バリオスで久しぶりに宮ケ瀬へ

今日は暖かい日曜日でした。

午前中から早起きをしてバリオスを出して掃除をしました。
このところメンテばかりやっていたのでバイク自体は古いですが綺麗な状態になっており、ショート管を取り付け後、初の宮ケ瀬に出撃しました。

距離を走ってキャブの調子を見る事にします。
マフラーをショート管にしてからパイロットスクリュー調整をしていないこと。
そして暖かい気候での調子をみるためです。

今日はバイク乗りが多い。
私はいつものようにボッチ走行です。
本当に沢山走っています。
一人の方が慣れているのでお気楽です。

4miniのバイクから大型のバイク、そしてオフ車も含め沢山走ってました。
暖かいお陰で皆さん春装備のようです。

お昼前に出掛けて、午後2時半頃までの3時間ノンストップで走行しました。

走行距離は70kmほどです。

バイクが前や後ろに沢山連なって走行していました。

2,30km走行した辺りでキャブの調子を確認しました。

中間加速が鈍い
6000回転〜の伸びが悪く感じる。
10000回転を超えると鬼のような加速になる。
低速の調子は悪くない。

これは燃調が濃すぎる症状です。
マフラーをショート管に変えた事で燃調が変わったという事です。
ただ、中間加速のみ悪い感じなので、パイロットスクリューを若干締める程度でOKなようです。

パイロットスクリューは・・・・
・締めると燃調は薄くなる。
・緩めると燃調は濃くなる。

必ず合わせるときは暖気をして、バイクを平行にして行う事が必要です。

アイドリングがこの状態でも以前のマフラーよりも安定しています。
エンジン始動時も冷えた状態でチョークも使用せず1000回転位を維持することができます。

やはりバリオスのショート管は最高なサウンドですね。
アイドリング時は静かで4000回転くらいから抜群なサウンドになります。

パテで修理した排気出口もきちんと固まっており排気漏れも無さそうです。

今日、宮ケ瀬を走行していて思って事があります。

バイク乗りの人を沢山見ていると肥満体型の人が多い。
緊急事態宣言で家に居ることが多くなって食べる量が増えたのか?
それとも私のような中高年のリターンバイク乗りの層が増えたのか?

見ていてあまり格好が良いものではないなと感じました。

バイクの馬力を考慮するよりも自分の体重を減らした方が良い。
体の大きい人が小さなバイクに乗っているとバイクが可哀想に見える。

サーカスの熊が一輪車に乗っている光景を思い出す。

自分も減量をしてお腹を減らさなくては・・・。

コメント

コメントする