2014年おやじの総決算

今年もとうとう残りが1日になってしまいました。
休みになると、スピードが上がったように時間が過ぎていきます。

今年の2014年は、このブログで約250件の記事を書きました。
本来ならば一日1件=365件を目標にやってきましたが、仕事の関係やら、体調やらあり、予定の約三分の二の数となりましたが、自分としては、結構、下らない事も含め書いてきたなという実感があります。

この「おやじCentOS」は一日平均で500~1000ほどの閲覧数があります。
面白い記事や話題性の高い記事であると閲覧数が多くなるという事ですが、最近では検索ではなく、ストレートにこのブログを見に来てくれる人が増えてうれしく思っております。最初の半年ほどは、一日20とか30件の閲覧数でしたので、沢山の人に私なりの意見や考え方を読んでもらえる嬉しさも沸いています。

Linuxという難しいテーマを扱っているので、なるべく難しい内容にしないようにという事を基本に記事を書いてきました。色々な設定など、私のブログよりも丁寧に分かり易く書いているところも沢山ありますし、それよりもLinuxを使う楽しさを表現していきたいと考えていました。

自作パソコンの分野については、最新機器よりも、古い機器の再利用やその機器の生かした方について重点を置いています。これは趣味の世界なので、好き嫌いがあるかも知れませんが、x40や6710b、pentium3などの機器についても結構な量の記事を書かせてもらいました。

そしてもう一つの趣味である、BabyMetalやももクロについての記事です。
BabyMetalを書き出した頃にはまだ知られた存在ではありませんでしたが、現在は飛ぶ鳥を落とす勢いのあるアイドルになってきました。特に海外での活躍は、今までの日本人の壁を越えてくれるのではないかと思えるほどです。「これは本当のメタルなのか?」という話題からBabyMetalの音楽ジャンルが確立された事についても良かったのではないでしょうか。

その反面、出足と違って迷走しているのがももクロです。
色々な著名な方々から楽曲を提供してもらっていますが、私的にはヒャダインさんが作っていた曲の頃が一番ももクロらしさが出ていたように思っています。ももクロの場合には下積み時代も長いので、ここは頑張って自分達の音楽スタイルを確立して欲しいと願っています。

さて、2015年は一体どんな年になるでしょうか。
PC業界もタブレットやスマホに押され気味で面白さに欠けていますが、小型PCが色々と発売されてきています。USB型PCからLIVAのような面白い形をしたPCなど、今後も増えると良いのではないでしょうか。

Linux自体はCentOS7のようにデスクトップとしても扱い易いOSになっていくのではと思っています。そういう点ではwindowsだけではないOSが増える、選択肢が増える、という事については我々も多大な恩恵を受けられるのではないでしょうか。利用者側からの視点だと、サービスを提供する側、サービスを受けるだけの人がはっきりしてくるようにも思えます。スマホ、タブレットでサービスを受ける人もいれば、ソフト、アプリを開発して提供する人もいる。IT関係が好きであれば、使うだけではなく多少勉強をしてサービスを提供する側になってみるのも面白いのではないでしょうか。

色々と勝手な意見を書きましたが、2014年はご支援頂きありがとうございました。
2015年も皆様に面白い記事を提供できるよう頑張っていきたいと思っております。

そして、2015年は皆様にとっても良い年でありますよう願っております。

顔認証システム、ももクロLIVEでも採用される

顔認証システムについては、少しまえの記事に書きました。

記事はこれ ⇔ 人の顔を勝手にDB化するなよ

この時の内容はショッピングデパートにおいて、店側が顔写真を入り口で撮影して万引き犯やクレームを付ける危険人物を特定し、その人が店に訪れた時にブザー等を鳴らし、店員に警鐘をならすような事なのですが、ちゃんと落ちがあり、そのデータ(以後DBとします)を色々な店で共有をしていたという事です。

問題点としては、人の顔写真を撮影するに対して、店の入り口に撮影する旨の表示をしているとありますが、デパートなどで入り口の表示を見て確認するような行為します?私は先ずしないでしょう。
また、その写真データが許可をしていない店でも使われていた(共有)されていた事が知らされていなかったと言う事です。ある人にとってみると、「俺はこの店には許可したが、あちらの店では許可していないぞ!」という話になります。

結局は、万引きなど悪い事をする人がいるから・・

一部の悪い人に対して、沢山の一般人が同じような扱いを受けるという不利益さが私は納得のいかないところです。データにしても、悪い人(万引き犯やクレームを言う人)だけをDB化すれば良いのでは?という意見になったのです。

