アドレス110の冬仕様を検討中です

急に寒くなり、夏用の手袋では役に立たなくなってきました。

人間もバイクも冬仕様にしなくてはなりません。

人間の冬仕様と言えば・・・・

・冬用のジャケットにする
・手袋も冬用もしくは電熱タイプにする
・Gパン等の下にタイツを履く

等をすれば、街中を走行しているには暖かいくらいだと思います。

しかし、これが山方面であれば、平地よりも気温は-5度位低いので、足元である靴下やインナーも発熱タイプを着たりしないと寒い。

私の場合には、冬用ジャケットはワークマンのイージス緑(初期型)です。
上下着ている時は寒いと感じた事はありません。
急な雨や雪にも対応出来るので安心です。

冬バイクの一番の問題は手・指先なんですよね。

いくら暖かいグローブを買っても、連続走行していれば冷えて段々とその冷たさが手、指先に伝わってきてしまう。

何回か休憩してグローブを暖めたりする必要があります。
どんな暖かいと感じるグローブでももつのは2時間程度でしょうか。

その点、電熱グローブは暖かくて最高です。
私の使っているのは安物の中華製品なので指先全体が暖かくはならず、ところどころ冷たいというグローブであるが、手全体としては暖かい。

長時間バイクに乗るのには必需品となっています。

そしてバイクの冬仕様です・・・・・・

アドレス110はスクーターなので足元はカバーがあり風はとりあえず遮ってくれています。

問題は、全面のから来る風の対応でしょうか。

風防を付けるのが一番効果があると考えています。
でも大きな風防は見た感じがあまり好きになれない。

胸に当たる風を遮ってくれるような小さな風防と手に直接風が当たらないようにするガード的な風防を付けようか検討しています。

そして機器としては、電熱手袋が使えるようにシガーソケット付きUSBソケットの取付も検討しています。

アドレスは通勤で街中を走行するのがメインなので不要と言えば不要ですが、もしもの場合に備えて取付だけはしておこうと思います。

Amazonで買えば大した値段にはならないと思います。

マフラーの交換を考えていましたが、先に冬仕様の準備ですね。

普通の冬グローブもワークマンで新調しようと思っています。

コメント

コメントする