6月 042014
 

秋葉原に行くと怪しいケース売ってます。
通販でも何でこんなに安いのか?というケースをたまに見かけます。
自作初心者の頃には安ければ何でも良いという意識があり、購入してました。

ところが、こういうケースはダメなんですよ。
どこがダメかと言うと・・・・・・・・・・

①マザーボードと留めるネジ穴とマザーボードの穴が合わない
②PCIにカードを差すが、奥側が浮いてしまい認識しない
③鉄で出来ていて重たい割には歪み易い
④HDDやDVDを留めるネジ穴も無理に付けないと合わない
※安物電源が付いている

こんな感じでしょうか。

まだ私の家には、古いケースが一台だけあり、電源を交換して使っていますが、MBが浮いているような感じでアースが上手く取れていないらしく、時々、電源ボタンを押しても電源が入らず、ケース横を軽く叩くと電源が入ったりする事があります。

たかが入れ物だけど、設計的にはクオリティが高くないと、後々問題が起きる。
これは修理する時間、何でと考える時間を考慮すると決して安くはありません。

良く考えれば、ケースは一番使う期間が長いはずです。
そう考えると、安物を選ばず、それなりのケースを選択すべきです。

自作派の人は絶対に一度は味わっているのではないでしょうか。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)