BABYMETALの紅白出場とYUI-METAL

※このブログは私(管理人)の勝手の思い込みで書いていますのであしからず。

BM(BABYMETALの略)は2020年の紅白に出場する事になりました。

4.5年前であれば、大いに受けたであろうと考えていますが、皆様はどうでしょうか?

世界的な人気を博し、日本国内のアイドルというよりも世界屈指のメタルバンドとしての認識が高いのが彼女達です。

今更、BMはメタルでは無い!という人は居ないでしょう。

今年はコロナウイルスの蔓延でワールドツアーも全て白紙になり、タイムスケジュールが空いたから「しょうがない、出るか?」となったのでしょう。

元々は訳の分からん新人よりも実力もあり、世界的に知られているBMが紅白に出場出来なかった事自体が不思議なんですよ。

多分、NHKからオファーがあってもあまり認知されていないメタルの楽曲で紅白には似合わないという事もあり、事務所がお断りをしていたのだと思いますよ。

そして今回は暇だから出場という事なのではないでしょうか。

BMの良さは、1.2分の演奏やパフォーマンスでは分からない。
紅白特有のおふざけ的な遊びを省いても曲をしっかりやって欲しいと願う。

紅白は日本人であれば一度は出ても良いと思います。

そんなBMですが、新しいアルバムも発売されコロナの後どうするか?という事を念頭にこれからのツアー等も検討していると思います。

問題なのは、BMの体制ですよね。

少し前はお助けとしてアベンジャー(3名)がいました。

その中には元モーニング娘の鞘師もいましたし、さくら学院の藤平華乃、岡崎百々子がコンサートやTV出演に交代で出ていました。

でも、鞘師は自分のやりたい方向へ、藤平は新しいグループを結成しています。

という事はこれも一時的な体制であるという事でしょう。

もしかすると残った岡崎百々子が最終メンバーとしてBMに迎え入れられるのかどうか。

BMファンの方はどう推測されますか?

熱心なBMファンの方はYUIちゃんが戻ってくると未だに思っているかもしれません。
私もそれが0%だとは思っていません。

でも、紅白で一度YUIちゃんが戻って来てくれた凄いかも知れません。

演奏する歌は・・・「ドキドキモーニング」しか無いでしょう。
バックバンドは骸骨さんで構いません。

そして続いてバンド生演奏で「イジメ・ダメ・ゼッタイ」です。
こうなったら紅白は全世界で注目されるでしょう。

冗談はさておき・・・・・

BMの将来は・・・・

これからも二人体制が続くのか?
結局はSu-METALだけの個人ヴォーカルバンドになってしまうのか?
それとも、Momoko-METALが新加入する事になるのか?
神のYui-METALが復活するのか?

皆さんはどう思いますか?

BAND MAID「Onset」LIVE映像について

久しぶりに最高の音楽を聞かせてもらった感じがします。

BAND MAIDと言えば、元々はヴォーカルの入るバンドですが、演奏だけのインスト曲の出来も非常に素晴らしいと思います。

このOnsetという楽曲は、このLIVEとスタジオ版と2種類が出ています。

私としてはLIVE版の方が音の広がりや迫力がありとても好みです。

女性だけのガールズバンドでありながら、楽器の演奏技術はさておき、音がうねっているようなグルーブ感とキラキラ感を出せる事自体が、7.80年代のガールズバンドと違う部分であると思います。

楽器を演奏するだけの楽曲は非常に好き嫌いがはっきりします。

JAZZやクロスオーバーが好きな人からは好まれるが、曲には詩が無いと思う人が多い日本人には不向きなところもあるのかと思っています。

BAND MAIDの場合には、このインスト曲が素晴らしいと感じるのは私だけではなはず。

曲の構成、音、演奏技術、見せる演出、全て完璧かと・・・。

BAND MAIDの楽器隊だけで、インスト曲アルバムもファンには売れると思います。

好きなバンドはBABYMETAL・BAND MAID・人間椅子

久しぶりに音楽の話題を書こうと思います。

今年、還暦(60歳)になったおやじでありますが、聞いている音楽はRock中心です。

周りの人からすると外見からは想像が出来ないようです。
眼鏡をかけて真面目そうに見えるらしいのです。

しかし、聞く音楽と言えばブルースからハードロックやメタル、デスやブラックメタルも好物です。これらの音楽は少学生5.6年くらいから全然変わっておりません。

ハードロック・メタル人筋約50年くらいでしょうか。
半世紀近く聞いている訳です。

特に70年代のロックにはのめり込みました。
サイケデリック全盛の時代です。

特にプログレと言われるジャンルは大好きで、定番のピンクフロイドから始まりYesやKingCrimson、アンダーグランドのバンド(GongとかVanderGraffとか)も大好きでした。

