ワークマン・イージス3年目

今朝は生憎の雨の中、アドレス110に乗って通勤しました。

雨の中乗るのは仕事に行くとは言え、何となく嫌な感じです。
バイクは濡れてしまうし、自分も濡れてしまいます。

そしてヘルメットも曇り易い。
安全運転に徹して走行するように心掛けています。

いつもはワークマンのイージスの上下を着ているのですが、今日は仕事先に着いた時に下のイージスパンツが濡れている事に気が付きました。上着の方も下側(紐が内部に通っている)部分に水が浸透していて冷たい。

雨水が外から浸透して濡れてしまったようです。

このイージスも購入してから3年目となり、昨年からはアドレスで通勤するようになって毎日のように着ていました。

もしかして「防水効果」が薄れた?
そして暖かさも最初に感じた時よりも低いように感じます。

これは慣れてしまったからでしょうか。

イージスの経年劣化は何となく気が付いていました。

防水であれば、防水スプレーを吹けばどうにか元に戻ります。
暖かさについては、少し変わってきます。

家でイージスを何度か洗濯している内にイージス内部の保温効果が下がったと私は勝手に思っています。

ワンシーズンの内、何回か洗濯しているので、3年経過すれば、購入時のパフォーマンスではなくなるのは仕方ありません。

★イージス仕様

耐水圧:10,000mm
透湿度:5,000g/㎡ 24h
カラー:ライムグリーン/ブラック
サイズ:S~5L
税込価格:6,800円

これが3年間性能を維持出来れば、1年間2260円、月割にすると189円です。

そろそろ、このグリーン色のイージスは隠居させて新しいイージスの購入を検討しようと考えています。

ワークマン・イージスは冬のバイク乗りには欠かせないアイテムです。
バイク以外にも普段の防寒ウエアとしても軽いし最高です。

寒い時期のバイクメンテナンス時には下のズボンが最高に暖かい。
夏はワークマンのメッシュジャケット、冬はイージスを着ている。
皮のグローブもワークマンです。

決して、ワークマンの回し者ではありません。

コメント

コメントする