ひかりTVにして買った機器

快適にするための工夫ってお金がかかります。

良く考えれば、古い機械を使っていた関係でこの現状がある訳です。

ピンっと来た人もいるかと思いますが、さて何でしょうか?

それは「家庭内LAN」環境です。
今まで、ローカルエリアについては、パソコンのネットワークもHUBも10/100baseTの規格のものを使ってきました。

問題ないと言えば問題は全然ありません。

今回、ひかりTVにした事により、テレビのチューナーにもネットワークのケーブルが差し込まれ、2台あるチューナーそれぞれにIPアドレスが与えられます。

チューナーにはNURO光のONUに直にネットワークケーブルが繋がっています。
理由は1000baseT、いわゆるGIGAネットワークなんですよね。

今までは100MBだったものが1000MB(1GB)のローカルネットワーク環境にしなくてはならなくなった訳であります。とうとう古いHUBさんもドナドナする時が来てしまいました。

*************ドナドナする機器****************
捨てるもの・・・・HUB(10/100baseT)
***********ウエルカムな機器*****************
新しく買う物・・・GIGAのHUBとGIGAのNIC
***********************************************

そうです。PCの後ろに付いているネットワークもマザボが古いので100baseTなんですよね。
だから、PCIのGIGA対応NICにしなくてはHUBを替えても意味が無いという事になります。

フンズマリー状態ですね。

HUBを2つ、NICは最低限必要な2枚を購入して取り付けました。

その時に、ついでにひかりTVチューナーに取り付ける外付けHDDも購入してしまいました。
息子のチューナーには4TB、私の見るチューナーには3TBという容量です。

今までのブルーレイレコーダーはたったの500GBしか無かったのに、急に6倍、8倍という容量になってしまいました。

これも、それも、外付けHDDの値段に関係してきます。

********HDD値段表********
外付け1TB・・7500円程度
外付け2TB・・8500円程度
外付け3TB・・9500円程度
外付け4TB・ 14000円程度
*************************** となってました。

以上のような価格帯で皆さんはどのディスクを選択しますか?
コストパフォーマンス的には3TBが良いと思いませんか?

息子の場合には、より多く録画したいという事で4TBを選びましたが、普通は2TBか3TBですよね。
元々、この店が今月の目玉商品にしていた関係もあってお安くなっていたようです。

製品はIOデータ社製です。

という事でHDDが2台とHUB、NICと購入をしました。

取付は超簡単です。
外付けHDDはUSBで繋げて、チューナーの設定画面でフォーマットをかけると認識します。
ちゃんと3TB、4TBと認識しました。

録画するのも、ひかりTVチューナーに付いていたリモコンから番組表で選択すればOKです。
沢山録画できそうなので、不要な番組を消さなくてはならないという作業からは解放されそうです。

面倒なのは、このやり方を家の嫁さんにレクチャーする事でしょうか。
機械音痴なので、簡単な事も難しいと言う困った嫁さんなんですよ。

そして締めくくりは録画したデータをいかにDVDに焼くのか?について書きたいと思います。

つづく!

NURO光のひかりTV始めました!

私は知らなかったのですがNURO光ではB’Flets等でサービスを提供していたネット回線を使ったテレビ放送である「ひかりTV」のサービスを提供していなかったようです。

私の家はNUROなので、テレビ(衛星放送)の具合がよろしくないので、申し込んでみました。

NURO光テレビのサイトは ⇒ こちら

私と嫁さんは、あまりテレビを見ない派ですが、息子はスポーツ番組が好き(特に野球や陸上)で録画も沢山取っているような人です。

野球であれば、ジャイアンツが好きですからスカパーのG+(ジータス)やスポーツチャンネルを別に契約して、利用料として毎月4500円ぐらいの支払いをしていました。

ひかりTVはネットで申し込むとチューナー(ST3400)が送られてきて、それをONU(ルーターのようなもの)に接続すれば開通する仕組みです。

ただ、今まで使用していたルーター(FT66)ではダメだったようで新しいONUが送られてきました。
これは電源を外してネットワークの線を入れ替えるだけなので非常に簡単です。
古いONUは宅配業者が後日引取にきます。

