windowsはもう7で投了だな

毎日、昼間は暑いですが、夜になるとだいぶ涼しい気がします。
中途半端に温度が上下ずるので体調を崩しやすいので注意が必要です。

さて、仕事先で導入したwindows10のパソコンですが、スペックどうこう言う以前にOSが使い難くて私はダメなようです。

特にwin7を使っていると非常に違和感があるし、何をするにしても考える事、無駄な時間がかかるという事になります。

色々なOSを使っている私ですらそう思うので、初心者の人にとってみると難しいという事になるのかも知れません。これが次期windowsになったら、もっと分からなくなりそうです。

そんな事で、もうwindowsはwin7でいいや!という感じになっています。

最近のLinuxは出来が非常に良いし、違和感も無い。
ネット見ている分には充分ですしね。

Officeで仕事するなら、別に最新のwindowsでなくても充分なので、古いネットに繋がっていないwindowsでも書類は作れる訳です。

やる気になればOpenOfficeやLibreOfficeを使ったっていい。
中途半端にMS社のOfficeがあるから使わないんだと思う。

音楽もMP3形式で保存をしているが、別段、Linuxでも全然問題ないし・・・。

本当にwindowsでなければ何が出来ないのか?
と考えると自分の使い方であれば、もうLinuxで充分なんですよね。

最近ではハードも非常に安価になっている。
ちょっと前に記事で書いたジブンPCだって、それでも充分ですよね。

自分の趣味としてPCやサーバー設定、プログラム、HPの技術を覚えたいという事であれば、それはそれで中古にせよ、新品にせよ、予算の範囲内で検討すればよいだけですかね。

普通にネットを見る、amazonで何か買う、Officeを使うだけならジブンPCのスペックでよしなんですよ。
新品で2~3万円でOS付、Office付で買えてしまう訳ですしね。

メールで「ドンキのPC買っても大丈夫ですか?」という内容を質問されましたが、答えは上記に書いてますが、「全然、平気です!」と言っておきます。

ただ、内蔵のストレージが少ないので、MicroSDカードを買って、データやダウンロードなどの処理はそちらに保管するとかの工夫をする必要性はあります。一番良いのは「外付けHDD」を買って、もうUSBで常時接続をしてしまい、TEMPファイルからマイドキのフォルダーまですべてを「外付けHDD」にしておけば安心安全だと思いますよ。

本体が壊れてもデータはちゃんと残りますしね。
外付けHDDも2TBで1万円前後で買えるから超コスパは良いと思います。

この「ジブンPC」ですがOS代金とOffice代金を引いた本体のハード代金でいくらなんですかね。
2万円としても半額以下って事ですか?

そうなるとOSだけを15000円くらいで買っている人は馬鹿みたいじゃありませんか?
「どうせ馬鹿な自作PCマニアが買うから高い金額にしても売れるんだよ」みたいに思われている?

私の答え「もうwindowsは7で投了します」

ウイルス感染調べたらWindows7がターゲット?

ランサムウェア「WannaCry」で感染したOSの98%がwindows7だったようです。

感染始まった頃には古いOSであるwindowsXPなどが感染していると言われてきました。
windows7でも64bitと32bitのOSがありますが、64bitの方に被害が多い。
当初言われていたXPへの感染はほとんど無いということ。

そしてwindows7でもこのランサムウェア「WannaCry」に感染したのはMS社が2か月前に出してあったセキュリティアップデートを実行していなかったPCという事のようです。

これって「自作自演?」と思われますよね。

MS社としてはどうしても、windows7⇒windows10にさせたい意向が前からあった。
OS代金を無償にしてまでwindows10に替えさせたかったという経緯もあります。

それでもwindows7ユーザーは動かなかった。

やはり使い易いと思われているwindows7です。

そして最後の手段に出たのか?

良く映画でもありますよね。
病気のウイルスを自分自身で蔓延させようとして、自分だけワクチンを所有している。
そのワクチンを高く売るための作戦です。

もし、MS社が本当にwindows7の排除作戦であったならば、どうなるでしょうか?
MS社が北朝鮮に排除作戦のお手伝いを依頼したのか?