そして同時期にJazzクロスオーバーも好きになり、RiturnToForeverとかエレクトリックがJazzも大分聞いてきました。

そして年代が変われば音楽も変わってきます。

70年代に流行ったロックが下火になり、ハードロックからヘビィメタルに変化しました。
メタルのジャンルの中でも、ブラックメタルやパワーメタルやデスメタルなどのジャンルが増えて、非常にややっこしい状態でした。

日本のロックバンドでは、サディスティックミカバンドや四人囃子、コスモスファクトリー、カルメンマキとOZ、スペースサーカス、カシオペア等を好んで聞いておりました。

大学生の頃には渋谷の屋根裏とか良く行ってました。
ダディ竹千代と東京おとぼけキャッツは何回も見てしまいました。

そして、還暦(60歳)になった現在です。

聞いている音楽は基本的に全く変わっていません。

但し、日本のバンドを応援したいという気持ちが非常に強くなった感がします。
音楽(特にロック)では、年代的に自分の息子や娘の年代が中心ですよね。

それが世界的に認められて海外に進出する事が動画を見ていても楽しく思える。

特に好きなバンドとしては、BABYMETAL・BAND MAID・人間椅子でしょうか。

BABYMETAL(以下BMとします)は前から記事で何回も書いていますので、どこが好きなのか、理屈を書きませんが、私としては「カッコいい」と思っているからでしょうか。

メンバーが抜けたり新しい人が協力したりと変遷はありますが、今後も応援していく事は間違いありません。

そしてBAND MAIDです。
秋葉原のメイド喫茶の小鳩ミクが作ったバンドです。
このバンドの良さはテクニックがあるロックバンドと言う感じでしょうか。
女性のバンドでありながら楽曲も良い、個々のメンバーの技術も高い。
そしてルックスも良い。
日本国内よりも海外の人達に評価が高いのも頷けます。
私も最近はBAND MAIDばかり聞いています。

人間椅子に関しては「新青年」というアルバムの収録曲であるHeartress Scatという曲で世界的なバンドになりました。

日本の和に重みをおいた詩やハードロック時代のギターリフ。
音色もハードロックが好きな人には堪らないと思います。
ギターはテクニックだけではないという事を知らしめてくれます。

この日本の3バンドに共通しているのは、Youtubeの動画で人気に火が付き海外公演まで出来るようになったという事でしょうか。

日本独自のロックの解釈や表現方法が日本的であり海外からするとCoolであるらしい。先駆者であるBMから始まりBAND MAIDから人間椅子まで日本の音楽文化にどっぷり浸かってしまった海外の人達である。

日本の多様な音楽スタイルからは当分抜けられないだろう。

これからの展開に期待をしたいと思います。

BABYMETALの海外ツアーは延期

新型コロナウイルスが猛威をふるってます。

その関係で日本国内のみならず海外でもコンサート中止や延期になっています。

ツアーと言えば、BABYMETALも丁度、アジアツアーの真っ只中ですが、やはり延期みたいです。

まぁ、延期と言うのは時間的に先にもう一度開催するかもという説明でしょうか。
中止となれば、その時点でやらないという事です。

チケット代金の払い戻しなどの作業面、費用面を考慮すると延期した方が良いのかも知れません。

ただ、現時点では延期したからといっても新型コロナウイルスが無くなる訳ではありませんので、そこはまた勝負ですよね。

主催する側も参加するお客側も残念です。
ツアーと言えば、それこそ、2.3年に一度か初めて行く地域だってあるはずです。

それが、新型コロナで延期となると残念過ぎます。

ましては引く手あまたのBABYMETALですからね。
動画だけではなく、リアルなSUMETALを見たい人沢山居るはずです。

運が悪いとしか言いようがありません。

しかし、当のBABYMETALが病気になった場合はどうでしょう?

おやじが考えてみました(笑)

おやじの予想としては・・・・・

★SUMETALが病気=中止
★MOAMETALが病気=追加アベンジャーでやる

という風になるかと思いますが、いかがでしょうか。

歌っているSUMETALが病気になってしまった場合には、代替が利きません。

本当にやるなら影武者が必要です。
これこそ本当のダークサイドです。

影武者はSUMETALのお姉さんなら大丈夫かも知れません。

名前はHIME-METAL 姫メタルですよ。
気品があって最高じゃぁないですか。

コンサート会場で遠くで歌って踊っていたらわからないようにすれば良い。

まぁ、HIMEだと分かっても怒る人はいないでしょう!

それか、YUIMETALの一時的な復活でMOAと二人で4の歌などやるという事はどうかな。
海外の一部のマニアには受けると思うが・・・。

そう思いませんか?

しかし、普通に予定通りにコンサートが開催されるのが一番ですよね。

次のページ →