令和時代のバイク中古車の選び方について その①

久しぶりに読者の方からメールを頂きました!

ありがとうございます。

メールの内容としては、「バイクの中古車はどんな基準で選んでいますか?」という内容です。バイクの場合には中古車を選ぶという人が少なくありません。

中古車を選ぶ理由が、「欲しいバイクがもう販売されていないから必然的に中古車しかない」という事もありますし「足として使うので値段の高い新車は要らないから」という人もいるのかと思います。

基本的な考え方として「なるべく安く購入したい」という気持ちは全ての人に共通するのではないかと思います。

ただ、この「なるべく安く」というのが曲者なのです。

安かろう悪かろうの個体も多くあるので見極める目が必要となります。

★バイクの中古車を購入する方法

1.中古車販売店で購入する
2.ヤフオク等オークションで購入する
3.友人・知人から購入する

主にこの3点であると思います。

最近はオークションで買う人が多いように思いますが、これが結構問題となります。

オークションの場合には引き渡された瞬間から「ノークレーム・ノーリターン」となり、故障や問題があっても責任は買った人になります。

つまり、買う前に個体を吟味して納得し合意したという事になります。

オークションには個人と販売店、個人でありながら販売もしているという売主がいます。

販売店であれば、点検・整備をして売っている業者もあれば、仕入れたまま何の整備もしない状態でオークションに出品している業者もいます。

同じ車種のバイクでも・・・

★点検整備されたバイク=値段が高い
★点検整備されていないバイク=値段が安い

という事になります。

そして個人出品です。

自分が今まで乗っていたバイクや使わないで保管されていたバイク等様々です。
価格的には、販売店の出品バイクよりも値段的には安いと思います。

しかし、点検・整備はありません。
あくまでも個人間なので、情報としては出品者の言葉を半分信じるしかありません。

近場の出品者であれば現物を確認する事も可能ですが、遠方であると写真や動画でしか情報を得る事が出来ませんし、悪意があってもそれを見極めるのは非常に困難です。

例えば・・・

エンジンは調子良い
転倒はしていない

という表現をしていながら、動画等でエンジンは暖機後の状態を見せていたり、転倒して傷みがあってもその部分を見せなかったりしている訳です。

これは特に個人でありながら販売店のような事をしている出品者に多い。

これははっきり言って「バイク初心者の人」には不向きな選択です。

オークションで初めてのバイクを買おうと考えている人、直ぐに欲しいという
気持ちは分かりますが、面倒な事にもなりやすいので、冷静になってください。

調子の悪いバイクを買うと出費が増え、大変な事になりますよ。
修理している間もバイクには乗れません。

先ずは冷静になって、欲しい車種の情報を集め、メンテナンスの費用や壊れやすい部品などをネットで調べた上で検討すべきです。

 

長くなりましたので、続きは、その②とします。

その場しのぎのテレワークは危険がいっぱい

このコロナ騒ぎで急遽テレワーク(在宅業務)を始められた方や進めた企業の方が多いかと思います。

今までに経験の無いソフトを使い、設定も面倒だったりします。

やっと使えるようになってほっとしている人も多いでしょう。
先ずは使い方に慣れる事は大事ですよね。

しかし、注意しなければならない危ないことが沢山あります。

特に何も考えずに使うだけの人は要注意です。

①ネット回線でウイルスに感染
②情報漏洩で個人データが流出
③仕事中、知らないweb会議に参加してしまう。
④家のネットワーク環境が知られてしまう。
⑤公の場所で無料回線を使ってしまう。
⑥公の場所でPC画面を盗み見されて情報が洩れる

以上のような問題となるケースがあります。

先ずは、家の中で安心できるネットワーク回線だけを使用する。
繋げる前にwindowsや他ソフトのアップデートは済ませておく。
会議の連絡などあった場合には中身をよく確認する。

等の使う側で安心安全な利用を考慮した上で仕事をすべきです。

あまり使った事の無いPCにソフトを入れて使用する場合には、そのPCが安全であるのか確認して使ってください。ウイルスに感染していたPCではどうしようにもありません。

仕事中に入るメールなどにも注意が必要です。

それはスパムであったり情報を吸い上げるようなフィッシングメールです。
怪しいメールは開封しないこと。

メールアドレスを確認して怪しいメールアドレスは削除してください。

最初は誰でも素人です。

使い方だけではなく、セキュリティ面も気にしながら仕事をして欲しいと思います。

ちょっとした時間でファンを獲得するBABYMETAL

年末のテレビでBABYMETALが出演したLIVEを見ました。

楽しみに待っていた人もきっと多かったと思います。

何の歌をやるのか?
アベンジャーは誰なのか?
何曲演奏するのか?

