バリオス欲しい人の基礎知識① 年式と走行距離

バイクを買う人は新車か中古車かどちらかを選択します。

私は2台とも中古車を選びました。
理由は一つです。

安く買いたかったからです。
もう販売していないバイクであったという事もあります。

バリオスを中古車を買うにしても・・・

バイク中古車車屋で購入
ヤフオクで購入
知人から譲り受ける

等など方法はあります。

今回は私の乗っているバリオスについて私の独自の意見や感想も含め記しておきたいと思います。

このバリオスは小さなバイク中古車屋で購入しました。
店主が業者間オークションで仕入れてきたバイクを整備した個体です。

購入した時は決して綺麗な状態ではありませんでした。
ただ、エンジンがかかる・走る・止まるの3点は満たしていました。

外見については、錆びやアルミの白錆び、ネジ類の錆びなど経年劣化が多くあり、一見見るときれい、近くで見ると汚い個体でした。

バイク屋はエンジンの整備がメインであり、錆びを取ったり仕上げる作業は本業から離れてしまうために中古車価格を上げずにそのままにしてあったのだと思います。
走行距離は23000kmでした。

型式はバリオスのA2型 45馬力仕様の最終型でしょうか。

バリオスはA型とB型が存在します。
B型がバリオス2であり、リアサスが2本持ちになっている型です。

A型でもA1~A6型まであり、45馬力のフルパワー車はA2型までです。
表にすると・・・

★規制前(45ps)      車体番号
ZR250-A1(1991年モデル):ZR250A-000001~016000
ZR250-A2(1992年モデル):ZR250A-016001~035000

☆規制後(40ps)      車体番号
ZR250-A3(1993年モデル):ZR250A-035001~055000
ZR250-A4(1994年モデル):ZR250A-055001~062000
ZR250-A5(1995年モデル):ZR250A-062001~

バリオスも発売されてから25年以上経過しているので、車体のチェックをして部品がスワップされていないか確認する事も必要です。

※スワップとはエンジン載せ替え、外装取替などの意味です。

私はどうしても45馬力仕様が欲しかったのでA2を選択した訳です。
ただ、40馬力と45馬力でどこがどう違うのか?と言われれば、40馬力のバリオスを乗っていないので何とも言えませんが、回転数の上がるのが速いという違いではないかと推測します。

しかし、中古車のバリオスという車種を選ぶにあたって重要なのはエンジンと外装があり、同じ金額の中古車であれば年式の新しいバリオスを選ぶべきです。

例えば・・・

バリオスA1とバリオスA4が走行距離が同じで価格も同じであればA4を選ぶべきである。
ということです。

それは同じように見えてもA1とA4では3年という月日が違います。

バイクという個体の3年間は非常に重たく大きい時間です。
雨風に打たれた時間が3年も多ければ痛みも大きい。
同じ走行距離でも車体や部品、電装、目に見えない痛みがあります。

でも、中古車は前のオーナーの愛情によっても変化しますよね。

逆に雨ざらしのA4より屋根付きガレージにあったA1の方が傷んでいないケースだってあるのです。

だから、実車確認が必要なんです。

そしてバリオスは4気筒なのでエンジンが非常にデリケートです。
始動性が悪いとか燃費が悪いとか言われますが、特有の慣れが必要です。

中古車でキャブを調整など一式やってもらっても調子が上がらない個体があります。
原因が電装関係であったり、燃料タンクに水が入っていたりと、安い中古車はどこが悪いのだか分からない状態となってしまいます。

全てをクリアにしても、結局は乗りながら整備する事でエンジンを良い状態に慣らすという事が必要だと思います。

最初はアイドリングがばらついても、乗っている内に段々と安定してくる。
エンジンも乗っている内に吹き上がりも良くなってくる感じです。

中古車なので購入しても自分が納得できるレベルにするには車体と同じかそれ以上の予算がかかる事は最初に理解をしておくべきでしょう。

バリオスに乗りたいと思う人はエンジン音が好きなはず。
アイドリング時も乗っている時も音でストレスが解消できる。

少しでも良い個体を探してストレス解消出来るまで、中古車の実車確認を怠らずに探してみて欲しいと思います。

コメント

コメントする