久々にRyzen3でサーバーを自作する

3月の年度末から4月に入り非常に忙しい日々が続きました。

会議あり、来期の計画あり、予算ありで書類を作り資料として会議で使いました。
資料を作るのは良いが、印刷して帳合してホッチキスで留める作業は面倒です。

でも、よくよく考えると私のような還暦過ぎのおやじには手先を動かす作業となるので、暇でスマホを動かしているよりは良いのかなと思っております。

さて、久しぶりにサーバー制作の依頼が関連会社より来ました。

現在、リースで入れているwindowsサーバーがリースアップをするので、新しくサーバーを作って欲しいとのこと。

要望としては・・・・・・

・写真の保存が多いのでディスクは大きな物が欲しい。
・リースしていたサーバー本体が大きかったので小さく出来ないか?
・予算としては10万円未満(資産とならないように)

という事です。

一番、きびしいのは予算の10万円でしょうか。

何のマザーボード、CPUを使うか、ディスクは何基必要なのか?
色々、聞き取り調査をしなくてはなりませんでした。

大体、要望を言う人は細かい事を考えていないで言うので、実際に面当向かって話をすると「何でもいい」という結果になる。

安く仕上げるには、ATOMやセレロン等の安いCPUを使う事になりそうだ。

mini-ITX市場も、ここ数年間は需要が無いようで進化した様子も無い上に、ボード自体があまり販売されていない。

このmini-ITXのボードがあれば安価にサーバーを作れるのだが・・・・。
CPUオンボードや安いAPUもめっきり無くなった。

仕方無いので、店舗を回って市場調査に出てみることにした。

店屋にはマザーボード自体あまり在庫を置いていない。
置いてある物だけしか無いようである。

店の隅に人箱だけ気になるシールが貼ってあるボードを発見した。

ASRock A520M-HDV とCPU RYZEN3 pro4350Gが付いている。
CPUはもちろんバルク品であるが、セットで16,000円だった。
たった一つの投げ売り商品でしょうか。

しかし、腐ってもRyzenですよ。

Ryzen3は4コア、8スレッドのCPUである。
VGAがRadeionですし。

どう考えてもATOMやセレロンPentiumよりは格上で速いでしょう。
それなのにMBとCPUがセットで16,000円なら安いではないか。

HDDが6TB、東芝製品がバルクで11,500円、これが2個で12TB。
ケースがSilverStone製品で7,000円のミドルタワー(側面がガラス)
何と、安いケースなのに前後に冷却ファンが付いてます。

電源はThermaltakeの550Wで7,500円、CPUファンがSilverStone製のKR03で3,500円。
メモリはTeam-Group Elite DDR4 2666 4GB×2=8GB

物自体は合計で7万円以下で済みました。
サーバーだから、キーボードやマウスは買っていません。

OSは勿論、Linuxです。
久しぶりにLinux-MINT20.04をインストールする事にしました。

組み立て時間は3時間ほどでした。

新しい製品だけあって、CPUファンも取付簡単ですし、MBの配線も楽ちんです。

しかし、前から変わっていない面倒な事が未だにありました。
それは、HDDランプとかパワースイッチとか、パワーランプ等の配線です。

もうおやじなのでピンの位置の遠近感が無いので上手く差せないんですよ。
これ、規格を決めてUSBみたいなソケット型に出来ないのでしょうか。
小さい癖に電気のプラス、マイナスがあるんですよね。

インストールしている時間もCPUのお陰なのか非常に高速で完了!
SSHやSanba設定、もう一つのHDDの追加をfstabに書き込みマウントさせる作業も完了!

