PC関係は最近何もやる事が無い

もう少しで8月も終わりになってしまいます。
今年の夏はいかがでしたでしょうか?

8月に入ってから雨が長く続いて、出掛ける予定も取り止めにした人多いと思います。

私も結局、どこも行けずに家にいました。
最後の1日でけ、ちょこっと晴れ間があり、バイクを乗った程度です。

身体を休める休暇であったと言えばそうなんですが・・・。

そうして、9月になれば、秋風が吹き、多少は涼しくなるでしょう。
夏の疲れが出る時期でもあるので、無理はしないようにしましょう。

さてさて、最近はバイクの話題ばかりで、PCやサーバー、Linuxの話題はどこに行ってしまったのか?と思っている人多いでしょう。

もしかしてもうPC関係が嫌いになったのか?
そう思われても仕方ありません。

が、そういう訳ではなくて、何か新しいハードやサーバー、Linuxを扱う機会が少なくて、これといった話題を書きたくても書けない状態です。

中古PC(例えば安いノートPCとか)の改造とかやろうか?
と思っていた時期もありましたが、個人的に沢山の中古PCを生産しても仕方ない。
中古PC販売業者ではありませんし・・・。

家中がPCだらけで、家の奥さんに邪魔者扱いされてしまいます。

「何でまたパソコンが増えたの?買ったの?」とか文句を言われ、「貰ったの」と分かり易い嘘をついてしまいます。

パソコンの改造とか自作PCとかの分野は余り部品が産まれ、そしてそれがきっかけで、またパソコンを作ってしまうという連鎖反応があります。

そして、windowsも何か新しいOSとして機能が増えたりすれば興味がそそられるのかも知れませんが、windows7で充分満足してしまっているのも進化を止めている要因かも知れません。

こんな今の時期、自作PC派の皆さんは何をしているのか?とても気になります。

Linux系では、RedHat系とDebian系を使っていますが、後はBSD系を使ってみるかどうかです。

集中して始めると、嵌ったように食事も摂らずに作業する。
そんな私ですが、最近は嵌るようなアイテムが無いんですよね。

パソコンショップに行っても面白い部品も無い。
そして、マザーボードなんか種類も少なく、選択肢が限られる。
こんな状態だと、近い内に自作ってなくなりますね。

自作で残るのは、ラズベリーパイとか偽パイとかの安いボードぐらいではないかと思います。

色々な面でPCも分岐点に来ているように感じるのは私だけなんでしょうか。

コメント

コメントする