夏のバイクは夜走るもの?

全国各地で最高気温だそうです。

せっかくのお盆休みも、この暑さでは昼間乗る気がしません。
乗る気がしないと言うか熱中症になりそうですよね。

特に空冷式の大きなバイクは熱が凄い。
走行中は良いとしても信号待ちではサウナ状態となります。

エンジン熱+直射日光=40℃以上??

これは危険です。

特に我々のようなおやじライダーには危険この上ありません。
走行中に意識が無くなって転倒などしたら最悪です。

日差しが強い時間帯は乗るのを避けた方が良さそうです。

でも乗りたいと思いますよね。

もう夕方から夜、もしくは朝方に乗るという風にシフトを変えた方が良い。

道路も空いているし、気持ち良く走行できそうです。
ただ、周りの風景は真っ暗なので見えません。

その代わりに、夜景がきれいな場所を目的地にするとかどうですか。

本来ならば、かわいい女性でも乗せてと言いたいところですが、還暦過ぎのおやじには無理でしょう。

しかし、どこかで出会いが無い訳でもない。

外に居れば、どこかで暇で困っている女性との出会いがあるかも知れない。
全て行動あって初めてあるものです。

宝くじも買わなければ当たらないですからね。

夜、朝方の走行となれば、ヘッドライトの明るさなど気になります。

また、夜の場合には暴走族やら運転の仕方が悪い輩も多いので、その分、前後に注意を払う必要性があります。

我々二輪は自動車には勝ち目は無いので「お先にどうぞ!!」感覚で先に行かせた方が安全安心でしょう。

バイクの場合には、ヘッドライトが点灯していても車と違って周りまで明るくさせるような事は無いので、道路端の歩行者や自転車、道路上の石や落下物には注意です。

さて、どこの夜景を見にいこうかな。

コメント

コメントする