2020年の仕事納め

今日で仕事納めの方は多かったのではないでしょうか。

私もその中の一人です。
仕事納めの日にも関わらず、業務はいつもと全然変わらない。

その上に年末の掃除や片付けもあり普段よりも忙しかった。
年末・年始の最終日や初日は午前中だけとかでも良いのではないですかね。

普段、こき使っているんですから。

今週で2020年も最後となります。
休み期間は6日間あります。

さて、どう使うか?

皆さんは決まっていますか?

酒を飲んで寝る生活?
コロナ禍でお参りにも行けませんし・・・。

2021年は生活の変化が今年以上になる可能性がありますよね。

2020年は・・・・・

・マスクを付けるのが当たり前になった
・沢山の人と飲み会・食事会をしなくなった
・体温を測る習慣が身に付いた
・家族との時間が増えた

そして、2021年はどんな変化になるでしょうか。

・飲食店の構造が変わるかも(間仕切られた個室など)
・条例でマスクを付けないと罰金になるかも
・本やCD・DVD、プラモデル等自宅用ホビーが売れるかも
・空調設備がコロナ対策用の新機種が出るかも
・続々と新しいコロナウイルスに変化するかも

コロナウイルスに関しては、人類の中で強力な抗体をもった人間が現れるような気がします。まさに救世主です。

コロナウイルスよりも対策で腐敗した処理しか出来ない政府や国の問題が大きくクローズアップされそうな感もあります。

2021年は皆様にとって健康と安全、そして良い年になるよう願っております。

御同輩、酒の飲み過ぎには注意しましょう!

人生はいつ何時どうなるか分からない

60歳から70歳という年齢は本当に色々な事で個人差があります。

何の話かと言うと・・・・・

①外見・容姿
②資産・貯金額・年金額
③仕事・遊び・趣味・友人

そして、この間に年金を受給する事になると思いますが、65歳前に繰り上げてもらう人、65歳の定時にもらう人、65~70歳の間繰り下げてもらう人が居ます。

普通の人ならば、定時の65歳が多いのではないでしょうか。

親が早死にしている等で繰り上げを選ぶ人もいらっしゃるはずです。

どのやり方にせよ「正解」はありません。
自分の命がどの位あるのか?なんてわかる人いませんよ。

一般市民の平均寿命が男ならば82.3歳です。

自分の親は85歳で亡くなった。
平均寿命よりも+3歳高かったとの事でその年齢に併せて受給額が高い繰り下げするかを検討するのではないかと思います。

ただ、これは何とも言えないですよ。
いつどこで何があるんか分からない世の中になってきています。
それが人生です。

そしてそして・・・・・・

2021年はどうなると思います?
海外はともかく日本はどうなって行くと考えますか?

コロナ禍は収まるのか?
紅組と米国の戦争はあるのかどうか。
オリンピックは開催されるのか?
地震・火山の噴火など自然災害は起きるのか?
自分の会社は生き残っているのか?

う~ん、非常に難解ですよね。

日本もそろそろ本気出さないとヤバイと思いますよ。

鬼滅の刀が今、流行っていますが、この映画が日本人の心を捉え、眠っていた武士道精神を呼び戻してくれる可能性があると思います。

強い人は弱い人を助けるのが義務。
人のために役に立つ。
自己犠牲をしても守り抜く。

腐った金の亡者である高齢政治家に捧げたいセリフです。

屋上のキャバクラって駄目なのか?

皆さん、この土日はいかがでしたか?

巷ではまたコロナ感染者が増え続けています。
しかし、経済は止める訳にもいかず非常に困った事態になっています。

GoToで浮かれて食事に行って感染したり・・・・
GoToで浮かれて旅行に行って地元の人に感染させたり・・・

人で混雑している場所には行きたくないと思うのが我々中高年ではないでしょうか。

ただ、一つ言えるのは今人気の「鬼滅の刀」の映画で非常に混雑している映画館でクラスターが発生していないというのは凄いと思います。

映画館関係者の努力は勿論、感染しないようにしている仕組みは今後、色々な場所で広がると良いと思います。

この感染防止システムが完成すれば、劇場、ライブハウス、コンサート会場でもアレンジをしながら開催できる見込みが立つのではないでしょうか。

言い方が悪くなるかも知れないが、やはり長時間同じ密閉された場所でマスクもしないで会話をしている状態は非常に危険であるということ。

それが飲食店であり、どちらかというと「飲み」のお店であると言えます。

黙ってお酒だけ飲んで帰るという事はキャバクラに行ったら考えられませんよね。
ここぞとばかり喋るは飲むはでしょう。
お酒が入って異性が横にいればコロナウイルスなんて忘れてますよ。