データを照合するならば、悪い人だけDB化すれば良いだろ!という事です。

momo1

そして今回のももクロのライブでのチケット転売問題。
入り口で会員証を見せたり、色々と運営側は努力をしています。
それでも終わらない、無くならないチケットの転売。
ライブ会場の入り口で待たされ、嫌な思いをした人も多いはず、時間が近くなってくるとイライラしたり、小さな子供も同伴すると、もうそれだけで子供は疲れ切ってしまいます。

結局は、チケットを転売する悪い事をする人がいるから・・・

顔認証システムが採用される要因としては、設備投資が安いという利点があります。
それに認証精度も向上していて、ほぼ高確率で一致させる事ができる。

チケットを購入する時に、個人の情報(名前・住所・電話など)は入力しています。
個人情報的には、顔認証を導入する以前に情報は提供されています。
これに、顔写真が追加される事になります。
そして、転売した人には、今後チケットを販売させないフラッグを立てる。
でも、そうなるとファンクラブには入っているがチケットは買えないという良く分からんグループが出来上がってしまいますね。ダークファンクラブでしょうか。

これが、ももクロのライブだけではなく、他のアーティストでも共有される事は検討しておかなくてはなりませんし、このデータが共有されると、音楽やアーティストなど個人の趣味嗜好が分かってしまうので、このデータは広告宣伝等に利用される事も考えられます。

顔認証でチケットの転売問題からビックデータとなり、広告宣伝、他アーティストに対しても利用される事を考慮しておく必要があります。

悪さをする奴等は、どんな事をしても裏を考えています。
遊びの分野まで、このようなシステムが無くてはならないという事が情けないです。

日本人も海外から褒められるような人種では無くなってきたようです。

【ももクロ】Ozzfest Japan 2013について

何て言うか、これらのバンドだけでは集客難しいのは良く分かります。
海外のバンドでもそうですが、メタルとして骨がありそうなのは、SLIPNOT / SLASH / BLACK SABBATH / 人間椅子という感じでしょうか。
SABBATHにしても、GEEZERがBASSでいてくれればよろしいのですが。
それにしても、日本のOzzfestは手を抜いている感が拭えません。

これ見ちゃうと、一番見たいのは「鋼鉄ももクロ」になりませんか。

後は出がらしのお茶という感じです。
油の乗り切った時期のバンドではなくて、「昔の名前で出ています」的な・・・・。
CDの帯に例えると、METAL CLASSIC になると思うのですが、どうなんでしょう。

詳しい内容はこちら → OZZfest Japan 2013

562556_177734482382561_1461372674_n
●フェス情報
「Ozzfest Japan 2013」
日時:2013年5月11日(土)・12日(日) OPEN 10:00 / START 12:00
会場:千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホール

<出演者>
DAY 1(5月11日):SLIPKNOT / SLASH FEATURING MYLES KENNEDY AND THE CONSPIRATORS / DEFTONES / マキシマム ザ ホルモン / MAN WITH A MISSION / Fear, and Loathing in Las Vegas / THE TREATMENT / NAMBA69 / Crossfaith / GALNERYUS / ももいろクローバーZ 【OPENING ACT】KNOCK OUT MONKEY / ARTEMA

DAY 2(5月12日):BLACK SABBATH / TOOL / STONE SOUR / DIR EN GREY / ANTHEM / coldrain / STEEL PANTHER / MUCC / AA= / 人間椅子 OPENING ACT】HEAD PHONES PRESIDENT / fade

料金:2日通し券 27000円 / 1日券 14000円

盛り上がって欲しいものです。
2日目にはBABYMETALが出演すれば、大盛上がり間違い無しと思っています。

ももクロに対するイジメは現在の日本の象徴

ももクロがあるフェスに参加するという事が発表されてから、賛否両論になっています。
記事はこちら ⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130416-00000048-rbb-ent

最近の日本人の傾向を現していませんか。
自分に気に入らない事があれば、攻撃する。ある意味嫌がらせというか。
音楽は人を楽しませるものでありながら、音楽ジャンルに拘り、相手の気持ちも考えずに、言いたい事だけ言うわけです。
photo
ももクロに関しては、今まで車で寝泊りをしながら頑張ってメジャーとなった経緯があり、営業的にもプロレスの前座的な事から、俗に言う人が嫌がるような仕事もしてきた苦労人でもあり、まだ高校生の年齢なのに、その辺の若い人達よりもよっぽど苦労していると思います。それこそブルースではないのか。