12TBのRyzenファイルサーバーが7万円以下で作れるなら最高ではないですか。

windows10から見たら、Linuxもwindowsも分かりませんよ。

しかし、ファイルサーバーという機能だけでRyzenを使うのはもったいないようにも感じる。

やっぱり安いCPUオンボード製品が進化して欲しいと思っている。

良い人は早死にして、嫌われる人は長生きする

とうとう4月に入ってしまいました。

入学、入社、転勤などこの時期は大変な人もいらっしゃると思います。

ましては、新型コロナウイルス感染者が増えてきてしまいました。
3月21日に緊急事態宣言が終わったのにどうなっているのでしょうか。

「緊急事態宣言は終わるけど、感染者が増加するのは分かっていたから早めに解除しておかないとまずい。」という事でしょうか。

それりゃそうですよね。

緊急事態宣言中の増加では意味無しです。

政府も自治体もコロナ対策をやっている事自体が無意味で効果が無かった事になります。

コロナ禍が1年を過ぎ、もう日本国中、嫌になってきていると思う。

★緊急事態宣言解除=コロナ収束

のように捉えている人が大多数です。

コロナ対策よりも東京五輪も大変な事になっています。

オリンピッグでブタが出てくるとか、個人名で出された人も困ります。
親しい間柄でも無いのに冗談でもほどがあります。

本当に最近、こういうわがままで自分勝手な輩が多いし目立ちます。

森元会長しかり、この演出家しかり、自分の意見を通すためには政治的な力も使い、組織内も滅茶苦茶にする人です。

うちの会社にも似ているような人がいます。

誰も傍に行きたがらない。
部下でも無いのに何でも仕事をやらされる。

自分の主張ばかりで人の意見は一切無視。
結果、話にならない、全てが怒り口調です。
権力や地位に非常に拘りが強い。
そして私の大嫌いなケチです。

こんな面倒臭い人の近くにいかない事です。

何か問題が起こったら、知らないうちに責任を擦り付けられます。
自分のミスでも人に謝る事もしない。

森元会長も演出家の人も同じような性格でしょう。

もういい加減、高齢者を使うのは止めた方が良い。
いつまで経っても、このような人達は精神が昭和時代のままなのです。

パワハラ、セクハラ、そんなもの無い時代ですから。

やはり、70歳を過ぎたら仕事したらいかんよ。
脳みそが委縮して自分の感情をコントロールできないんだよ。

これは人間である以上、当たり前で政治家も公務員も経営者も平社員も同じです。

今までの経歴を汚す前に辞めた方が良いと思いませんか?
それでも、この人達は権力・役職に拘るんですよね。

良い人は早死にして、嫌われる人は長生きするのは本当ですね。
柔道の古賀さんのニュースを見て、そう思いました。

♫キットクル!マイナンバーカードの是非

あなたはマイナンバーカード持ってますか?

私は通知カードしかありません。
作ろうと考えた事もありませんでした。

当初のマイナンバーカードを作る意味と今現在の考え方とは変わってきています。

マイナンバーカードで・・・・

・保険証にもなる
・コンビニで各種証明書が取得できる
・マイナポイントも貰える

どこかのクレジットカードのような状況になってきました。

ただ普及となると・・・・

・利用の仕方をコロコロ変更追加するので今がどうなっているのか分からない
・若者は別にカードが無くても普通に暮らせる(病院にあまり行かないから)
・システムの問題が何度も起きる
・予算が多く使われている割には価値が無い

問題は使われ方を後付けで増築的なやり方をしてきたので、システム的な矛盾が生じて、最初の設計とは別物になってしまっているのではないか。

一から作ればいいのに、今あるシステムの修正追加で行っていると考える。

まぁ、ソフト的には工数が多くなった方が儲かります。
でも、出来上がりはどうでしょうか。

継ぎはぎだらけのシステムになってします。

そうなるとセキュリティ面ではどうでしょう。

勿論、「穴」だらけでしょう。

その上、データ入力まで紅組に任せたりしていないでしょうね。
一般企業には、「マイナンバーの扱いには注意しろ!」とか導入時に散々言っておいて、自分たちは大事なデータ入力をどこかに任せてしまっているんですよ。

おかしくねぇ?

わざと税金を多く導入できるようなマイナンバー打出の小槌になっている。
誰かが儲けて利益でも上げているのでしょうか。

少し前に、データ入力が間違っていたというニュースがありました。

そうです。
保険証として使うと他人の内容が表示されてしまう。

本当に意味無くねぇ?

予算使って間違ったデータを打ち込まれているのか、それともリレーショナルが間違ってしまっているかでしょう。

コロナ禍で困っている人が多数いる中で、中途半端なシステム構築に費用を莫大に使っている事に可笑しさ怪しさを感じます。

♪きっと来る!
♪キットクル!

マイナンバーのデータ漏洩はキットクル!

マイナポイントはその時の謝罪用の費用先出だからね。

LINEって沢山の自治体や省庁で使っていたんだ

さて、前記事でLINEの件を書きました。

その後もニュースやネットの記事等で自治体や色々な省庁が使っていたという事実がボロボロと出てきました。

ニュース的には大きくなってきました。

都合の悪い事は隠して、小出しにするのが得意ですよね。

一番、腹が立つのは、日本の中枢で政治的な事、日本の国について他国に秘密にしなければならないような事についてもLINEを使っている事です。

政治家の意見等も経済的な事も同様です。

色々、時間を掛けて研究してきたもの、特許のようなもの、新開発のもの等、LINEのやり取りで簡単に情報が盗まれるんですよ。

ましては、あてに出来ないお隣の国のつくったアプリですよ。

意図的に紅組に「日本の情報どうぞ!」っていう事だって考えられなくも無い。
何しろ日本を貶めたいと考えている国ですよ。
立ち位置が半分紅組ですし。

そんな国の作ったアプリをのほほ~んと使っている馬鹿な人達。
その上、情報満載のサーバーまで半島に置いてます。

「他の自治体でこういう使い方しているからうちも使おう!」なんて物真似が好きな公務員の人達が沢山いますからね。独自の発想なんてありません。

みんなが使っているから怖くない理論でしょうか。

このような個人情報の漏洩問題が発覚しても直ぐに言わずに、どこかの自治体が言い出すまで黙っていて、公になったら「やっぱりうちも使ってました!}みたいな・・・。

前記事にも書いたが、LINEを使おうと言い出しっぺは誰なんだ。
そしてその意見に乗った人は誰なんだ。

自治体だけではなく政府、省庁、政治家も同じではっきりさせろよ。

個人情報が漏洩する可能性が非常に高いアプリの使用をした罪だ。
一般企業だって情報が漏洩すればそれ也の責務は負いますよ。

日本が技術大国から堕ちていくのも、産業スパイ的に情報を盗み取られている事も関係しているのではないのか。

日本国の課題は・・・・・

・スパイ防止法を早く作る
・情報のやり取りは日本製のアプリのみ使用する
・情報を保管するサーバーは日本国内に設置する
・IT関係会社は日本製のアプリ開発に外国人は使用しない
・個人情報漏洩の罰則を強化する
・意図的に漏洩させた場合の罰則を強化する
・ITの大臣は若くて切れる人材にする

時代的にもITの意味合いが分からない高齢の政治家には退場してもらう必要がある。

こいつらが居ても余計な事ばかりでロクな事をしない。

これは排除では無い。

今の時代に必要な政治家を選ばなくてはならないだけである。

次のページ →