NURO光は現時点で全国規模のサービスを行っていません。
関東と一部関西方面でしか使えないようです。

こんな状況だったので「ひかりTV」もサービスを提供しなかったという理由かも知れません。

でも、NURO光には「ひかりTV」との相性が良い理由があります。
それは、通信速度が普通の光回線よりも断然速い、高速であるという事です。

「ひかりTV」はもちろん、この光回線を通じてサービスが提供されるので、遅い光回線であると、テレビを見ているだけで、回線の2.30MBを占有している事になり、PCを同時に使ったり、無線でスマホを見たりする人にも影響が出てしまう訳です。

「何かテレビ点けているとパソコンが遅いよ!」という事になってしまうんですね。

NURO光の場合には、回線速度がB’Flets等よりも高速なので、回線自体に負荷がかかっている状態にはならないで、みんな(スマホ・PC・TV)がハッピーになれるという事でしょうか。

NURO光で「ひかりTV」を申し込んだのが今年の2月18日頃です。
NURO光で「ひかりTV]のサービスが開始されたのが、3月20日頃だったように思います。

申し込んで、いつまで経ってもチューナーが送られてきませんでした。

結局、チューナーが送られてきたのが、今月の5日です。
問合せに連絡をしたら「申込み順にチューナーを送っています!」との事でした。

今回、この「ひかりTV」を契約した理由が、テレビ2台契約(1台は基本プラン・もうお1台はおすすめプラン)で月額使用料が1000円と2500円です。但し、おすすめプランは2年間契約すると1000円の割引が2年間継続するので、2台で2500円となります。

チューナーのレンタルが1台月額500円、2台めは無料です。
合わせると、2500円+500円=3000円になります。

息子が野球を見るだけで契約していたスカパーが月に4500円でしたので、これよりも安くなる。
息子の契約した「TVおすすめプラン」にはジャイアンツのG+(ジータス)も囲碁将棋チャンネルもアニメもディズニーも沢山のチャンネルが付属しているので、スポーツチャンネルだけ別に契約すれば済む事になる。

テレビの画像は非常に美しい。
字幕が出てもぼやけたりしていない。
値段の高いビデオカードを使ってパソコンを見ているようである。

最初の2週間はWOWWOWも無料で見れたので楽しめた。3月末日にBABYMETALのLIVEをWOWWOWで放送するという宣伝があって、間に合って欲しいと願ったが無理であった。

 

なかなか全ては上手くいかないものである。

その後の録画設定などはまた次回へ続く・・・・。

女だけでパソコン使わせると絶対に壊れるよ

またPC修理の依頼がありました。

パソコンの動きが悪くなったという事です。
依頼された台数は2台で、ノートPCとデスクトップPCです。

普通に使っていて無理な操作をしなければ不安定な状態になったとしても再起動すれば元に戻ると思います。

それが何度も再起動しても動きが鈍い?

「もしかして暴走モード?」

そして現物を見てきましたよ。

先ずは動きの悪いデスクトップPCです。

やっぱりデスクトップ上にアイコンだらけですよ。
その上、ホルダーも多数存在しています。
このホルダーは写真や動画ですよ。デスクトップに隙間が無いくらい並んでいます。

メモリは4GBしか積んでいないよ。

今までの修理依頼のパソコンですが、安物、初心者向きのパソコンが多い。
メモリ少ない、CPU遅い、HDD容量少ない、良くないことだらけのパソコンです。
いくら省エネと言っても真っ当に動かなければ何の意味も無い。

やはりそこそこのスペックは初心者でも必要です。逆に言い換えれば、パソコン初心者には良く動く速いパソコンの方が壊れない(壊さない)と思うんですよ。

下手くそのくせにクリックする事だけは速い。
動きが悪いからクリックをしてしまい、命令が実行される前に蓄積されている状態です。

そうなると処理不能=バンザイとなるんですよね。

HDDの中も掃除が全然されていない様子です。
クリーニングで調べてみると、不要なファイルが10GB以上出てきました。
何も聞かずに全消しです。

どこも悪くないのに遅い理由・・・・それはCPUの温度が高いという事もあります。

このパソコンはBook型なので、風の通りが悪い。
ケースを開けてみると、CPUファンの冷却装置(ヒダヒダ)に沢山の埃が詰まっていてファンの風が通り抜けできていない状態だと思います。

これは掃除機で吸い取り、風通しを良くするしかありません。

1.デスクトップ上のファイルを移動させた。
2.Dドライブをクリーニングして不要なファイルを削除した。
3.CPUのファン周辺を掃除。

とりあえず、この3点を行い、様子をみて頂く事にしました。
再起動後は、スムーズに動作していたので、多分OKでしょう。

2台目はノートPCです。

見た時にやけに画面が暗く感じる。
使っている女性に話を聞くと、前から暗いとの事。
キーを押しながら画面を明るくするFキーをおして先ずは見易い画面に・・・。

これだけで感動しておりました。

そしてCドライブの状況を確認すると・・・・Cドライブの空き情報が赤いではありませんか。
Cドライブで250GBが割り当てられていますが247GBを使い切っている。残りは3GBしかない。

