【超初心者向け】B5サイズのノートパソコンを購入を検討している人へ

最近はパソコン関係の記事がめっきり少なくなりました。

ただ単に話題にするような事が無いだけなのですが、仕事先の知り合いから「家でノートパソコンを買おうと思っているがどこのメーカーでスペック的には何が良いのか?」と相談されるケースが何度かありました。

よくよく話を聞くと「自宅でテレワーク用に安心して動くパソコンが欲しいと思っていた」とか「自宅に仕事を持ち帰って作業用に欲しい」と言う事でした。

コロナ禍の関係でなるべく自宅で出来る仕事は自宅でしようという志向になってきているようです。

今まではスマホで連絡が取れていれば良かったが作業や仕事となると、それなりに動くパソコンが欲しくと思うようになるのかと思います。

Googleなどで「B5サイズ ノートパソコン おすすめ」で検索すると広告宣伝のようなサイトが多く出て、メーカーの宣伝でしかないようなサイトばかりです。

私の場合には、遊びや仕事でいくつものPCを扱ってきたので、メーカーの良し悪しも大体ですが分かります。安い買い物では決して無いので、出来るだけノートパソコンに関する知識を初心者の方にお伝えできればと思っています。

★欲しいパソコンのサイズ

1.A4サイズ(ノートPC)
2.B5サイズ(ノートPC)
3.デスクトップ機

パソコン本体を会社や他の場所に持ち歩きしないのであれば、迷わずA4サイズを選択すべきです。場所が許されるのであれば、デスクトップPCも検討すべき。

◎理由は、パソコンはスペックにより処理速度が違ってきます。
よって、なるべく処理速度の速いパソコンを選んだ方が後々長く使える。
使っていて待ち時間が少なくストレスが溜まらない。

(速さ)デスクトップ>A4ノート>B5ノート
(価格)B5ノート>A4ノート>デスクトップ

★B5サイズのノートPCは高スペックの機種が少ない上に高価

◎理由は、本体が小さく熱排気効率が悪いために省電力化されたCPU等がメインに使われ ており、フルサイズのA4のノートPCと比較すると値段の割に性能が中程度になる。

◎処理速度の速いPCは搭載されているCPUやメモリ量が違う。
メモリは後から追加させる事も可能だがノートPCの場合にはCPUは交換出来ないのが基 本である。

★予算内に収まる機種を選択し検討する

◎予算を決めて購入する場合には、ネットで価格だけではなく、スペック表(PC概要)も 確認して、値段と性能を他のPCと比較するようにする。性能面だけではなく、デザイン 性やキーボードのタッチ感等も実際売り場に行って触ってみるとなお良い。

★実際に使う作業で考えると・・・・・

◎メール・ワード・エクセルで使う程度・・・安いPCでも大丈夫である。
◎+ZOOMやネットで動画などにも使いたい・・最低でも中クラス以上のPCが必要
◎+ビデオ編集もしたい・・・・・・・・・・高性能なPCが必要

◎安い、スペックが低いPCは使う目的が制限されると考えた方が良い。
何でもやりたいと思う人は中クラス以上のPCを購入する必要がある。

★中古PCは有なのか?

◎予算内に欲しいスペックが購入できない時には中古PCも検討すべきかも知れません。
中古PCであれば価格的にスペックが高い物が安く買える可能性がありますが、逆に調子 の悪い、傷がある等のPCも存在しているので、ちょっとした傷やキーボードの傷みなど 気にならない人ならOKなのかも知れません。

★ノートPCのCPUの選択は・・・・

◎性能の良いCPUを選ぶのが良いが、そこは予算との兼ね合いがある。
とりあえずCPUの高速な順番を簡単に記載しておく

(速いCPU)Corei7>Corei5>Corei3>Celeron>ATOM
同じCPUでも周波数(〇〇MHz)の高い方が速い、最近ではCorei9もある。
中級機がCorei5と思えば良い。

◎メモリは最低4GB、出来れれば8GBは欲しい。

★ノートPCにハードディスクはもう古い?

