6月 042014
 

秋葉原に行くと怪しいケース売ってます。
通販でも何でこんなに安いのか?というケースをたまに見かけます。
自作初心者の頃には安ければ何でも良いという意識があり、購入してました。

ところが、こういうケースはダメなんですよ。
どこがダメかと言うと・・・・・・・・・・

①マザーボードと留めるネジ穴とマザーボードの穴が合わない
②PCIにカードを差すが、奥側が浮いてしまい認識しない
③鉄で出来ていて重たい割には歪み易い
④HDDやDVDを留めるネジ穴も無理に付けないと合わない
※安物電源が付いている

こんな感じでしょうか。

まだ私の家には、古いケースが一台だけあり、電源を交換して使っていますが、MBが浮いているような感じでアースが上手く取れていないらしく、時々、電源ボタンを押しても電源が入らず、ケース横を軽く叩くと電源が入ったりする事があります。

たかが入れ物だけど、設計的にはクオリティが高くないと、後々問題が起きる。
これは修理する時間、何でと考える時間を考慮すると決して安くはありません。

良く考えれば、ケースは一番使う期間が長いはずです。
そう考えると、安物を選ばず、それなりのケースを選択すべきです。

自作派の人は絶対に一度は味わっているのではないでしょうか。

10月 182013
 

最近は中古のノートパソコンも安くなりました。
安いと言ってもピンキリで調子の悪い訳あり品から傷みが激しいものまであります。
安いノートパソコンでも、探せばそれなりに動くものもあります。

私はIBMのThinkPad-X40を中古で購入してSSDを入れて使っています。
もちろん現役です。

良くノートパソコンをサーバーにしたいという人がいます。場所も取らないし、音も静かだからです。
確かに省電力ですし、静音です。

だけど、耐久性ってどうなんでしょう。
連続して動かしているサーバーは熱も保ちます。それに、ノートパソコン自体が、このような連続稼働を考慮した構造になっていません。
熱が篭もりやすく、ディスクも小型で普通のハードディスクと比較してもスピードが遅い、ましてはノートの場合、メモリの搭載量が少ないという事もあります。

それでは、絶対駄目なのか?

それは使う人の意志です。

せっかく、中古でも自分で購入して、自分で時間を掛けて設定したものが直ぐに壊れたらどうでしょう。それなら、壊れにくいパソコンで設定した方が良くありませんか。

最近では、マザーボードも小型で性能も良い安いものが出ています。
中古のノートパソコンを購入するなら、こちらを選んでも悪くないはずです。

ノートパソコンはSSHで遠隔操作用として使うのがベストだと考えます。