WordPressでBuddypressする

仕事先のHPでSNSのタイムラインのような写真と記事を投稿するページが欲しいという相談があって、色々と話を聞いてきました。

単純に言うと、スマホで撮影した写真を直ぐに簡単なテキスト文と一緒にアップできないか?
また、扱い方が簡単であること、一般の人には見えないように簡単なログイン画面を作るという内容でした。

普通にWordpressでも大丈夫のような気がしますが・・・・
そこまで色々と機能がある必要性はない。

特定の人がログインして閲覧できればいい。
扱う人が簡単にスマホから投稿できればいい。そんなイメージです。

ふと思いついたのが、Buddypressというプラグインです。

このBuddypressはWordpressにインストール(プラグイン)するとSNSのような使い方ができるようなソフトになっている。Twitterで言うとタイムラインのようなものでしょうか。Buddypressではアクティビティという表現になっています。

インストールして使ってみるが、要カスタマイズです。
色々な部分のカスタマイズが必要でそのまま使う事ができません。

それにBuddypressの情報もネット上では非常に少ない。

WordPress本体とプラグイン形式のBuddypressのPHPがあり複雑になっています。

SNSと言えば、登録できて、友達、いいねなど機能も必要となります。
本体の機能と追加プラグインでどうにかできるものがありそうですが、そう簡単に自分が思っている通りのサイト構築には時間がかかりそうです。

Buddypressが扱えるようになるとWordpressの使い方もだいぶ変わってくると思います。

しかし、難しい。

これからちょっと真剣に取り組んでみようと思っています。

最新Officeのファイルが開けない人は・・・

家ではまだ古いOffice2003とか使ってます。

私の場合には、Office365があるのでいつも最新Officeが使えます。

この古いOfficeで困るとこと言えば・・・・

新しいOffceで作られたファイルが開けないという事ですよね。

作った人が古いOfficeでも開けるように配慮して保存形式を2003とかにしてくれれば済む事なんですが、無造作に最新で送られて来ても困ってしまう人いるのではないでしょうか。

相手に連絡して「ふるい形式で再送して欲しい」というのも面倒である。

買うにしてもOfficeは高いですし、古いからと言って使い方が良くなる訳でもないソフトに高額なお金を出したくありませんよね。

一番楽なのは、新しいOfficeで一度開いて、保存を2003.2007で保存し直すという事です。

困るのは新しいOfficeが無い家です。

新しいOfficeだけではなく、お金も無い、家の様な貧乏な家です。

仕事の関係の書類なので放っておく訳にもいかん。

そういう場合にはどうするか?

そうです。

Linuxに付いているOpenOfficeとかLibreOfficeで開けばいいんですよ。

Linuxが無い人は(windowsの人は)無料ダウンロードでインストールして使えばいいんです。

Dawnloadはこちら ⇒ https://ja.libreoffice.org/download/libreoffice-fresh/

※32bitと64bit間違わないようにしてください。

インストールが完了して、ファイルを開いたら、名前を付けて保存を選択して、2003.2007形式で保存を選択すれば完了ですだ。

この保存したファイルをUSBメモリで移動して使えばばっちりでしょう。

ただ複雑な書式やマクロがあったりする書類は、きれいに再現できているか?確認するようにして欲しいと思います。

何でも最新のソフト買えば良いわけではないからね。

インストールしたLibreOfficeをそのまま使うようにして慣れてしまえば、MS社のOfficeはもうお買う必要性なくなりますので・・・。

何でも慣れです。

毎日使っていれば、普通に使えるようになりますから・・。

 

無償のボランティアでプログラムを教える

ニュースを読んでいて「ここまで来たか}という印象を受けました。

大阪で小学生や教師などにプログラミングを教える事業者(講師)を募集しているようですが、これが全て無償のボランティアだった。

ボランティアはボランティアでも何かあった場合の損害賠償もある。

何か狂ってねぇ?

自分たちは何もせず(そういう知識も経験もない)、無償のボランティアの選択だの、責任転嫁等の事ばかりで上から目線ですよね。

「あなたたちは金をもらって公務員している、無償でボランティアをする事業所を探すよりも、あなた達がプログラミングを勉強して教えるべきではないのか?」

一般企業であれば、普通に何をするにも資金が必要である。

ましては、同じ講師である教師や保育士には賃金を払い、一方、新しい事業であるプログラミング教育についてはボランティアってどうなのよ。そんなに簡単で単純なものなのか?

