BABYMETALの紅白出場とYUI-METAL

※このブログは私(管理人)の勝手の思い込みで書いていますのであしからず。

BM(BABYMETALの略)は2020年の紅白に出場する事になりました。

4.5年前であれば、大いに受けたであろうと考えていますが、皆様はどうでしょうか?

世界的な人気を博し、日本国内のアイドルというよりも世界屈指のメタルバンドとしての認識が高いのが彼女達です。

今更、BMはメタルでは無い!という人は居ないでしょう。

今年はコロナウイルスの蔓延でワールドツアーも全て白紙になり、タイムスケジュールが空いたから「しょうがない、出るか?」となったのでしょう。

元々は訳の分からん新人よりも実力もあり、世界的に知られているBMが紅白に出場出来なかった事自体が不思議なんですよ。

多分、NHKからオファーがあってもあまり認知されていないメタルの楽曲で紅白には似合わないという事もあり、事務所がお断りをしていたのだと思いますよ。

そして今回は暇だから出場という事なのではないでしょうか。

BMの良さは、1.2分の演奏やパフォーマンスでは分からない。
紅白特有のおふざけ的な遊びを省いても曲をしっかりやって欲しいと願う。

紅白は日本人であれば一度は出ても良いと思います。

そんなBMですが、新しいアルバムも発売されコロナの後どうするか?という事を念頭にこれからのツアー等も検討していると思います。

問題なのは、BMの体制ですよね。

少し前はお助けとしてアベンジャー(3名)がいました。

その中には元モーニング娘の鞘師もいましたし、さくら学院の藤平華乃、岡崎百々子がコンサートやTV出演に交代で出ていました。

でも、鞘師は自分のやりたい方向へ、藤平は新しいグループを結成しています。

という事はこれも一時的な体制であるという事でしょう。

もしかすると残った岡崎百々子が最終メンバーとしてBMに迎え入れられるのかどうか。

BMファンの方はどう推測されますか?

熱心なBMファンの方はYUIちゃんが戻ってくると未だに思っているかもしれません。
私もそれが0%だとは思っていません。

でも、紅白で一度YUIちゃんが戻って来てくれた凄いかも知れません。

演奏する歌は・・・「ドキドキモーニング」しか無いでしょう。
バックバンドは骸骨さんで構いません。

そして続いてバンド生演奏で「イジメ・ダメ・ゼッタイ」です。
こうなったら紅白は全世界で注目されるでしょう。

冗談はさておき・・・・・

BMの将来は・・・・

これからも二人体制が続くのか?
結局はSu-METALだけの個人ヴォーカルバンドになってしまうのか?
それとも、Momoko-METALが新加入する事になるのか?
神のYui-METALが復活するのか?

皆さんはどう思いますか?

コメント

コメントする