LINEって沢山の自治体や省庁で使っていたんだ

さて、前記事でLINEの件を書きました。

その後もニュースやネットの記事等で自治体や色々な省庁が使っていたという事実がボロボロと出てきました。

ニュース的には大きくなってきました。

都合の悪い事は隠して、小出しにするのが得意ですよね。

一番、腹が立つのは、日本の中枢で政治的な事、日本の国について他国に秘密にしなければならないような事についてもLINEを使っている事です。

政治家の意見等も経済的な事も同様です。

色々、時間を掛けて研究してきたもの、特許のようなもの、新開発のもの等、LINEのやり取りで簡単に情報が盗まれるんですよ。

ましては、あてに出来ないお隣の国のつくったアプリですよ。

意図的に紅組に「日本の情報どうぞ!」っていう事だって考えられなくも無い。
何しろ日本を貶めたいと考えている国ですよ。
立ち位置が半分紅組ですし。

そんな国の作ったアプリをのほほ~んと使っている馬鹿な人達。
その上、情報満載のサーバーまで半島に置いてます。

「他の自治体でこういう使い方しているからうちも使おう!」なんて物真似が好きな公務員の人達が沢山いますからね。独自の発想なんてありません。

みんなが使っているから怖くない理論でしょうか。

このような個人情報の漏洩問題が発覚しても直ぐに言わずに、どこかの自治体が言い出すまで黙っていて、公になったら「やっぱりうちも使ってました!}みたいな・・・。

前記事にも書いたが、LINEを使おうと言い出しっぺは誰なんだ。
そしてその意見に乗った人は誰なんだ。

自治体だけではなく政府、省庁、政治家も同じではっきりさせろよ。

個人情報が漏洩する可能性が非常に高いアプリの使用をした罪だ。
一般企業だって情報が漏洩すればそれ也の責務は負いますよ。

日本が技術大国から堕ちていくのも、産業スパイ的に情報を盗み取られている事も関係しているのではないのか。

日本国の課題は・・・・・

・スパイ防止法を早く作る
・情報のやり取りは日本製のアプリのみ使用する
・情報を保管するサーバーは日本国内に設置する
・IT関係会社は日本製のアプリ開発に外国人は使用しない
・個人情報漏洩の罰則を強化する
・意図的に漏洩させた場合の罰則を強化する
・ITの大臣は若くて切れる人材にする

時代的にもITの意味合いが分からない高齢の政治家には退場してもらう必要がある。

こいつらが居ても余計な事ばかりでロクな事をしない。

これは排除では無い。

今の時代に必要な政治家を選ばなくてはならないだけである。

レッドチームに情報筒抜けのLINEを使う

国内で8600万人が利用しているLINEです。

前から言ってますが、LINEは個人情報抜かれ放題です。

登録した本人のみならず、電話番号やメール、そしてトークで紐付けされた関係性までバレバレです。

そんな事、いまさらジローですよ。

元々、LINEはお隣の国のNAVERの子会社が作ったものです。

そしてデータを保存しているサーバーもお隣の国に設置されています。
日本にサーバーを設置した方が安心安全なのにね~何でお隣にわざわざ設置するんですかね。

データは使っている人の携帯電話番号からメールアドレス、そして登録しているアドレスデータ、友達・友人・会社関係者の連絡先、挙句の果てには、写真や動画まで、吸い上げています。

勿論、トークを使った内容や無料通話の会話記録まで保存されてます。

これらのデータが全てお隣の国のサーバーにあるんですね。

個人の情報が写真付きで交友人間関係まで分かってしまいます。

「お馬鹿だなぁ」と思うのは、これを都道府県の自治体で使用している事です。
使用者には政治家の方々、経営者の上級市民の方々も含まれています。

個人が無料だからと使っている分にはまだしも、自治体や政治家、経営者についてはデータが漏れたらどうなるかくらい考えて欲しいですよね。

自治体では給付金の申請にまで使われているんですよ。

自治体については、誰が使う事にしたのか?誰が言い出したのか?
責任もあるのではないでしょうか。

企業情報から政治に関する事、自治体まで情報ダダ洩れ状態です。笑

このLINE問題のニュース記事を読んで考えてみると・・・・・

お隣の国から中国、北朝鮮、ロジアまで情報が漏洩されているようです。

所謂、レッドチームです。

これだけの個人情報が中国や北朝鮮に漏れれば色々な事件へ発展する可能性も含んでいます。

レッドチームの面々を見れば、悪用するだろうと予測出来ますよね。

お隣の国ですが、あなたは「信用していますか?」
口で何を言っても私は一切信用しませんよ。
裏で何をしているか分かりません。

今回の情報漏洩も日本を貶めるために意図的にやっている可能性だって否定できません。

そんな会社であると踏まえた上でLINEを使うべきです。

LINEは仕事や大事な会話にしようしてはならない。

どうでもいい話をするだけに使うべきです。

日本も早く安心できるアプリを早く開発して欲しい。
8600万人の人はそう思っているはずです。

日本のコロナ対策、本気で東京五輪を開催しようと考えているとは思えない。

やはり21日に緊急事態宣言解除の方向で動いています。

解除しても東京都では飲食店の時短営業を8時⇒9時にお願いをするようです。

お願いするのはただですから。

時短営業の不思議なところは、朝、昼、夕方なら酒飲んで騒いでも問題無いような感じになりませんか?