一方、報道では北朝鮮のPC部隊がこの行為を行っている可能性が高いとありました。
感染する解除費用としてBitコインで払えというものです。

まぁ、これはおまけ的な事でしょう。

前から「払ってはいけない、払っても解除される保証は無い」と言われていましたからね。
払われても僅かな金額かと思います。じじばばにbitコインで払え!って書いても分かりませんよ。
という事は金品を目的としている訳では無いというのが分かる。

すると、北朝鮮のPC部隊って何?どういう関係?という事になりますよね。
北朝鮮だけではなく、ウイルスをばら撒いてくれる集団は他にもあるのかも知れない。

こういう悪い事は北朝鮮のせいにすればいいとしているのかも知れない。
すると皆さん、納得するし、本当に依頼した集団に目がいかなくなる。

このところ冴えないMS社で利益も減ってきている事でしょう。
その上、個人情報を取得するためにはwindows7よりもwindows10の方がいい。
両方の利益を得るためにお願いしてしまったのかな。

逆にバーターで「ミサイル撃っていいからウイルス流して!」なんて言ってたりして・・。

ちなみに、4月の時点でWindows7のシェアが48.5%でトップだったようです。
なんだかんだ言っても全世界のPCの約半分がwindows7なんですよね。
どうにかしたい気持ちは分からなくはありませんが・・・。

果たして次はどんな作戦に出てくるか?

今回は、正規のセキュリティアップデートを適用していなかったというwindows7ユーザーを狙ってましたが、次回はどこを狙ってくるのでしょうか?

最悪は、感染したら二度と感染しないようにフォーマットしてLinuxでもインストールすればいいよ。
どうせネットでニュースと動画とメールくらいしか使わないんですからね。
これでwindows10に入れ替えたらMS社の思う壺ですよ。

な~んてね。

これはあくまでも、私の想像なんで信じるか信じないかは貴方次第death。

windows10sってどんなOSなのか?

連休いかがですか?

今日も私は仕事してます。

この5月の連休という休みが無くなってから2年が経過しました。
私の場合には、貧乏なので休みが無い方がお気楽と言えばお気楽です。

高速道路も渋滞しているし、映画館やデパート等も混雑している事でしょう。

5月の連休はどこに行っても渋滞混雑なので家に居た方が良いですよ。
家の奥さんも渋滞の中を通ってまで行楽地には行きたくないと言います。
まさに疲れに行くようなものです。

家族で海外旅行と言っても、今は世界情勢が怪しいし、特に韓国や中国周辺はきなくさい。
そしてヨーロッパではテロもある。

もう地球規模で家に居なさい!と言わんばかりでしょう。

さてさて、前置きが長くなりました。

MS社が新しいOSである「windows10s」を発表したようです。

えっ!興味ない?

私もあまり興味は無いのですが、PC関係のニュース記事が最近はあまりないので取り上げる事にしました。

Sという名称は、Streamlined、Secure、Superior performance、そしてSoulのSらしいです。
このSoulの意味が私は良くわかりません。

Soul-Trainなら良く知ってます。

このwindows10sですがGoogleのChromeOSに対抗して作られたもののようです。

ChromeOSと言えばクラウド型で非常にお安く機器も含め提供されているが、日本ではあまり見かけませんよね。お近くの人で使っている方いますか?

そんな感じのOS搭載で売れるのか心配になります。
Office365も使えて起動も普通のwindows10よりも10秒くらい速いとアナウンスされている。

何のスペックを基準に10秒速いのかも良く分かりません。

別段、否定的な記事を書いている訳ではありませんが、今の日本でこのようなOSの需要ってあるのか?そういう考え方、見方をしてしまいます。

内容的には教育部門で使うパソコンとしてなるべく安く供給するためのもののようです。

しかし、日本では本家のChromeOSだって導入されている学校ってありますか?
私は知りません。

大体、小・中学校では富士通とかNECがソフトやサーバー環境も含めて入り込んでいて、入札形式で業者は選択しているにせよ、安価なパソコンを売りつけたいとは思って無いはずですよね。

今まで100万で導入していたものを70万円で導入なんてないでしょう。
逆に100万で導入していたものが、150万円になるようなケースが多いのではないですかね。

そうなると、普通のwindows10proのi3かi5CPUが搭載されているパソコンをお奨めしていると思いますよ。

じゃぁ、このwindows10sというOSって何よ?

売れないパソコンを値段的に安くするためのOSなのか?

パソコンが売れないのは、とりあえず行き渡っているという事と新しい技術や使い方の進歩が無いので買い換える必要性が感じられないという事である。

それがwindows10s搭載の安いパソコンが日本で売れるでしょうか?