それも暗く閉鎖的なビル内です。
今まで私が行ったキャバクラで風通しの良い場所なんてありませんよ。

暗いから分からないけど、明るかったら埃とか舞っているような感じです。

そこに一人でも保菌者が居れば、もう全滅になってしまいますよね。
喋るな!と言っても無理です。

テーブル毎にプラの仕切りを付けたところで内部空間は同じです。
舞ったウイルスは部屋中に散り、他の人も吸ってしまうでしょう。

問題は「時間」だと思います。
1時間を超えると危険地帯で2時間以上でアウトの宣告でしょう。

例えば30分で切り上げて料金も安くしてもらい直ぐ飲んで喋りたい事は事前にまとめておいて30分以内に切り上げれば感染は防ぐ事が可能かも知れません。

店に長く居て、お金を落としてもらう事自体がアウトなんですよね。

私の想像では体に入ったウイルスを自分の免疫機能で処理できる数があるのではないでしょうか。

それが時間的に1時間ということ。
近くに保菌者がいてウイルスをばら撒いていても1時間以内の接触であれば健康である体の免疫機能がフル回転してウイルスを殺してくれる。

だが、1時間を超えるとウイルスの数も多くなり免疫機能だけでは対処できなくなり、発病してしまうのではないでしょうか。

もちろん、体の弱っている人は30分でも発病するでしょう。

いっそうの事、ビアガーデンのようなビルの屋上で席を離してコートでも着ながら飲むようなアウトドアスタイルのキャバクラでも作った方が良くありませんかねぇ?

雨が降っても各席に庇(タープ)を張って営業する。
寒い場合には小さなテントでも傍に設置しておいて、そこでも飲めるとか。

屋上ならば使用料安く済むし、風通し良いし、・・・・。

人に見られずに良いと思いませんか?

都会に居ながらキャンプ気分をきれいなおねえさんと一緒に味わえますよ。

それでいて料金も安い。

そこに住んでしまうキャバクラのおねえさんが出てくるかも知れない。

マスク装着も考えもの

毎日、暑い日が続いています。

皆さん、体調はしっかり管理していますか?

これだけ毎日暑い日が続くと早めに休んだりするのが一番の健康管理ではないかと思います。

これが、夜、眠れなくなる、食欲が無くなると危険地帯に突入します。

冷たい飲み物ばかりで胃腸は疲弊し、眠れなくなれば疲れが溜まっていきます。

そうなると体の抵抗力が落ちてしまいます。

今のコロナ禍では、この状況が一番怖い。

健康体であれば病気にならなくても、体の抗体が弱まれば病気にかかり易くなってしまう。

今の時期は、うっかり風邪も引けません。
風邪なのにコロナと間違われて検査までしなくてはならなくなってしまいます。

アレルギー性鼻炎でくしゃみも出来す、鼻水も静かにかむようです。

コロナに感染すれば保健所に行って濃厚接触者に連絡をしたり、PCI検査を受けたり、勤務先では営業が止められ、消毒作業をしたり、社員も検査をしたりと、ちょっとした油断から非常に大袈裟な対応になってしまうのです。

感染しそうな場所には行かない
三密にならない。
会話は最小限にする。

そして一番重要な事は「我慢」でしょうか。

我慢が出来ない人が遊んで感染している。
勿論、遊んでいなくても感染してしまう人もいます。
問題は次で我慢をしていた人にウイルスを感染させるという事でしょうか。

マスクの問題もあります。

元々、マスクは付けていればウイルスに感染しないという事ではありません。
ウイルスはいとも簡単にマスクを通り越してきます。

ウイルスはマスクの繊維よりも小さいのです。

マスクを装着するのは、自分の唾液をクシャミなどで飛沫を防ぐためです。
ウイルスから口を守っている訳ではありません。

マスクを装着しなくてはならない場面としない方が良い場面があります。

家に居る時はマスクなんてしないですよね。

運動している時もマスクをしていたら呼吸がしにくくなります。
人が居ない時はマスクをしなくてもいい。

マスクを長時間装着していると血液内の酸素が非常に少なくなってしまうらしい。
すると、抵抗力が下がるという結果が出ている。

特に運動や体を動かしている時はマスクは逆に体に危険な場面でもある。

高齢者がマスクを付けない人や店にクレームを言ったり、その逆もある。

人の事を言う前に自分が防衛対策出来ていればそれでいい。
人に文句を言う筋合いは無い。

こういう人は感染するよりも以前に、脳の病気があると思う。

次のページ →