い出す事で注意する事もできるようになる。

機能の中で私が一番良かったと思う機能があります。
寝ている時間帯のレム睡眠、ノンレム睡眠の時間を計測してくれる機能です。

朝、体調が良いと思う時、悪いと思う時と一致するんですよ。

眠りの深さがこの体調とイコールになるんですよ。

◎眠りが深い時間が長い=体調良い
×眠りが浅い時間が長い=体調悪い(夢を見ている時間が多い)

私見としては、眠りの深い時間が3時間以上あると調子がいい。

こんな事まで寝ている間に計測していてくれて見る事ができる。
いつ寝たのか?いつ起きたのか?何で分かるのか?不思議である。
昼寝で横になっても眠りの計測はされていないんだよな。

万歩計については、通勤、仕事、帰りと付けているが、一日平均12000歩くらいである。
距離表示では10Kmほど歩いている数値である。

一日、5000歩以上を歩くようにすべきと健康志向では言われているが、仕事していれば1万歩以上は歩くと思います。ただ、歩いているよりも、あの場所まで何歩あったのか?とか調べるのにも最適で楽しく歩く事が出来るようになった。

この機能で4000円があなたには高いと思うか?安いと思うかです。

後は、耐久性を調べて、家の奥さんにも買ってプレゼントしようか?考えています。

いつの間にかCドライブ(SSD)が一杯になってるよ~続編

前記事からの続きとなります。
(前記事読んでない人は先にそちらを読んでくださいね)

windows7でCドライブであるSSD128GBの容量が一杯になった話です。

色々と調べていくうちに、購入してから(約3年)このパソコンを使用者であるA氏は一度もメンテナンスを行っていないということが分かりました。

使っているだけ状態。
車で例えると、オイル交換もエアクリーナーの交換、タイヤの空気圧もしていないという事です。

これでは調子悪くなるのは当たり前です。
機械物は日々のメンテがあり、ちょっとした問題をスルーするか?と思うかが早めに処置ができて問題を少なくさせる事に繋がります。

色々とエラーが出て来てからでは、機器的に煮詰まってしまっている状態です。

■今現在分かっていること

1.Cドライブの容量がなぜか一杯になっている
2.A氏は何かソフトをインストールした記憶はない
3.複数の人がこのパソコンを使っている。
4.デスクトップには動画、画像など沢山のアイコンが置かれている。
5.マイドキ関係は全てDドライブであるハードディスクに保管される設定になっている。

こんな感じです。

普通であれば、マイドキ関係のフォルダーに自分なりのディレクトリを作り、そこに整理整頓をして関係しているファイルをそこに保存するということをすると思います。

しかし、色々な人が同じパソコンを使う事によって、全てが一時的使用となり、不要なファイルもデスクトップ上に置き放しになっていたり、保管先も適当で決められた場所に保存をされていません。

分かり易く、使い易いパソコン環境になっていない上に、ルールが何ひとつ無い状態です。

私がパソコンを確認しながら「ここで修復しても、ルールをきちんと決めないとまた同じ事になる」という思いになっています。

先ずは一通り、基本的な削除作業をしてみる事にします。

1.windowsのtempファイルの削除
2.不要なlogの削除
3.ダウンロードした後の不要なファイルの削除
4.デスクトップの整理整頓、不要なファイル削除
5.ネットのキャッシュ削除
6.その他、不要な動画、画像の削除

元々、SSDが128GBなので、その容量を理解して使わなければいけないパソコンだと思いますが、不特定の人が使う事によって、「そんなの関係ねぇ!」という事になってしまっている。

責任として考えるならば、正規使用者であるA氏であると考えます。

上記の基本作業を終えた時点でも10GB前後の空き容量しか増えません。

となると、あとはアプリケーションソフトの問題がありそうです。

このソフトの問題って何か?