何べんも言っているが、隙間産業みたいなOS作ってもダメだよね。
MS社って何か目の付け所がずれていないか?

海外でChromeOSのシャアが伸びている事に対抗して出したとあるが、このChromeOSのシェアが比較対象となっているのであれば、全PCの何パーセントになるのか。

windows-phoneの二の舞のように感じてしまう。
まだ、windows7で作った方が売れると思いますよ。

クラウド型のOSにすればメーカーには利点がある。

それは、個人データの収集が簡単であるに他ならない。
欲しいデータを勝手に相手が自分のところのサーバーに保管してくれるのですからね。

「そんな事、俺は気にしないぜ!」という人はきっと沢山いるのかも知れない。
その前に、そんな事すら知らない人が沢山いるという事なのかも知れない。

毎回言うが、「安い物には訳がある」

パソコンを人に教える

昨晩、仕事先の別の事務所でパソコンの講習をしました。

私は別にwindowsのプロでもありませんし、wordやexcelの資格がある訳でもありません。
事務所の事務職が業務としてパソコンを使う時の簡単な講習です。

先方のお偉いさんからは「wordとexcelが使えるようにして欲しい」という事だけだったのですが、ここに落とし穴がありました。

それ以前に「windowsの使い方を知らない」ということ。

全員が全て知らないという訳ではありませんが、何人かがパソコン自体を触った事が無い上に、家にもパソコンという道具が無い。

今の時代、パソコンは一家に一台、いや、一人に一台の時代です。
それが、家族で暮らしていてパソコンが一台も無い家ってどうですか。

最近では、車を持たない家とかありますが、パソコンは今はそんな高価な品物でもないし、テレビやラジオ以上に必要な物ではないかと思います。

持っていない人の家は、全てがアナログなんですよね。
何でも電話とテレビで情報を得たり、人に聞いたりしている。
将来的に行政サービスがネットになった場合、難民になってしまう可能性のある人達です。

本人達は「今が大丈夫なら将来も大丈夫」という考えなんですかね。

マスコミの嘘話に洗脳され放しの人という事でしょうか。

そして、もう一つのグループは「スマホは使えるがパソコンが使えない」という若者です。
フリック入力はお得意であるが、キーボード操作が苦手である。

しかし、若い分、ちょこっとスマホの使い方に置き換えて教えると会得するのは早い。
パソコンに慣れて面白くなってくると興味が湧いてくる可能性がある人ですよね。

昨日は、本当に2時間程度の簡単な入口の講習でしたが、若者は興味深々でした。
パソコンを使えない若者は、少しの時間でパソコンを覚える事ができるというのが分かりました。

やはり問題は最初のグループである、お年を召していてパソコンを使った事が無い人達です。

学校の授業と同じく、覚えの早い人達と一緒にすると絶対に置いていかれます。
知らない内に何をやっているかも分からなくなる。

自分はパソコンに関し、人から教わるというのが無かったので、こういうやり方はどうか?とか考えたりする事はありますが、感覚的にその人の性格をみて個人的に指導するようにします。

一言で言えば、「そう簡単にwordやexcelが使える状態にはならない」ということ。
それ以前にwindows、キーボード、マウスの使い方を覚えるようだ。

windows95が出てきて、もう何年経つのだろうか。
未だに、使った事の無い人達をみるとそう思ってしまう。

まだまだ、パソコンが売れる層がある。

Office365は更新時にいつも考えさせられる

私の家で使っているwindows7機では、Office365を使っています。

前にヤフオクで購入した海外製品のものです。
・・・正常に日本語で使えております。

このOffice365ですが、ご承知の如く、利用できる期間は1年間です。
沢山使っても、全然使わなくても利用金額や期間は変わりません。
Office Proを個人でリースしているような感じですよね。

利点と言えば・・・

①Officeの最新版が使用できる。
②アクセスもパブリッシャーも使える。
③利用料金は、現在のOffice365 soroで12,000円程。
④複数台インストール出来る。
⑤MacやAndroidなどのタブレットにもインストールできる。

いつも最新版のOfficeが使えるのは有り難い事なんですが、新しくなればなるほど使い難くなっているのが困りものです。

自作PC派の人はOS以外のソフトは無償のソフトだったり、旧のソフトを使っていると思いますが、ことOffice製品については、安いKingsoftとかOpenOfficeとか使っている人もいると思います、