何となく問題の原因が分かってきました。

OSのTEMPファイルやキャッシュを作る領域が無いという事です。
メモリは4GB積んでいますが、こちらもデスクトップはアイコンだらけ。

Cドライブのクリーニングで20GB確保出来ました。
後は、不要なアプリを削除で5GBほど確保。

これだけでは全然追いつかないので、古い不要なデータ(動画・写真)を120GBほど削除させました。
合計で150GB弱の空き領域を確保する事ができました。

そして再起動・・・・・

速くは無いが普通に動かす事が出来るようになりました。
エラー表示も一切ありません。

この2台のパソコンには大事なデータも入っている。
しかし、こんなパソコンの扱いでいいのか?と思う。

特に女性だけの部署のPC、1台のPCを何人かで使いまわしているところは注意が必要です。

ラジカセ来たよ!

先週、待ちにまったラジカセが到着しました。
このラジカセ、SANSUIと表記されているが中国製品です。
SANSUIって日本の山水のSANSUIではないのか?ちょっと分かりません。

怪しいSANSUI製のラジカセです。
色は黒と青のカラーリングで好きな色合いです。

写真で見ると結構大きく見えてましたが、横幅が30cmくらいでしょうか。 昔の大柄なラジカセと比べると小さく見えます。

昭和の時代にSANYOから出していたU4という型番のラジカセと似ているデザインです。

新しい機能としては、Bluetoothが使えて、スマホとペアリングが出来、スマホから音楽をこのラジカセに飛ばす事が出来ること。

また、SDカード(16GBまで)を差してMP3の音楽再生が出来る事でしょうか。

私としては、これが結構、便利で役立っています。
ペアリングするのも非常に簡単ですし、繋がっている時に青いLEDが点滅して綺麗です。

ラジオはAMとFMの2バンドです。
これは家の位置によって良く入る周波数、ダメな周波数がありますが、短いアンテナの割には聞き易い音で受信していると思います。FMはワイドFMに対応しています。

アナログのチューニングも久しぶり。
やっぱラジオのチューニングはデジタルよりもアナログですよね。
これなら家の嫁さんも使えます。

音質は今時のどちらかと言えば高音域が高いような感じです。
ただ、トーンコントロールがボリュームのつまみと同じようにあるので自分の好きな音質に出来る。
今の機器はトーンコントロールが無いものが沢山ありますが、やっぱあると便利ですよね。

カセットの再生については、古いカセットを入れるのを実は躊躇しています。

と言うのも、このラジカセのカセットを入れるところに説明文(注意書き)が挟み込んであり、「古いカセットの再生は、カセットから磁気部分が剥がれてローラーやヘッドに絡まる恐れがあるので再生はご注意ください」とありました。

再生したいのは古いカセットばかりなんだが・・・・。
年代的には昭和53年からという年代物ばかりなんだよな。

確かに車で使っていた物も沢山あって、傷みの激しい物も中にはあると思う。

ただ、CDも無い、レコードも無い、音源がカセットだけという曲やアルバムもある。
歌謡曲の購入したカセットやパチンコの景品として貰ったカセットもある。

う~ん、考えてしまいます。

でも、安いラジカセなので、ここは一発気にしないで再生をしてみようと思っています。

再生をしてみて、ダメカセットと生きているカセットを分別する事も必要だし、何しろ、量が沢山あるので、ゴミと大事な音源を分けておきたい。生きている大事なカセットはCDRに落としたりして、残す事も考慮したいと思う。

70年代のディスコ音楽再生から始まったこのラジカセ計画ですが、捨てるに捨てられなかったカセットという音源の整理整頓、CDRに残すという作業となんだか雄大な計画になってしまったようだ。