同一賃金(教えるという立場の仕事として)という観点からしてもおかしくないか?

やっぱ、公務員は一般常識知らず。

これからの公務員は一般企業に5年以上勤務した経験がある人などを試験して採用した方がよろしいのではないですかね。今いる人材は一般企業に出向させて、世間が今どうなっているのか?経験させるべきである。新卒で公務員になられても周りが世間知らずの奴らばかりなんで勉強にならんだろ。

ダメな奴は辞めさせればいい。
もしくは、無償のボランティアでもやってもらえばいいのではないのか。

きっと、プログラミングの世界を甘くみてますよね。甘く見ているというのは、今まで自分達のシステムを作るにしても入札など上の立場で業者を選択をしている事で自分達の立場の方が上だと思っているのではないか。

そう言うちょっとした事が「募集要項」の内容で分かる。

大体、ITやプログラミングの知識はどんな人だって学校等で自らお金を掛けて習得したり、個人でも自分の時間を割いて独学で覚えてきている。それが賃金に対する対価の元になっているのではないか。

自分たちは何もせず、無償でやらせる仕組みを勝手に作る。

技術者及び事業者を馬鹿にしている行為としか思えん。

始めから出来ない事をやるな!

Office365は更新時にいつも考えさせられる

私の家で使っているwindows7機では、Office365を使っています。

前にヤフオクで購入した海外製品のものです。
・・・正常に日本語で使えております。

このOffice365ですが、ご承知の如く、利用できる期間は1年間です。
沢山使っても、全然使わなくても利用金額や期間は変わりません。
Office Proを個人でリースしているような感じですよね。

利点と言えば・・・

①Officeの最新版が使用できる。
②アクセスもパブリッシャーも使える。
③利用料金は、現在のOffice365 soroで12,000円程。
④複数台インストール出来る。
⑤MacやAndroidなどのタブレットにもインストールできる。

いつも最新版のOfficeが使えるのは有り難い事なんですが、新しくなればなるほど使い難くなっているのが困りものです。

自作PC派の人はOS以外のソフトは無償のソフトだったり、旧のソフトを使っていると思いますが、ことOffice製品については、安いKingsoftとかOpenOfficeとか使っている人もいると思います、

何しろMS社のOffice製品は値段が高い、いや高過ぎる。
KingSoftなんて、5.6000円で販売しているのに2倍どころか10倍くらい違うなんてどうですか。
そろそろ、MS社もOffice製品については値段安くすべきではないですかね。

私なんか、いつwindowsの付属ソフトになるかって思ってますよ。
Linuxはインストールすれば、リブレOfficeやOpenOfficeがインストールされていて、無償で何も無い状態でも、ゲームはあるし、ビデオのコーデックは入っているし、そういった面では色々なディストリビューションは使い易さを考えています。

MS社の場合には、前からあるどうでもいいメモ帳とかソフト面では進歩していないように思います。

私の場合も自作のwindows7(Core2Quad)はOffice365を入れて使っている訳ですが、毎年、この時期が更新の時期なんですね~

そして、更新すべきか?放置するか?いつも考えてしまう。

考えてしまう理由は一つしかありません。
年に数回程度しか使わないからです。
下手したら使わない事もあるかも知れん。
年使用料が5800円としたら、2回使用で1回2900円ですよ。
毎月1回使用で年12回とすると483円です。
月に1度の使用でも高くないですか?
アクセスと使ってソフト開発とかしていれば別ですよ。
俺はWordしか使わないとかExcelでは足し算しかしないとかでは話にならんです。

そんなOfficeに更新料金の5800円ってどうなんでしょう。
outlookのメアドも要らないよ。Oneドライブなんて要らないからその分安くして!とか。

一見、5800円で最新Officeが使い放題と思うと安く感じる。
しかし、入れてみて使わない日々が続くと「高くねぇ?」と思うのです。
10年使って合計6万円程になり、本来のOffice製品を購入した事と同じ程度になります。

これからOffice365を購入しようと思っている方は良く考えるべき事があります。

①Officeの使用頻度
②アクセスやパブリッシャーを使うかどうか?
③KingsoftやopenOfficeではダメなのか?
④古い2003Officeとか持っているかどうか?

