安物ウインカーは買ってはいかんぜよ

バリオスのウインカーを交換しようと思っています。

これは3年前に取り付けたLEDウインカー(汎用型)です。
値段が安かったので取付ましたが、やはり安物は駄目ですね~!!

新しい状態のときは見栄えはまぁまぁと思っていましたが、古っぽくなってくると、ただただ安っぽく見えるだけです。

その上、透明なカバーが黄ばんで古い車のヘッドライトのようです。
ゴムの部分も劣化していてひび割れ、ウインカーの重みで曲がってきています。

元に戻そうと思い、逆に曲げたらもげてしまいました (T_T)

安物ウインカーは3年くらいで駄目ですね~
(それもシートカバー掛けている状態)

ゴムでウインカーの重みを支えるのは間違ってますよ。

転倒した時にウインカーが曲がって壊れないようにする配慮ですが、こんな状態ならば、転倒したら簡単にもげてしまいます。

もう一つ安物ウインカーの悪いところは、ゴム部分のステーが短い事です。

フロント(前面)は良いが、リアはナンバーに一部が隠れてしまいます。
泥除けを無くすキット付き(フェンダーレス)であれば問題ありませんが、泥除け付きのバイクには合いません。

そうなるとこのようなウインカーが良い事になる。

・ウインカーステーは長く金属製
・ゴムで支持するものは不可
・透明、もしくは透過タイプのウインカーは黄ばみで駄目

という事になるでしょうか。

結論からすると・・・・

・「安物ウインカー」は2.3年周期で交換が必要である。
・オレンジ色のウインカーを購入した方が長持ちする

と言う事です。

製品としては、ヨーロピアンのオレンジ色あたりが無難な商品です。

カワサキ車にホンダ車に付いているようなウインカーを付けても格好が悪い。
バリオスなのにZ1やZ2みたいな類似品を付けるのも何か変。

オーソドックスなスタイルが一番です。

ウインカーって結構大事な安全装備です。
やはり適当な安物はいかんということです。

オリジナルのカワサキ専用ウインカーに似ている商品が出回っていますが、正規品とは違い、安物中華製なのでご注意ください。

ヤフオクでは本体が安くても送料が非常に高い商品設定がされているので、これも注意です。

最近では「流れるウインカー」が流行ってきていますが、昭和時代の自転車のようで私は今一好きになれません。細くて小さいです。

ウインカーひとつで見栄えが良くも悪くもなるので良い商品を取り付けましょう!!

私も検討中です。

コメント

コメントする