やっぱり漏れてた?マイナンバー

今日のyahooのニュース記事に出ていました。

記事はこちら⇒マイナンバー、中国で流出か 長妻氏指摘、年金機構は否定

記事から一部引用です。

発端は、日本年金機構から個人データ入力の委託を受けた東京都内の情報処理会社が中国業者に再委託した問題。2018年に発覚し、当時の機構の特別監査では、中国業者に再委託されたのは500万人分の氏名部分の入力で、個人情報の外部流出はないとされていた。

監査のきっかけになったとみられる通報メールは、長妻氏が厚生労働省から入手したという。差出人はマイナンバーを含む個人情報が中国のインターネット上に流出していると指摘しており、長妻氏はメールの真偽をただした。

よりもよって中国に漏れているなんて!!
もしかしてダダ漏れ?

普通に考えても中国の業者に委託するってあり得ないですよね。

この東京都内の情報処理会社って反日会社でしょうか。
データ入力会社にせよ、重要なデータであれば会社も良く調査すべきではありませんか。
これ、一般企業でも普通の事ですよ。

それが出来ない年金機構。
コメの中に蠢く虫のようなものだな。

中国の業者に依頼をして「情報は漏れていません」なんて平然と言えるから凄い。

原因を追究して関係者は処分する必要性があるのではないですか。

やはり、日本政府がやるデジタル化は無理ですね~
また五輪と同じで訳も分からない高齢者が仕切っているのでしょう。

マイナンバーに保険から何から何まで個人情報付けたら一体どうなるのか?
考えたくもありません。

エヴァのアスカではありまぜんが、「あんたバカぁ?」でしょう。

少し前にはCOCOA問題もありました。

アプリをインストールしても真っ当に動いていない通知も来ないのでは使っている意味がありませんよ。

逆に考えると、ただの個人情報取集ソフトと言えるでしょう。

還暦過ぎおやじの私が先に言っておく・・・・

これから出すソフトやアプリも絶対危ない、漏洩する。
いや、漏洩させるために作っていると考えた方が良い。

これでもあなたはマイナンバーカード作りますか?

コメント

コメントする