バイク通勤の服装に気を使う?

週末にかけて台風が日本列島に接近しています。

折角の週末が台風や大雨だと気分が盛り下がりますね。

やっと休みの日になったのにバイクも弄れないし、乗れない。
ブルーな休日となってしまいます。

この時期は昼間の気温と夜、朝方の気温ではだいぶ格差があって寒く感じます。

仕事に行くのにアドレス110に乗って行きますが、着る服装も悩んだりします。

夏の日はメッシュジャケットを着て乗っていたが、今はメッシュジャケットだけでは寒く感じるので風を通さないインナージャッケット(薄いウインドブレーカーのようなもの)を着てからメッシュジャケットを着るようにしています。

手袋はまだ夏用の薄い手袋を使用しています。
まだ、手が冷たくなるという感じではありません。

通勤でバイクを乗られている方はどうですか?

このところ夕方になると天候が悪くなって雨が降りそうな空模様になって行く事が多くて、帰りは「雨に濡れても仕方が無いな」という気持ちで通勤をしています。

得意のワークマンに行き、雨が降っても大丈夫なこの季節に似合うジャケットでも探しに行こうか?と考えていました。

通勤でも雨の日でもバイクで行く人、雨の日は他の交通機関を使う人が居ると思いますが、私は後者で、朝起きて雨なら電車+徒歩という事にしています。

「まだまだ、甘いな!」

と前者の方々に言われそうですが、仕事先で着替える場所もロッカーも無いので濡れた状態のままでは気分が悪いからです。

元々、雨の日にバイクを乗る事自体があまり好きではないのです。

バイクも濡れてしまいますし、それが原因で錆びも出てしまう事もある。

毎日乗っていれば、バイクは自分の足として使っているものだから仕方が無いと割り切れば良いのだが、何となく「可哀そう」と思ってしまうのである。

スクーターは外装がプラで出来ているのであまり気を使わないが、バリオスのような鉄・アルミで出来ているバイクは特にそう感じてしまう。

中古で購入して、錆び取りや修理、磨きを自分で行ってきたので、錆びるとどうなってしまうのかが分かっている事もある。

雨水がガソリンタンクやキャブレター等に侵入しないとは限らないし、その事で後々、調子が悪くなるのは避けたいという気持ちなのである。

旧車乗りの人は皆さんがそのように感じて大事にされているのだと思います。

アドレス110もスクーターなのでプラの外装である。

雨が降りそうな日は事前にプラが白化しないようにシリコンスプレーを吹いておく事にしている。先に吹いておけば雨水がかかっても弾いてくれる。

レインカバーを掛ける前にやっておくことでカバーが湿ってしまっていても安心感があります。
台風が来る前に吹くつもりでおります。

シリコンスプレーは安いし、防水効果もあります。

プラスティックが白化する前に一吹きしておきませんか?

コメント

コメントする