色々と興味津々で私も見ておりました。

待ちに待ってやっと登場です。

が、しかし、・・・・・・
MCも何も入らずビデオ説明(世界的に話題になっている新しいCDのチャート件)があって、そのまま「PA・PA・YA」の演奏が始まりました。

「えっ、えっ、えっ」と動揺する間もなく終了。

チ~ン!!

「やけに短くねぇ?」

「PA・PA・YAのラップの箇所がねぇぞ!」

色々と外野の文句が聞こえてきそうでした。

何かいつもBMに対して日本のテレビは非常に冷たい対応するな。という印象。

事前にBMが世界的にどの位凄いアーティストなのか説明したばかりだろ。
それなのにこの対応は矛盾してないかい。

アベンジャーはKANO-METALでした。

久々の登場で見れたのは良かったのですが、本当にHERO無しのPA・PA・YAではちとかわいそうな感じがしました。

しかし、その後がBMの凄いところです。

この中途半端な気持ちを抑えるべく、YouTUBEで「Pa・PA・YA」の動画を見に行きました。

すると沢山のBMを初めて見た!という人達が沢山訪れていました。

コメント欄には興奮した内容が綴られています。

やはり、BMは短い時間でも歌、踊り、演奏で興味をそそられる点です。

BMは全貌を出さず、MCは無し、そのスタイルは今現在でも崩していません。

そして久々のテレビ出演で本当に短い時間、曲も中途半端にカットされている状況下でも見る人が見れば能力が分かる存在なのです。

こんな事実が分かり、「これも作戦のひとつなのか?」と思いました。
日本国内はBMの小出し作戦。

新しいファンを短時間で獲得できるBABYMETALはやっぱり凄い。

ホームページの作成や更新で思う事

仕事で会社のホームページの作成更新を行っている人や仕事でホームページを作っている人も読者の中にはいらっしゃるかも知れません。

少し前のホームページは固定のページが多く、HTMLや専用のソフトで作っていたと思います。

それが今はWordPressに代表されるような動的なホームページが主流ですよね。

未だにWordPress等のソフトを使ったホームページを作っていない会社は、ネットに公開しているホームページをあまり更新しないような会社であると思っています。

特にPCやネットの知識が無い経営者の場合は、こんな事が多々あると考えています。

こういう経営者のいる会社って大体が作る時だけで更新する等の作業を考えていないんですよ。
今はホームページ(以下HPとします)は更新しなくては、見に来てくれなくなるのは当たり前です。

ちょっと更新をしないだけでも閲覧数はがた落ちしますよね。

「とりあえず作っておけばいい」みたいに思っている会社や企業は結構多いんですよね。

そして現在の主流になっているWP等は一度作ってしまうと、どこのパソコンからもネットの接続さえ出来れば、更新などの作業もできるようになっている。

極端な話、スマホでも出来ます。

世の中のHPは半数以上がWordPressを基本に改良、改造されたページを使用していると考えます。

業者さんも、その方が行程を短く出来て、やり易いという事だと思います。

このWP等は使用するにあたって、多少の知識が必要となります。

データベースとしてMySQLを設定出来る事。
WP本体をインストールして環境設定。
サーバーのPHPのVer確認などなど・・・。

素人の人が使いたいと思ってもちょこっと勉強しないと使えないという敷居があります。

Linuxでサーバーを作り、ApacheでWWWサーバーの設定をしたりすると、勢いでMySQLを導入し、WPが使えるかどうか確認したりして遊びます。私がそうでした。

結果、個人で楽しんで遊んで作ったサーバー、Linux、WPの知識が今現在の会社で生きているという事実であることは間違いありません。

ローカルネットワーク上にあるサーバーにもApacheを設定しWPを動かしています。

これは、練習、作業用途として職員の練習や勉強用、HPの案として便利に使用しています。
その他には、社内の伝達用掲示板(CGI)としても使っています。

個人でサーバーは難しいと思っている人はレンタルサーバーを使用すると結構、比較的簡単にWPをインストールして使う事が可能です。その上、レンタルサーバーは安いです。年間で5000円くらい払えば、使い切れないような容量が確保出来ます。

インストール後は、WPのどのテーマを使うのか?
デザイン、色合いはどするか?
記事は?固定ぺージは?

面白い楽しい事が沢山です。
えっ、面倒臭い?

いいえ、面倒なのは部品(写真やロゴや絵などを作っておくこと)の方が私は面倒臭いと思いますよ。それと部署で資料を出せとと言っても出さないとかの催促のとか・・・。

このWPを本格的に使いたいと考えるとPHPを勉強する必要があります。
でも、標準形で使ってもそこそこのHPは作れると思います。

興味のある人は挑戦してください。
後々、知識として生かせると思います。

次のページ →