やはり趣味の無い人は困る事が多い

私は今年60歳となりました。

外見は白髪が目立つようになってきたものの、お腹が少し出ている程度で普段はGパンなどを履いている若作りおやじです。

今日も午前中に愛車のバリオスを磨き、早速、定期走行を50Kmほどしてきました。
走行するのはエンジンの良い状態を維持するためのものです。

旧車のキャブレター型のバイクであれば、キャブレター内のガソリンの質が低下する前にエンジンを掛けて少し走行する事によって調子を維持する事が出来ます。

仕事疲れで動きたくない時以外は、1.2時間程度の走行をしています。
気分転換にも丁度良いし、走っている時には何も考えず嫌なことも忘れられる。

元々、一人で乗る乗り物であるバイクが好きなんでしょうね。

バイクを午前中磨いている間に上司からSMSが届きました。

内容はメールの同時送信の事で大した用では無かったのですが、何となくピ~ンと来たものがありました。

それは、暇で誰も相手にされないから誰かしらに連絡をしてみる。ということです。

私の上司は、仕事が趣味と口癖のように言う人です。
趣味といえるのは海外旅行であるらしい。

しかし、旅行という趣味はいつも出来る趣味ではありません。
ましては、今のようなコロナ禍の時に行ける訳もなく家で悶々としているんでしょうね。

家の人にも口うるさいので相手にされない。
だから、部下である私に連絡を取ってくるという流れです。

上司は口癖のように「仕事を辞めると老けるから仕事を続けた方が良い」と言うのですが、これも違うと私は読んでいます。

上司は仕事を辞めたら仕事関係でしか繋がりが無いので誰も相手にされなくなると腹の中では考えているのではないでしょうか。

私もそう言った時に、「家で一人でも出来る趣味は何か作った方が良いですよ」と何度も言っているのですが新しく何かを始めるような事はしませんし、難しいことパソコンの事も人頼りで自分で調べ考え実行するような事はありません。

この歳なのでいろいろな会社で上司を見てきましたが、こんな性格の人は非常に多いのです。

このような性格の人は「俺が、俺が・・・」というタイプ多く、会社での立場や役職などには恵まれるのかも知れませんが、年老いた人生の最後に寂しい思いをするタイプであると私は思っています。

歳をとっても平民になれない性格と言いましょうか。いつも人の上に立ちたいと考えている。 介護施設に入っても周りと上手く行かないのはこのような人です。

多分、家族の中でも浮いた存在になってしまっている。
「何を言っても言うこと聞かない」など強情であったりする。
会話をしてもいつも上から目線の会話なので話が弾まない。
家族に段々と相手にされなくなってきてしまうのだ。

人生は人それぞれですが、歳をとったら早めに隠居するようなスタイルの方が良いです。 息子、娘に家長は譲り、悠々自適な生活をしていた方が精神的にも楽です。

自分が死ぬまで家長は譲らずに家族を困らせる。
これが老害である事に自分自身が気が付いていない。

今のようなコロナ禍で一緒にいる家族はとても苦痛であろう。
本人もきっと家族の雰囲気を察知して自分の部屋に籠っているのかも知れない。

お互い仕事と称して外に居る時間が長いと欠点が現れにくい。
一緒に居る時間が長くなると相手が良く見えてくる。

歳をとっても思いやりの気持ちをもち、他人に迷惑を掛けることをしないと自分にも言い聞かせている。

ご同輩!お互い注意していきましょう!

話し方が怒り口調の人は気を付けよう!!

このところ60歳以降の人が各所で問題を起こしています。

店の店員に言いがかりを付けたり、暴力を振るったりするケースです。
私も60歳、還暦を過ぎましたので、気になって仕方ありません。

私同様に、同じ年代のご同輩の方々もそう考える人は多いのではないでしょうか。

多分、今までも同様なケースはあったのだと思います。
ただ、ここに来て、高齢者の自動車事故と同じような形でニュースになっています。

私が声を大にして言いたいのは、「60歳過ぎの人間全て当てはまる訳ではない」という事です。

どの年代にも暴力的な奴は存在します。

その人間が年齢を重ねると穏やかになっていくのが普通と思ってました。

しかし、これが逆になってきています。

今まで穏やかに生活してきた人が急に荒っぽくなる。
家の中でもハラスメントを平気で行うようになる。

そんな性格が変わったような人が増えつつあるのです。

自分も今は穏やかだが将来的にはどうなるか分からない。

多分、脳みそが委縮して(特に前頭葉)きていて、感情を抑える、コントロールする部位が委縮の影響を受けていると考えれる。

心当たりがある人はCTを撮影してもらった方が良いでしょう。
老害と近所の人達に言われる前に病院で検査が必要です。

また、これとは別に大手企業、公務員で自分が優秀で地位の高かった人が定年退職をした後に、以前の立場のままでいると思い込んでいる事によるケースもあります。

そんな人は、口が達者で、地元の自治会等においても仲間外れになり、高齢者になっても友達が出来ない、周囲と溶け込めないという問題を起こして段々と孤独になっていきます。
こんな人は趣味も何もない、仕事が趣味と平気で言える人でしょうか。