何しろMS社のOffice製品は値段が高い、いや高過ぎる。
KingSoftなんて、5.6000円で販売しているのに2倍どころか10倍くらい違うなんてどうですか。
そろそろ、MS社もOffice製品については値段安くすべきではないですかね。

私なんか、いつwindowsの付属ソフトになるかって思ってますよ。
Linuxはインストールすれば、リブレOfficeやOpenOfficeがインストールされていて、無償で何も無い状態でも、ゲームはあるし、ビデオのコーデックは入っているし、そういった面では色々なディストリビューションは使い易さを考えています。

MS社の場合には、前からあるどうでもいいメモ帳とかソフト面では進歩していないように思います。

私の場合も自作のwindows7(Core2Quad)はOffice365を入れて使っている訳ですが、毎年、この時期が更新の時期なんですね~

そして、更新すべきか?放置するか?いつも考えてしまう。

考えてしまう理由は一つしかありません。
年に数回程度しか使わないからです。
下手したら使わない事もあるかも知れん。
年使用料が5800円としたら、2回使用で1回2900円ですよ。
毎月1回使用で年12回とすると483円です。
月に1度の使用でも高くないですか?
アクセスと使ってソフト開発とかしていれば別ですよ。
俺はWordしか使わないとかExcelでは足し算しかしないとかでは話にならんです。

そんなOfficeに更新料金の5800円ってどうなんでしょう。
outlookのメアドも要らないよ。Oneドライブなんて要らないからその分安くして!とか。

一見、5800円で最新Officeが使い放題と思うと安く感じる。
しかし、入れてみて使わない日々が続くと「高くねぇ?」と思うのです。
10年使って合計6万円程になり、本来のOffice製品を購入した事と同じ程度になります。

これからOffice365を購入しようと思っている方は良く考えるべき事があります。

①Officeの使用頻度
②アクセスやパブリッシャーを使うかどうか?
③KingsoftやopenOfficeではダメなのか?
④古い2003Officeとか持っているかどうか?

①については上記で説明した通りです。
②については、WordやExcelしか使わないなら、それだけ買った方が安いと思う。
③については、代用品では使えないのか?ということ。
④は古くても使えるならそれでいいじゃん!という発想です。

私の場合には、古いPC(ネット未接続でwindows98SeにOffice98が入っている)があり、これも使おうと思えば使える状態だし、windows2000のOffice2000もとりあえずあります。

年5800円ほどの更新料ですが、馬鹿にしてはいけない。

使わない物にお金を掛けるのはどうでしょう。
5800円あれば、安いHDDやSSD、Mini-ITXが買えますよ。

おやじの要望:使う頻度が少ない人、余計なオプション不要の人は更新料安くすべし。

windows10のupgradeについて

windows10への強引なアップデートが問題になっているようです。

最初の内は「無償でwindows10にアップデート出来ます!」から・・・
段々と内容が変わっていき、今度は勝手に自動アップデートとなる。

いい加減、ソフトなユーザーさんも怒ってしまいました。

職場では、知らないうちに朝PCを起動したらwindows10になっていた。とか、勝手にアップデートが予約されてしまっている状態の人がいました。

今日時点で、2人のPCをwindows7に戻しております。

真っ当にアップデートされて動きも良ければOKなのですが、アップデートした途端に動きが悪くなり固まってしまうという現象に見舞われてしまったとの事です。

普通の事務用PCであったので特に支障は起きませんでしたが、これが大事な仕事用PCであったとしたら大変な事態になりそうです。

前からの格言ですが、”無料ほど高く付く”と言いました。

MS社は「何でそんなにwindows10に変更させたがるのか?」の真意が問題でしょう。

◎考えられる事(表向き)

1.普通に良いOSなので無料で使わしてあげたい。(これは無いな)
2.スマホやタブレットと連携させるため。(もう遅いと思う)
3.古いwindows7やwindows8.1などの技術者をwindows10に仕向ける事ができる。(これが正しいか)

●考えられる事(darkside)

1.新しい規約を承認させ情報を公に引き抜くため。(OS自体がスパイウエアか)
2.レガシーOS(XPやvista,7,8.1など)のアップデートしたくないから。(表向きの3と同じような)
3.スマホやタブレットとパソコンを連携させて個人情報を今以上明確化させるため。
4.windows phoneを売れるようにするため(だから、もう遅いってば)