◎ノートPCは移動できる強みがあるが、その分ハードディスクが移動による衝撃などで壊 れる可能性が高い上、ノート用の小さなハードディスクは非常にアクセスが遅い。その 弱点を解決するのがSSDである。最近では256GBの容量で7.8000円で購入できるのでハー ドディスク搭載の機種はSSDが最初から選択できるのかも確認すべきである。

★おやじの総評

ノートPCは拡張性が無いので何でもしたい人はデスクトップPCがいい。
仕事で止む無く持ち歩きする人はB5サイズのPCが良い。
A4サイズのPCはデスクトップPCの置き場所が無い、セカンドPC向けかと思う。

最初に性能が良いPCを購入する時は高価に感じるが、結局は長く使える事ができるため、費用を使った時間で考慮すると安くなる面がある。

安いからと性能の悪いPCを購入してしまうのが「安物買いの銭失い」になる。

最低でもCorei5、普通に使うならCorei7と覚えておいた方がいい。

やっとスマホが新しくなりました!

新しいスマホに機種変更しました。

月々の支払を含めデータ通信プランも同じにして契約したところ、4,100円程度になりました。(前は3,500円くらい)旧スマホは4年6か月間使用した事になります。

機種ですが、AndroidOne X5(LG)にしました。

最後の最後までSONYのxperia10にするか8にするか悩んでいました。
価格的には、SONYのxperia8なら3,950円くらい、10だと4,500円程度だったと思います。

ワイモバイルで販売している機種ですから、極端に性能が良い機種はありません。
1年前ぐらいの機種であると思います。

自分としては、スマホ命の人間では無いので、今使用しているスマホの貧弱だったところが改善されているスペックであれば良しとしました。

★条件

1.メモリは4GBは欲しい
2.CPUはなるべく高速のもの
3.容量は32GBで充分であるがSDカードが使えること
4.下りの速度が400MBの速度が出る

非常に曖昧な希望スペックであるが、譲れない点としてはメモリだった。
今まで使用していたスマホ(HUAWEI P9)ではメモリが2GBだった。

ちょっと使うと動きが悪くなる傾向で最低でもメモリは3GB、希望としては4GBと考えていた。

ワイモバのサイトで機種の性能を1台づつ確認しました。

そこで候補となった機種が、SONYの2台とLGのX5となった訳である。

価格的にはxperia10が一番高い。
一番安いのもxperia8である。

但し、この2機種はCPUがスナップドラゴンの6シリーズである。
10の場合には同じ6シリーズでも上位となる。

LGのAndroidOne X5はスナップドラゴンの8シリーズであり、SONYよりも高速で動く。
価格も中間点である。

メモリはこの3台は4GBとなっている。

後はデザイン、スタイルだがSONYのスマホは画面が長い。
幅が狭く見えてしまい、自分としてはマイナス要因となった。

最初の思惑通り、CPUは高速でメモリ4GBを満たしているX5にしたという結果である。

申し込みをして2日後に家に送られて来た。

今まで機種変更で費用が高かった事務手数料(2500円くらい?)が無くなった事も交換するきっかけになった。

使ってみて・・・・・・

画面は美しい。
動きが速い。
通信も速い。
薄い・軽い。

やはり機械物はスペックの高い物を選ぶべきであると再認識をした次第である。

早速、Amazonで手帳型カバー(1600円程度)と保護フイルム(2枚入り600円程度)をポチってしまった。

データの移動などを行ったが、旧スマホで使用していたマイクロSDカード(64GB)をそのまま使おうとしたが、フォーマットをしなくては使えない状況だった。

仕方なくPCにデータを全部移動させてから、フォーマットをして新しい機種に差し込んだ。
元々、フォーマットが怪しかったのかそれともAndoridOSが新しくなって形式が変わったのかは不明である。

雨が降ってバイクに乗れない休日に新しいスマホの設定をしたのは言うまでもない。

PS・・・付属品に電源ケーブル(Type-C)が付いていないので注意が必要である。

スマホをいつ交換するか悩むおやじ

皆さんお使いのスマートフォンはどの位の年月を使用していますか?