家に居て、何もやる事が無い時にする作業として残しておくか。

でも、早くボニーMのサニーが聞きたいと思う。

昔のカセットテープを聞いてみる

皆さん、こんにちは。

新学期、新年度と新しい期になって職場や部署を替わられた人もいるかと思います。
どんな事でも最初は緊張しますよね~。

周りにどんな奴がいるのか分からない。
新しい人の言動や行動をみんなの目が見つめているように感じます。
・・・・とは言っても見ていないんですけどね。

私は部署も平成29年度と替わらず、毎日、毎月、毎年とルーティン作業のような事務の仕事をしているという事になっております。

特に新人さんに言いたいのは、最初から一生懸命にならず、周りの人達を良く見てどんな人なのか?どんな性格なのか?を自分なりに感じる事ではないでしょうか。

勿論、最初から偉そうぶらない、何でも知っているような口ぶりはしない事です。
そうです。

ここは学校ではない、職場であり会社なんです。
働いてお金をもらう会社です。

会社には組織があり、上司がいて、あれこれ指示を出して仕事をさせます。
いう事を聞かないとダメ人間のレッテルを貼られてしまうのです。
そんな上司のタイプを見分けるのが大事な仕事であったりもします。

最初から一生懸命にならずとは、自分のペースで仕事をしていくようにするためです。
何か月か過ぎると、それ以上の仕事を与えられ、今まで以上忙しくなります。

今の内は、自分の置かれた環境をじっくり観察して、どんなタイプの社員さんがいるのか自分なりに判断して、今後の人間関係を構築する材料にすべきではないでしょうか。

さてさて、前置きが長くなりましたが・・・・・

私も家の押入れの中を片付けていたら、若かりし頃に良く聞いたカセットテープが山のように発掘できました。シールで歌手名が書いてあるカセットも有れば、何も書いていないものもある。

中には買ったカセットもある。(本田美奈子とか山下達郎とか)

その頃は車の中で聞くためにカセットに音楽を録音していた時期なんですよね。
懐かしい70年代のディスコ(ボニーMとかアラベスクとか、カンタベリーハウス系の)も見付かったりしてとても懐かしく感じていました。

段ボール中に並べて暗い押入れの中に保存してあったので、テープ自体の状態も悪くなさそうです。

そんな、こんな見ている内に聞きたくなってきてしまいました。
特にボニーMの快僧ラスプーチンとかサニーとかマーベイカーとか聞きたい!!
サニーは特に聞きながら車に乗りたいと思う。
YoutubeでボニーMの動画を見ると涙が出てきますよ。
このグループの男性一人は一体何をしている人なのか?とか変な事も考える。

あの頃のディスコって馬鹿にしていましたが、今思うと昭和の最高の音楽ではないですかね。
洋楽があんなに流行ったのもディスコのお蔭ではないか。

しかし、聞く機械が無い。
ラジカセはあったがテープが動かなくなり捨てた。
今、思うとラジオだけでも聞ければとっておけば良かった。と悔やんでしまう。

そこで、安いラジカセを見つけて購入しました。
最初は、ヤフオクで中古のクラシック的なラジカセを買おうか?考えましたが、テープが動かないラジカセでは意味が無くなってしまうし、正常動作していてもいつ壊れるか分からない品物でも不安が残ってしまいます。

そうなるとやっぱ新品しかない。
予算は1万円前後です。

出来れば、カセットとラジオ(AM/FMワイド)とMP3対応(SDカード)があるといい。
CDは別にミニコンポでも聞けるから無くてもいい。

そんな条件です。

いつものAmazonで発見しましたよ!

◎SANSUI Bluetooth搭載ラジカセ【USB/SDカードMP3再生対応】 SCR-B2
なんとなく形が昭和のラジカセっぽくていいですよね。

以下スペックです。

◆SDカード/USBメモリーのMP3再生やBluetooth接続でスマホの音楽も楽しめる多機能モデル
◆ラジオ、USB/SDのMP3、Bluetooth接続した音源もカセットテープに録音できる
◆電源:AC100V 50/60Hz または 単1形乾電池×4本(別売)乾電池
◆連続使用時間・・・・ラジオ受信時:約90時間・カセットテープ再生時:約50時間・USB/SD MP3再生
◆消費電力:10W(動作時)、1.6W(スタンバイ時)
◆定格出力:0.8W+0.8W

こんなに性能が良くて7500円ですよ。
SD・USBに録音してあるMP3も聞けますし、Bluetoothでスマホと繋げる事も出来る。

これを寝室や食事する場所に置いて聞きながら寝たり、お酒飲んだりできそうではありませんか。

使い方も見れば分かるような簡単なスイッチ類で機械音痴な家の嫁さんにもピッタリです。
地震や災害時にも役に立つかも知れません。

物が届きましたら音質等を再度記事にするつもりです。

次のページ →