一部の人は「無料でアップデート出来るのであるからやっておいた方がお得である」という事を書いている人もいます。確かにOS代金を優先に物事考えるのであれば、これは正しい意見です。

しかし、使い易い、慣れているwindows7を消してまで代金優先で考える方が良いのかどうか。

一般人であまりPCに興味が無く、ネットをして動画を見る程度の使い方の人はwindows10にアップデートした方がお得かと思います。一方、仕事でパソコンを使う人、ブログの更新やプログラム作成、色んな用途の使い方されている人はwindows7のままの方がいい。

どうも、スマホが世の中で主流になり始めた頃から、色々なメーカーやソフト会社などが個人情報をいかに集めるかという事が始まり、MS社も遅れてはならんという事でwindows10に色々な仕組みを導入して個人情報を正規に集める作戦を強引に進めたという事になるのでしょうか。

世の中、小さな個人データが集まったものを”ビックデータ”と称して、そのデータを解析、分析して商売に使うのが当たり前になってきています。

ビックデータ活用には個人を特定する内容は表示させてはならないという事がありますが、この件についても将来的にはどうなるか分かりませんね。

所詮、金のためなら何でもOKな人達の集まりですからね。

結論的には、いくらパソコンで個人情報が出ないように頑張ってもスマホから漏えいしたり、買い物したりするカード(Tカードとかクレジットカードとか)からも漏れているだろう。きっと。

そう考えると身を守るためには、電子機器を一切使わない、カードも持たないで全て現金払い、電車も切符を買って乗る。そんな昔の生活に戻るしかありません。

「俺の情報は多分だだ漏れだからwindows10にするぜ!」と潔く行く方が楽かも知れません。

windowsMe 64bit SSDで稼働はどうかな

windows10が一番新しいMS社のOSです。

しかし、まだ売っているwindows7。
それもBTOのPC販売で選択もできる。

これって何でしょう。

一番新しいOSの方が価格が安く、古いOSの方が価格が高い。
中間に位置するwindows8やwindows8.1なんてどこに行ってしまったのですか。

MS社はwindows10にさせたい意向がある。
しかし、使用者はwindows7を使いたい。

少し前にwindows7はXPのようになると記事に書きましたが、本当にそうなりそうですよね。

私もwindows10をちょこっと触ってみましたが、「う~ん、使い難い」
startボタンがあればOKという事でもないし、IEが無くなってedgeになったが、こちらの評判もよろしくない。

ここ数年でGoogleChromeにシェアを奪われるのでは?と予測されてしまっています。
きっとキツネ様(FireFox)も喜んでいるかも知れん。

私からの提案ですが・・・
「もう1回、windows7販売したらいかがでしょうか?」勿論、update期間延長して・・・。

officeもそうですが、利用者は使い方に関しては変更されては困るのだと思います。
この機能があれば便利になる。
こういう表示が出来ないのか?まぁいろいろあると思いますが、基本形は変えないで使いたい。

そういう意識が現れているのではないですかね。

だから未だにXPを使っている人もいる。
忘れ去られたVISTAも少しはいるでしょう。
そして、7、8、10と何と5世代のwindowsOSが生きている。

最新のwindows10には期待していた人も沢山いたのでは?と思います。

そして使い勝手どうでしたか?
windows7に出戻りの人もいますよね。

「俺はもう次のwindows11に賭けているよ」なんて。
次のwindowsは11を飛ばして12かも知れません。

中身は最新、見た目は前のままってどうなんでしょう。
windowsもデスクトップの表示機能を選択できるようにすればいいんですよ。

XPが使い易い人は、XPのデスクトップ画面にする。
アイコン表示なども全て同じ、システム表示も全く同じにする。

今までのwindows全てのデスクトップに切り替える事が出来れば最高じゃぁないですか。
windowsNTで使いたいとかwindows2000が良いとか。
最新のデスクトップが使いたいのであれば、それを選択すれば良い。

windowsNTで中身は64bitでとか良くないですか。
windowsMeのデスクトップでSSDが動いているとか。

もう少し面白さを付け加える事もMS社さんは必要なのではないですかね。
何とかクラシックとか言わないで、そのまま現役バーションがいいんですよ。

この仕様であれば、いつでも最新OSが古いデスクトップ環境で使えるので迷う事はない。
高齢者にも優しい仕様です。

こういう仕組みがあればPCの売り上げも少しは上がりませんかねぇ。

次のページ →