私がソフト一覧を見て、一番怪しいと思ったのは、良く使っているDVD(ビデオ編集ソフト)とituneです。

このようなソフトは作業用のTEMPファイルを自分独自のフォルダー内に作成します。
場所的には・・・・
Cドライブ>ユーザー>AppDataの中にあったりします。
またはCドライブのそのソフトのフォルダー中にあったりもします。

調べると、やはりituneが非常に容量が大きい事が判明(約25GB)。
DVD作成ソフトの方は6.7GBほど。

全部で30GB程の空きを確保する事が出来ました。

それでも基本削除の10GBとこの30GBで40GBの空き容量です。
Cドライブとして80GBをまだ使用している計算になります。

まだどこかに何かがあると思いつつも、後はDライブを有効に使ってもらいことにして、今回の削除作戦は終了としました。

やはり、日頃から使った後不要なになると思われるファイルはその時点で削除するというのが良いでしょう。いくら忙しいと言っても、作業的には1分もかからないですよね。

SSDの特性として、この空き容量を確保してもどうなのか?という疑問が残ります。
空きは空きとして表示はされているが、使えない空きになってしまっているか?

そこが一番の問題ですよね。

SSD交換も視野に入れておかねばならん。そう考えています。

 

いつの間にかCドライブ(SSD)が一杯になってるよ~

仕事先のパソコンのお話しです。

マシンはAMDのA10を搭載していてメモリは8GBです。
ディスクは128GBのSSDと1TBのHDDがあり、HDDがDドライブとして設定されています。

これを購入した時にマイドキ関係のフォルダーは全てHDDのDドライブに保管されるように私が設定してあり、何かソフトをインストールしない限りはCドライブのSSDはそんなに容量が大きくなるという事は無いと考えていました。

しかし、これは甘かった。

このパソコン、あるA氏の専用パソコンとして購入したはずなのですが、いつの間にか色々な人が勝手に使用するパソコンになっている。これが一番の問題であるんだが・・。

いつもの如く、デスクトップはアイコンだらけ。
それも写真のホルダーとか重たい物も多数あり。
音楽や動画ファイルもあるじゃないか。

このパソコンが最近調子悪いと言って来た。

話を聞くと、プリンターに繋がらない時がある。印刷出来ないという。
何か分からないがエラー表示もするといっている。

あまり詳しくない人の話を聞くよりも、logを確認した方が早いか。

その前に、PCがどんな状態か確認したところCドライブが真っ赤(容量のインジケーター)です。
残りの容量が1.01GBとなっている。

しかし、ここまでなる前に赤い表示をしているのだから、普通は気が付きますよね。

それを放置プレイしたから色々な問題が出てくるようになったというのが正解ではないでしょうか。

本来の使用者であるA氏に状況を説明しておくことにした。

私:「Cドライブ(SSD)の容量が一杯なので、不要なファイル、動画、音楽、写真、ソフトを削除した方がよろしいんじゃないでしょうか。」

A氏:「知らない内にこんなになってる!不要なファイル削除します。」な~んてさ。

という事で翌日確認すると・・・。

空き容量が1.01GBが5.05GBになっているだけ。
デスクトップ上も何も変哲もありません。

私は内心、「この人本当にやる気あんの?」と勘ぐってしまいますよね。

しかし、その他の人は私にパソコンが調子悪い事を伝えてくる・・・・。
もう面倒なので「使用不可」とモニターに張り紙をしておきました。

A氏が仕事から帰ってきたので詳しく話を聞いてみると・・・。

A氏:「Cドライブの中に重たいファイルは無いんだよなぁ。消せるものは消したけど思ったよりも容量が増えないので面倒になって止めてしまった。」とのこと。

詳しく私が調べてみると、DVD作成用のソフトを新しくインストールした程度である。
マイドキ関係のホルダーはDドライブ(HDD)に保管されている。

う~ん、何がCドライブの中で増えているのか?

 

皆さんは、何だと思いますか?

次回に続く。。。

次のページ →