GoToでの感染者は少ないらしいよ

11月18日、19日と連続で東京都のコロナウイルス感染者数が500名ほどになりました。

今まで多くて300名前後でした。
一気に急上昇したようです。

GoToで旅行やら食事をやっていれば人も移動するし食事も楽しいから会話もしてしまいます。

そうなると危険な3密になってしまう。

GoToを使うという事はコロナと背中合わせで感染しても仕方が無いという気持ちで予約をして使っていれば良いのですが、感染したらしたでまた大変なんですね。

GoTo使ってコロナに感染した場合には、GoTo費用は返金するとかどうですかね。
他人に移しても移されても返金する。

GoToが終わっても2週間以内に発症した場合には返金しなくてはならない。

上手く3密を避けて感染しなかった強者だけがGoToの補助金が受けられるとか。

GoTo自体が何となく不公平感が満載で仕事を休めない人、使いたくても使えない人、そんな不平等な仕組みなのではないか。

それであれば、通勤のサラリーマン等に危険な地域で働き、食事もする手当として食事代500円を補助するとか・・・・

1か月20日勤務で10,000円程度ですよ。

これなら土日だけではなく、平日もお店にお金は落ちますよね。

業者の考え方って補助金が出るから、そんなに使うつもりが無い人にも営業をして使わせるように促すんですよね。

基本的には補助金と言っても税金ですからお金に余裕がある人であれば、そんな補助を受けなくても良いと思います。

気持ち的に「使わなければ損」的な考え方が違うように思います。

年金も「繰り上げでもらうと何歳で抜かれる」とか損得勘定で判断しているような記事が多く見受けられます。

確かに1円でも10円でも多くもらいたいと思う気持ちはありますが、人間の命までは分からんでしょう。

人間欲をかいたら負けですよ。

結局は「自分で決めた事を信じていくだけ」です。

旅行会社や航空会社、飲食店などはコロナウイルスの煽りを多大に受けています。
それを解消するための施策としてGoToをやっている。

でもそれが要因でまたコロナウイルスが蔓延してしまっている。

経済を止める訳にもいかないのは充分承知の上だが国内にウイルスを蔓延させてしまうような施策はどうなのかなと考えていまします。

それとも来年ウイルスが蔓延するとオリンピックが開催出来ないから今のうちに流行らしてしまって収束させようという捨て身の作戦なのでしょうか。

何でもかんでも税金で補助をすれば、そのお金は国民全員で返済しなくてはならない。
違った意味で新しい税負担が増える事にもなる。

コロナウイルスの影響は全ての人にある。
補助金(税金)は、一部の困った業種や人達の助けのために使われる。

こんな時こそ一握りの裕福なお金持ちの人達が何か活動しても良いのではないか。

そんな声が何一つ聞こえないのが日本である。

結局は貧乏になりつつある国民からまた搾り取る作戦なんでしょうね。

今の政治はやはりどこかおかしいと思いますね。

コメント

コメントする