①については上記で説明した通りです。
②については、WordやExcelしか使わないなら、それだけ買った方が安いと思う。
③については、代用品では使えないのか?ということ。
④は古くても使えるならそれでいいじゃん!という発想です。

私の場合には、古いPC(ネット未接続でwindows98SeにOffice98が入っている)があり、これも使おうと思えば使える状態だし、windows2000のOffice2000もとりあえずあります。

年5800円ほどの更新料ですが、馬鹿にしてはいけない。

使わない物にお金を掛けるのはどうでしょう。
5800円あれば、安いHDDやSSD、Mini-ITXが買えますよ。

おやじの要望:使う頻度が少ない人、余計なオプション不要の人は更新料安くすべし。

中小や業種によってはシステム開発の仕事は沢山あると思う。

仕事先でwindows7のパソコンしか使えない仕事があり、私の普段使っているパソコンを使わせてあげるようにしました。

仕事的にはある業種の会計・請求のシステムです。
使い易いのか使い難いのかは分かりませんが、市販されているというか、その業態に合わせて作られている関係で万人向けの仕様と思われます。

良いところもあるし、悪い(合わない)部分もある。
お金を出して、合うようにカスタマイズする事も出来ない事は無いだろうが、あえてそこまで費用を掛けてやる程の内容でもない。

ただ、入力した顧客データ等はアクセスで管理して使いたいと思うと、データの出力(xls形式やcsv形式)が出来るデータと出来ないデータがあるというのもいかがなものかと思う訳です。

こういうソフトは多少我慢して使わなくてはいけない。
というよりも、そういう物であると考えた方が良さそうだ。
会社に見合うシステムを作るのであれば、VBやアクセスを使って作るべきなんですよね。

しかし、安易にこういうソフトを買ってしまうという事が問題ではないかと思う。
市販ソフトでも導入の機器代から研修代を含めると結構な額になる。

VBで独自のソフトを作る場合と比較するべきではないかと思っています。
何事も良い面、悪い面があるので、この悪い面が我慢出来るか出来ないかが問題であり、いくら安いソフトでも使い難い、必要な情報が得られないなど苦痛の何物でもありません。

VBやアクセスが完璧に使える人は、中小企業や特殊分野の業種の仕事は個人でやっていても探せば沢山あるのではないでしょうか。

ソフト会社でコキ使われるよりも、何件かのお客を見つけ、システム管理からソフト開発、ましてはセキュリティ対策の指導など含めて提案するような仕事が出来れば、年中プログラムを作り、土方のような仕事をしなくてもやっていけそうです。

そのためには、専門的な知識や経験、アドバイスする能力、話術が必要となります。
そして良い人脈と出会えるかどうか。
そこからまた、人が紹介され、次々と繋がってゆく。

RPGゲームのようですが、世間は広いようで狭いものです。

専門知識はあるが、営業トークが上手く出来ない。
営業は得意だが専門知識に乏しい。
そういう能力に自覚のある人は、仲間を見つけ、お互い無い部分を補う。
そうすれば、2人で2倍、3倍の能力を発揮する事だって可能かも知れません。

LINEやSNSで偽の友人関係を作るよりも、同じ釜の飯を食う仲間は真の仲間。

そういう考え方で会社に使われずに自営するのも良いのではないでしょうか。

そのためには、裏付けされた知識を身に付ける努力は必要であると思う。

時たま古いPCゲームがしたくなる

このところはゲームをパソコンでするという事が一切無くなりました。
もう55歳を過ぎたおやじなので仕方はありませんが、皆さんはどうでしょうか?