私のワイモバのスマホは4年と4か月を使用しています。
メーカーは何かと問題のあるHUAWEI製品です。

会計上でスマホの償却期間は4年らしいです。

現在ではHUAWEIのスマホであるP30など安く出回っているので一時は交換をしようか考えていましたが、スマホ交換の熱が冷めて結局機種変更はしないままになっていました。

壊れていないスマホの交換時期って難しいですね。

落として調子が悪いとか画面が割れたとか電池が減るとかの症状があれば、速やかに交換をするのですが、普通に使えてしまっている。

そこが交換しよう!という気持ちにならない要因である。

機種変更をしようが、機種変更をしなくても、そんな大袈裟に料金って変わらない。
元々安いプラン(3GB)で事足りている状態なので、支払いは5,000円未満である。

安い月には3,500円未満である。

メールと電話機能だけで考えれば、今のままで充分でカメラで写真も撮影できるし、動画も普通に撮影ができている。回線速度も別に何の不満も感じていない。

問題点としては、外見が自分同様にくたびれてきた感じがあること。

GAROと同じ金色の筐体だが角の金色が擦れて剥がれプラが出ている。
そしてこの外見を隠すブック型カバーがぼろくなって見すぼらしい。
ボロボロと偽皮のビニールが剥がれて床に落ちたりする。

今更、この機種のカバーを買うのもどうかと思う。

そうなると気持ちを入れ替え、新しい機種にするか!という事になるのだが、HUAWEI製品は中華製品で将来的な事、データ漏洩を考えるとあえて選択するメーカーではない。

ワイモバの中にはソニーやリンゴやら何種類かの機種がある。
長くアンドロイドを使ってきたので、これからリンゴというのも使い勝手が悪い。

自分自身はスマホ信者ではないが、料金がさほど変わらないのであれば、我慢して使う必要性も無い訳です。

料金は高くなっても機種代を入れて1,000円程度です。
そんな1,000円程度のお金で還暦を過ぎたおやじが検討しているのも、ちょっと変ですよね。

よし!今度は日本製品のスマホにするぞ!

子ども用に必要なパソコンって何?

コロナの関係で自宅でネットを使い授業を受けるという事が多くなったようです。

学校はもちろん休校になっているので学校から先生が配信したりソフトを使って同時にネット上で授業をしたりするという事になっているようです。

テレビでは、パソコンやタブレットを持っていない家庭はどうするのか?
など、ニュースになっていました。

持っていない人は学校からレンタルするとかNPO法人が貸してくれるとかやっているようですが、これでは全体には行き渡らないようにも思えます。

レンタルするにしろパソコンって個人使用が中心の機械です。
人の物では自由に使えないという気持ち的にマイナスですし、子どもにしてみると「壊したら弁償できない」と変に気を使ってしまいがちです。

子ども用パソコンってどんなスペックが必要なのか?
こんな内容について悩んでいる人も多いようです。

あるサイトでは、子ども用だからCeleronとかAMDの安いCPU搭載のPCで充分と書かれていました。

どう思いますか?

私の意見は、まるっきし逆で、子どもだから何でも使いたいと考えるのではないか。
買っても直ぐに使えなくなるようなスペックならばお金の無駄につながります。
確かに学校のネット授業用オンリーならそれでも良い。

しかし、買った後に腐っても鯛ではないが、後悔する事になると言いたい。
今時windowsではなく、MACを買うという人は居ないと思うが・・・。

新品でCeleron買うなら、中古でCore-i5でも買った方がいい。
上手くいけばCore-i7も買えるかも知れませんよ。

メモリは少なくても後で追加できる。
最低でも4GB搭載されていれば良い。オフィスは古くても良いのでwordとexcelが最初からインストールされている機種を選びたい。後は無償で使えるソフトで充分事足りる。

特に経済的問題を抱えるシングルマザーでパソコンの知識も無い、聞く友人もいない人は、中古で2.3万円のパソコンを買うのも一つの方法である。

スマホで中古PCで検索すれば沢山出てくる。
その中で信頼できると思える業者に発注すればいい。

私なんか中古で何台も買っているけど、どうしようもないPCが来た事はない。
今は、2万円以上だせば綺麗なPCがやってくる。

また、知り合いのつてを探っていけば、無償で貸してくれる人が見付かるかも知れない。
もし経済的な問題で悩んでいるなら近場の友人に「パソコンに詳しい人いない?」と聞いてみる方がいい。

「中古で良ければあげますよ!」と言ってくれるかも知れません。

PCも家で眠っているよりも活躍できる場所が良いと思っているはずだから。

先ずは悩まず身近な人に相談してみましょう!

次のページ →