どうでもいいニュースばかり取り上げられる

ただ今、お隣の国でオリンピックやってます。
こんなに盛り上がらないオリンピックも珍しいですよね。

日本人も極寒の中、競技を待たされて一生懸命プレイしています。

ニュースでは「何個金が取れるか?」みたいな話ばかりで、選手にプレッシャーを押し付けている。
もっと違う表現できないのか?と思っていまいます。

所詮、自己中のマスメディアですからね。

そんなどうでもいいニュースから本来は国民に伝えなければならない重要なニュースが配信されていないように思っています。

特に、何かのイベント時期(今回はオリンピック)であったり、芸能人の誰かが逮捕されたとか、浮気したとかしないとの陰には結構大事な内容が表に出ないで実行されているようです。

国民を馬鹿にしたような話ですよね。

よ~く考えれば、国も政府も国民に知られたくない事実は隠したいと考える。
隠すためには、その内容よりも馬鹿な国民が興味を示すニュースを取り上げれば効果がある。

その興味を示すニュースと言うのが、芸能人の逮捕とか浮気とかスポーツなんですよ。

今はスポーツの祭典であるオリンピックの時期です。
こんな良いタイミングは無いでしょう。

仕掛ける側からすれば、最高のシチュエーションです。

こんなニュースがありました。

<汚染廃>焼却処理ようやく始動 くすぶる反発、首長苦渋の決断  (2/15(木) 10:11 河北新報配信)

この件については最近、何も言わなくなりましたよね。

本来ならば、まだ石棺のように外部と遮断されている訳ではないので、空気中にも水にも流出しているはずです。

特に、山間部については除染も何もしていない(できない)ので、雨が降れば、雨水と一緒に川に流れ、それが最終的に海へ流れていくのです。

海の河口には汚染された土等が蓄積されて濃度が高くなる。
魚の中でも、砂の中にいるエビやヒラメ等には高濃度の放射能が蓄積される。

そんな簡単で分かり易い事もニュースでは一切報道されない。(したくても出来ないのか?)
凍った湖でワカサギ釣りのニュースがある。
しかし、凍った湖の中では何がどうなっているのか?の報道は無い。

この釣ったシラサギ食えるのか?

こうなってくると、無知な人は「危なくないから報道しないんだろ」と思ってしまう。

何が間違っていて、何が正しいのか?
それも全ていまのところ自己責任と言う事なのか。

その事が原因で病気になっても「何も因果関係は無い」とほざく。
子どもの甲状腺異常が増えていても「そんなの関係ねぇ!」状態ですよ。

日本の国内は少子化になっていて、子どもは国にとって宝なのではないですかねぇ。

色々な問題があって、その問題でも国民に処理内容を知られたくない事が沢山ある。
土地を安く売った事なんかもそうです。

知られたくない情報は嘘を言ってまでしらを切る。
それで普通に何もなく昇進して偉くなっているところが凄いね。

これからは与えられた情報(ニュース)の裏に内かがあると考えないとまずいね。
そしてそれを自分で分析し、偽なのか正なのか判断する事も必要となる。

無さそうである情報統制と考えた方が無難だな。

コメント

コメントする