ゲームを一番遊んだのは、任天堂のファミリーコンピューター(いわゆるファミコン)とスーパーファミコンの頃でしょうか。
その頃は、ドラクエありポートピア殺人事件とか色々と面白いゲームがありました。
難しいゲーム性の物から、時間をかけて経験値を上げるロールプレイングゲームが流行ってました。

いわゆるB級ゲーム(クソゲと呼ばれていた)も数多くありました。
買って直ぐに投げ捨てたくなるゲームもあったのは事実。

この頃のゲーム作りは色々と試行錯誤しながら試験的なゲームも数多くあり、音楽で例えれば、70年代初頭のような状態だったのではないでしょうか。その分、あまり売れていないゲームでも自分に合えばそれなりに楽しめるゲーム性だったりするのがまた面白いところです。

パソコンでは大戦略とか信長の野望とかPC8001、PC9801のゲームが多かったように思います。パソコンだけあってシミレーションゲームが多かった。現在もNECの98シリーズをゲームのため所有している人もいらっしゃるのではないでしょうか。私が最初に購入したのは98の互換機であるEPSONの386マシンだったように思います。Cバスに差すメモリが高かった。

windows95,98の頃が一番ゲームも色々な分野から移植をされたゲームも多く、賑わっていたように感じます。時々、その時代のゲームが懐かしくなりやりたくなる時があります。

ファミコン関係ならば本体があれば、テレビに繋げればゲームが出来ますが、PCの場合には、windows95.98の環境を持続して有している人は数少ないのではないでしょうか。私自身も古い環境はwindows2000までしかありません。

家でゲームCDを探すと、ルナティックドーンやら、信長の野望(将星録)やら、ウイニングポスト2とか色々出てきました。3Dゲームも出始めの頃ですがSOFとか出てきました。

runadonyabou

やはり、古い環境もソフトありきですよね。
別段、ネットやメールが使えなくても、ゲームで使えていればそれでいい。
そのために、古い環境を有しておくのも決して悪いことではないと思う。

音楽で例えると、レコードのようなもの。

アンプやターンテーブルを今時所有して聴く人も少ないと思うが、それは趣味として悪くはない。逆に、そういう環境を維持して今でも聞ける環境を持っている人は文化レベルが高いように思う。レコードの良さが見直されて最近ではレコードも新譜として売り出されてきているし、人気が高い。

私は、未だにレコードを500枚以上所有している。
これは学生時代に良く聴いた音楽(ロックやジャズ、クロスオーバーなど)が中心であるが、中古のレコード店に行くと必ず5.6枚は購入してくる。1枚が安い物で300円、マニア、コレクターのレコードになると今でも1万円以上するレコードもある。そこまでのコレクターではないが、自分が良く聴いた時代の音楽は今でも収集している。

話は逸れてしまったが、自分が好きなゲームのために古いOSがあってもおかしくない。
新しいゲームを買えばいいのに・・・・
そう思う人もいるかも知れませんが、最近の3Dゲームは私のようなおやじには不向きな傾向がある。
オンラインゲームはどうなの?
単独でデータを保存できる昔のゲームがやはりいい。

文章だけ読むと、とても面倒臭いおやじに見えるが一人でも遊べる環境を作りたいだけである。
ひっそり夜中にルナティックドーンで悪役になって盗人人生を歩むのも悪くあるまい。

そのために、winodws2000のPCにHDDを追加してwindows98をインストールしようか?
悩んでいる。完全単体ゲームPCとして復活させようか?

やはり、ソフトあってのハードです。

Chrome-Canary版64bit使ってみましたか?

Google Chrome-64bitの情報がここに来て沢山出てきました。

Canary版とDev版のGoogle Chromeがありますが、私はCanary版を試しにインストールしてみました。何かCanaryという響きが良いよね。
使った環境は、Windows7-64bit Q9450です。

Canary版Chromeは ⇔ こちらでダウンロード出来ます。

Chromeの他に色々なブラウザーがありますが、その中でも安定して速く、表示も美しいと思いますが、Canary版の64はそれよりも動作が軽く感じます。インストールした後に、Google-Chromeのマークが金色になっています。クリックして立ち上がりが素早い印象です。

そしてインストール後のアインコンが・・・金?黄色?金だよな。
これは「金色になれ!」GARO仕様のChromeです。
最近、ヒートシンクにしろ金が多いなぁ。

入れたばかりで何とも表現しにくいですが、32bitのChromeとの混在も可能なのでお試しになられてはいかがでしょうか。私的には、今までブラウザーが32bitばかりで64bitが初めてという事にビックリしています。MSなんてIEを何で早く64bitにしないのか不思議に思います。

windows7、windows8.1の64bitの方はお試しあれ!

次のページ →