微陽性って何?何?何?ビヨンセ?

プロ野球がやっと始まりました。

ところが昨日に巨人の選手(坂本選手他)2名が新型コロナに感染していたようです。

ところが、ウイルス陽性では無く「微陽性」という表現をしました。

今までウイルス性の感染で「微陽性」という言葉ありましたか?

誰が作ったのでしょうか?

「微陽性」

ビヨンセではないですよ。

巨人軍の坂本選手は球界でも実力もあり人気選手です。
その人がウイルス感染をしていたとなると、球界自体の評判は下がってしまう。

だから「陽性」では無く「ビヨンセ」では無く「微陽性」という遠回しな言い方になったのではないでしょうか。

もう少しでペナントレースも開催する事が決まり、練習試合が始まった途端の事であり、関係者は慌てたに違いありません。

当の本人たちが一番慌てたのかも知れませんが・・・。

ただ、「微陽性」って感染力も「微感染力」なんでしょうか。

そこは普通の感染と変わらずに移る能力があるのであれば、「微陽性」という表現は止めた方が良くありませんか?

そうなると有名人や政治家の人達はみんなビヨンセになってしまいますよ。

新型コロナウイルスで新語「微陽性」が出来るとは・・・。

イメージを下げない戦略は何でも有りのようです。

皆さんも、もし感染してしまったら「ビヨンセ」と言いましょう。

コメント

コメントする