孤独になりたくて孤独になった訳ではないので、痴呆が進んでしまいます。
そうなると、段々と怒りの感情が湧いてくるんですね。

高齢者施設に行っても職員たち、他の利用者とも仲良く出来ない関係になるようです。

そうなって一番困るのは家族の人達です。

一緒にいる時間が長いので、怒りっぽい人には誰も近づきたく無い。孤独で寂しいくせに、人に文句ばかり言う。家族に「あれをやれ!」「これをやれ!」と人に指図ばかりする。

誰かがその事に文句を言っても言う事を聞かない。暖簾に腕押しである。
その上、猜疑心は段々と強くなってくる。人を疑う事が多くなる。

人間、長く生きる事は良いことなのか。

昔の人間は50代、60代で亡くなる人も多かった。
最後の最後に孤独で人に嫌われるような人は今より少なかったはず。
呆けてゾンビ化するのは死んだも同然ではないか。

自分は他人様に迷惑は掛けたくないと思っている。
そして欲を言うならば、家内よりも先に死にたいと思う。

普段と変わらない緊急事態宣言後の地域

昨晩、緊急事態宣言が出されました。

朝、車通勤でしたが普段と比較して交通量は少なめでした。
この対応で自宅勤務になったり、休業・休校が多くなったのでしょうか。

皆さんの仕事先、自宅周辺はいかがですか?

先ほど、銀行に行った時に駅前のパチンコ店が休業していました。
コンビニ、銀行などはもちろん開店しています。

普段とあまり変わらない?

いつもと変わらず駅前には高齢者が多くいます。

ドラッグストアやお菓子屋さん周辺には本当に多い。
100均ショップなんて結構開店前なのに並んでいます。

緊急事態宣言が出ている状態なので並んで世間話するのもどうかと思います。

結局のところ、あまり拘束力のない指示では一般市民は動じないということです。
少し経てば、またこの事態にも慣れて平気で外出、飲み歩きをする事でしょう。

日本って民度が下がってきていますね。
このような事態になって気が付く事が多くあります。
地域市民全体で団結したり結束したりが無くなりました。

利己主義が蔓延している証です。
自分さえ良ければいい。
ただそれだけです。

日本の政治家という立場の人たちさえ利己主義満点ですから仕方ない事なのかも知れません。

自分たちの収入が減らなければ、国民の事はどうでもよい。
これは政治家、官僚が思っている事でしょう。

色々なコロナ対策を考えて、処理、作業は地方にやらせればいい。
面倒な事は他人任せです。

今後、役所や銀行など必然的に多くの人が申請に訪れる場所であり今後、感染が拡大していくのではないかと考えられます。

生きていくための書類申請で感染するっていかがなものですか。

ネットで申し込んで、必要な書類もアップロードして、口座に振り込む事出来ませんか?
申し込んで2か月しないと現金にならない状態もどうにかしませんか?

申請書の受理書を銀行に持参すると同じ金額を融資してくれるとか。

なるべく人を介さずに素早くできる作業方法にすべきです。

何のためのマイナンバーなんですかね。

国民からの税収も少なくなるのは目に見えているので、不要な議員を削減しませんか。また党などに出している助成金や議員個人に出している給与以外の費用は無しにしませんか。

そして少しの間、海外にお金ばら撒くのは止めてください。
撒くのであれば国内にしてください。

ケチだからこそ金が残る

私はケチが大嫌いです。

と言うのも私がどちらかと言えば浪費家だからです。
何かあれば自分で身銭を切ってしまうタイプです。

飲み屋に行っても割り勘する事もなく支払い、あとから相手に請求する事もありません。

その時にお金に余裕がある人、一番偉い人、年上の人が払うべきものという感じがしてしまいます。

しかし、ケチな人って考え方違いますよね。

居酒屋に行っても1円単位まで割り算をする。
自分から身銭を切る事は一切しない。

根拠のないお金の貸し借りは一切しない。

一言で言えば、つまんない性格の人たちですよ。

ケチな人は女性にももてません。

勿論、ケチなのでキャバクラにも行きませんし、クラブ等で同伴したりしないでしょう。

だけど、ケチな人の方がちょっとした財産を残すんですよね。
(不思議と大金持ちにはならない)

私は浪費家なので財産はありません。
無くても全然気にならないハッピーマシーンです。

ただ、心配なのは体が動かなくなった時にどうするか?ですよ。

バイクに乗れない、好きな1円パチも出来ない。
キャバクラなんて銀河系遥か彼方ですよ。

そんな状況になったらどうなるのか?

家でゆっくり本を読む。とか
家でゆっくり酒を飲む。とか
家でゆっくりパソコンをする。とか
家でゆっくりテレビを見る。とか ですかね。

家でゆっくりテレビを見始めたら呆けのサインだよね。
ぼーっと何も考えずに画面を見ている。
ニュースが流れても何も感じない、何も考えられない。

よくよく考えたら、そうなったらそうなったですよね。

財産があっても呆けたらそこで人生終了です。
お金があっても使えない人生になっていしまっている。

あれこれ友人や知人を失ってもお金優先で生きてきた人いますよね。
人は死んだら、あの世に現金は持っていけませんよ。

元気で使えるうちに楽しんだ方が人生豊かになると思います。

老後のため貯蓄しなければいけない人生ってどうですか?
こんな事していたら短い人生、高齢者になるために働いているようなものです。

ケチらず自分を豊かにする生活するのも悪くありません。

病気ならず元気な内が華ですよ。

次のページ →