事の発端は、オズフェストというメタルのフェスに参加するにあたり、プロモーター側への批判や嫌悪感を示す声が多いという。

先ず考えなくてはならないのが、オジーだってチケットが売れないと日本で開催する事も今後出来なくなるということだ。
そして、ももクロがメタル・ロックではないという事に関して場違いだと思う人の考え方。
日本でしか生まれない日本のロックとアイドル融合形態。
今までサマーソニックやフジロックなど、ロック、ジャズなどジャンルに拘ったバンドを参加させていましたが、このような形態をももクロが変えたと言うことです。ももクロの生い立ちを考えたらブルース以外の何ものでもない。

それにしても、わざわざ、プロモーターにまで文句をいう奴は、学校のモンスターペアレンツとある意味同じでないか。
結果的に良いか悪いかは、モンスターが決めることではなく、見に行ったオーディエンスの方々の評価で決まるもの。

ももクロは外野のイジメなんか気にせず雑食系ロック魂を見せ付けて欲しい。

イジメ・ダメ・ゼッタイ

ももクロとBABY-METALがもたらしたもの

ももクロのこの1年の躍進は素晴らしいものがありました。
しかし、反面、彼女達の仕事が基本形である、週末ヒロイン(土日だけ活動)ではなくなってしまい、多忙を極め、疲弊しているのではという事です。
アイドルである以上、賞味期限があり、事務所側も紅白出場が叶って、すぐに次の目標を出しましたが、私的には、ここで少し立ち止まっても良いのではないか。と言う事を思いました。
まだ、高校生、大学生の彼女達なので、一番大事な新鮮さを失わないようにする、体を休めると言う事が必要なのではと思います。
001l
ももクロの良さは、皆さん意見があると思いますが、私は、ももクロという箱の大きさに彼女達はまだ気が付いていないところがあると感じてします。
一人一人を見ると、どこにでもいるような、欲もない、普通の女の子です。
そんな彼女達のどこが魅力的なのか。
一生懸命さ、健気さ、明るさ、笑顔、面白さなどなど…..

ももクロの曲は、最近変わってきました。
最初の頃の曲はヒャダインさんが作っていて、人に勇気を与えるような詞が多く、明るい楽曲でしたが、ここ2.3曲はイメージ的にもグループとしても曲作りになってきています。

普通のアイドルとの違いは、ももクロは何でもありのクロスオーバー形態で、アイドルらしからぬ活動をし、表現することです。プロレスあり、異種格闘技あり、お笑いあり、個人個人のソロあり、可愛い子が何でも一生懸命やってしまう訳です。
本人達もそれが異質だと感じていない。また、それが良い結果を生む。
今まで無いアイドル形態を作った功績は大きいと思います。
g130079
一方、BABYーMETALですが、アイドルとヘビーメタルの組み合わせです。
今まで、アイドルとヘビーメタルって、ありそうで無かった組み合わせです。
日本のメタル事情としては、歌手としてのメタルはプリプリとか、どちらかと言うとハードロックっぽい歌謡曲というイメージで、本格的なメタルとはかけ離れています。
私自身はメタルが好きなので、日本でも海外で受けるバンドが出て欲しいという思いはありますが、日本の場合にはビジュアル優先になってしまい、そのバンドの音楽性やテクニックなどが二の次になってしまっているために、玄人受けするバンドが少ないと感じています。

その中で、BABYーMETALは、この不況のMETAL音楽で勝負に出た訳です。

私はその勇気を讃えたい。

このアイドルとMETALの融合には、ももクロの影響(下地を作った)もあると思います。
「イジメ、ダメ、ゼッタイ」では歌唱力もある事も分かりました。
ただ、悲しい部分としては、METALという音楽ジャンルが、今の社会では難しい位置である事、特に大人の女性には受け入れ難いという事があります。こと、BABYーMETALに関しては、音楽性を受け入れられないMETALファンもいる事は事実ですし、女性からの視点では、ロリコンをイメージさせてしまうという点があります。

音楽は音楽として楽しむという事が出来ない人が多いと思います。

METAL好きなファンの方も、BABYーMETALにMETAL復活の意味を含め応援をお願いしたい次第です。曲の中にも「STAND UP METAL」とあるようにMETAL音楽の復権を目指し頑張ってもらいたいと思っています。

ももクロはやっぱり最高だね~

久しぶりにももクロちゃんの動画見ましたが、とても良い動画を見付けたので共有させてもらいました。どうやらクリスマスに行われたコンサートの始まりのところかと思います。

※残念ながら動画が削除されてしまいました。

overture~無限の愛 横アリ2days MIX

ももクロの動画で気にいったものがありましたのでUPします。
臨場感もあるし楽曲も良いし、編集も上手に出来ていてとても良い動画です。

・・・・・申し訳ありません。
・・・・・・動画は削除させて頂きました。

次のページ →