バイクが好きでも乗れない暑さ

毎日、猛暑です。
ご同輩の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

まさか昼間からビール飲んだりしていませんよね。

こう毎日暑いと昼間からビールでも飲みたくなりますが、お酒は夜だけにしましょう。

もう皆さんの中にはお盆休みに突入している人もいらっしゃるかと思います。
(私の場合には祭日も出勤ですが・・・・)

どこか出掛けるプランはありますか?

コロナ禍で田舎に帰っても嫌がらせをする輩がいます。
田舎と言えばよそ者を嫌う傾向が強いので都会以上でしょう。

それで自分が正義であると思っている。

威力業務妨害と同じじゃないですか。

そこまでして田舎に帰る必要性ってあるのでしょうか。
高齢者の親を年に何度か会って話をしたいという気持ちは分かります。
ただ、こういう事が起きると親にも影響があるので注意が必要です。

年に一度か二度の帰郷なのに酷い話です。

さて、この土日バイクに乗ろうと考えていました。

前日までは・・・・。

しかし、当日になると暑さで乗る気が一気に失せました。
失せると言うよりも危険な気温です。

バイクに乗る準備をして外に出ただけで汗だくです。
スクーターにちょこっと乗っても汗が出る。

それもTシャツで乗ってですよ。
このまま乗っていたらサウナの中でバイクに乗っているようなものです。

近所のコンビニに行っただけで挫けてしまいました。

季節としては夏は薄着で乗れるから良いと思っていましたが、やはり冬の寒い時期の方がバイク乗りとしては楽だと思います。

近年は安価で保温性の高い服がワークマン等で販売されているし、手袋等を伝熱タイプにすれば長時間乗っていても大丈夫です。

夏は暑さでエンジン温度も高くなり、きっとオイルは粘度が低くなってしまっている。
これではバイクのエンジンにも優しくありません。

油温計が付いていないのでオイルの温度は分かりませんが、見ない方が良い温度であるのは間違いないと思います。特に旧車のバイクには負担も大きいはずです。

そうなると夏の暑い日は車で移動しかありません。

前記事でバイクは夜か朝方に乗ると書きましたが夜、日が落ちて9時、10時くらいまでが最高な時間ではないでしょうかねぇ。

LEDヘッドライトに替えた意味があるというものです。

このお盆の時期は海、山などを含め事故が多くなります。
普段、車やバイクの運転をしない人が乗っていたりします。

気を付けていきましょう!!

コメント

コメントする