YUIMETALのいないBABYMETALはどうなのよ

とうとう2018年のBM(BABYMETAL)のツアーが始まりました。

最近は、全然BMの話題に触れませんでしたが、今回はちょこっと書かせていただこうかと思う。

このツアー前からBMのメンバーであるYUIMETALの事が盛んに報じられていました。
というのも、前回のツアーで体調不良になってコンサートを休んだままとなっていたからです。

今年のツアー前から動画でも沢山心配の声が上がってました。

皆さんの心配事となるのは・・・・・・

① YUIMETALは現在元気になっているのか?
② YUIMETALはBMを脱退したのか?
③ YUIMETALの体調不良は深刻なのではないか?
④ YUIMETALのツアーに不参加の原因は何なのか? などではないでしょうか。

では、なぜ2018年のアメリカツアーにYUIMETALは参加しないのか?

この件はツアーの内容にも繋がっているという事であるとアナウンスされている。

しかし、重箱の隅をつっつくような推測をすると、YUIMETALが参加できない何かしらの事情があってツアーの内容もそのように変化させるしか無かったと言える。

不参加の理由が最初から公表されていなかったのも事を大きくした理由の一つである事は間違いないと思っている。

正直なところ、自分が実際にコンサートを見に行くとした場合、3人揃ったBMを見たいと考えだろうし、元々、BMは3人組のユニットなのだから代役ってありなのか?と考えるだろう。

あなたはYUIMETALが出ないとしたらコンサートのチケット購入しますか?
私だったら買わないと思います。

いくらコンサートが物語のように進んで行くものであったとしても、演劇を見に行っているのではなく、彼女たちのパフォーマンスを見に行っている訳で、そのパフォーマンスを劇的にするために物語的にツアーが進んでいくのが普通かと思う。

しかし、主人公の3人の内、一人が欠けているのをBMと言えるのかどうか?

今までの楽曲も3人に合わせて作られているので(もちろん新曲はあるだろうが)YUIMETALの居ないところを代役で済ませるというのはオーディエンスを馬鹿にしていないか。

ここで考えられるのは、主催者側が勝手にSUMETALの歌声があればどうにでもなる。と考えている節があるように思えてならないこと。踊っているのは遠くから見えないし、観客もそれ程気にならないだろうと言う考え方だ。

一口で言うと「上から目線の対応」であるとしか言いようがない。

MOAMETALとYUIMETALの踊りと合いの手があってこそのBABYMETALである。
という考え方の人が日本のみならず欧州のファンもそう思う事だろう。

それだけ、MOAMETALとYUIMETALにはコアなファンが付いている事になる。

元を正せば、最初BMは期間限定ユニットであったように思う。

それが段々と知名度が上がり、海外のフェスで開花した事によって期間限定という事がどこかにすっ飛んでいったしまった。というよりも無かったようになってしまった。

中学生と高校生のメタルダンスユニットだからBABYMETALだったのかも知れない。
それが、高校生となりこのままBMのままで良いのか?という事務所側のジレンマもあるだろう。
でも、海外では広くBMで認知されているし、このまま続けるのが得策であると判断したのだろう。

これも推測であるが・・・。

話を元に戻すと、今回のYUIMETALが参加しないのは筋書以外の何かの要因と考えるべきだろう。

一番考えられるのはコンサートツアーを長く行った関係でストレスによる体重の増減や精神的な問題を抱えている状態に陥っているか、YIUMETALの踊りの動きがシャープであるが故の腰、首、筋肉の疲労によるものではないだろうか。

そしてもう一つ考えられる要因は、YUIMETALと事務所側の契約問題。
YUIMETALは未成年だから契約に関しては親の意見が反映されるだろう。
YUIMETALだけの意見では無くなり、親の意見と事務所側の意見が摺合せ出来ていない状態。

それは高校生で勉強もしなくてはならないのにツアーばかりでいいのかどうか。
ギャラの問題とかも有るのかも知れない。

そうなるとYUIMETALは体調は元気だが問題解決が済んでいないので出す訳にもいかないという状態になる。

これは新しくアメリカでレーベルを作ったマネージメントの影響もあるのではないかと思う。
どんな問題であれ、本当の事は多分これからも伝えられないだろう。

ただ言える事は、我々はYUIMETALとMOAMETAL、SUMETALの本来のBMを見たい、そしてYUIMETALの元気な姿を見たいだけである。

コメント

コメントする