コロナウイルスに感染するのは夜だけではありません。
昼カラオケで感染した事もありました。

朝だって昼間だって感染者が近くに居ればウイルスは存在している訳で、時短営業の指示よりも、いかに店が感染防止の体制を取っているかが問われなくてはなりません。

そして今までも飲食店には時短営業を指示していたのに、ここ1.2週間の感染者は下げ止まり傾向で一向に減ったと思わせる数字にはなっていません。

という事は・・・・・

他に要因があると考えた方がよろしいのではないですかね。

飲食店以外にコロナ感染が考えられる場所、店舗などです。

それとも下げ止まりになっているのは、飲食店が本気になってコロナ対策をしておらず、闇営業をしたり、コロナ対策をきちんと取っていない結果だと未だに思っているのでしょうか。

色々と物事を考えて解決方法を見出す事が今の日本には欠けていませんか?

考え方は複数、色々な事が考えられると思います。

そこを、考えて、推測して自分なりに推論を立てて、実行してみて結果で判断する。
といった手法が全く無いように思います。

もしかして、ここが感染元になっているのではないか?
そこの感染元に時短営業をお願いしてみよう!
そして結果が出る。

こんな単純な事が出来ないのか。

飲食店でも感染防止の指示、時短営業のお願いを聞かずに営業している店もある。
ただ、そこがクラスターなど感染元になっているのかは分からない。

単純に強力しない飲食店だから感染元だと考えてはいけない。
店舗内で感染防止をしていない店は教育的指導をしなくてはならない。
それこそ、補助金を与えるのでは無く違反行為で罰金にすべきではないか。

店でも店長、社長のコロナ感染防止の考え方もあるだろう。

人が集まる場所にはやはり注意が必要だ。

日本のコロナ対策、本気で東京五輪を開催しようと考えているとは思えない。

X200にLXLEーLinuxを入れる

本日はあいにくの雨だったのでバイクも弄れず家の中に居ました。

少し前に友人のsakuさんから頂いたPCであるThinkpad X200を使えるようにしました。

X200はCPUがCore2dio P8600、周波数2.4GHzでメモリが4GBの仕様です。
ぎりぎり今のLinuxでも使えるスペックです。

IBM系のデザインはすごく優秀ですよね。
X40しかりキーボードが打ちやすい!
デザインもいい。

放置しておくのがもったいないです。

ただ、最新のLinuxを入れるのはしんどいです。
インストールは出来ても動きが散漫では使い物になりません。

やはり軽量Linuxを入れることにしました。

先ずは掃除から・・・・
キーボードの手垢が凄い状態でキーに手垢がこびり付いています。
濡れた雑巾でゴシゴシとやると以外にきれいに取れました。

裏側のネジを緩めてキーボードを外し、CPUファンも清掃し、シリコンスプレーでファンが静かに回るよう吹いておきました。

掃除はこの程度です。

最初にHDDをそのまま使うか?
それとも安いSSDにするか悩みましたが、軽量LinuxならHDDで充分と判断しました。

インストールするLinuxは「LXLE-Linux」です。
Debian・ubuntu系です。

普通にGUIで使うのであればDebian/ubuntu系の方が使いやすいです。

他のPCからISOでダウンロードして4GBのUSBメモリに入れて起動させればインストールは簡単です。
お試しに起動してインストールするアイコンをクリックするか、最初からインストールしてしまう方法を選ぶかはUSBで起動した時に選択が出来ます。

インストール自体は難しくありません。

ただ、今回途中でひっかかったのがWiFi設定です。
BIOS上ではONになっていてもOS上では無効になっている。
いくら設定を見直しても動かない。

よ〜く本体を見ると、WiFiのスイッチが本体左側に小さく付いている。
これをスライドさせてハード的にONにしないとWiFiは使えない。
いくら、F5とFNキーを押したところでスイッチはONにならない。

そして、有線側の機能もBIOSで切っておいた方が良い。
勝手に有線を優先的に繋げようとするからだ。

この事で1時間以上無駄となってしまった。

LXLEはインストールした後に日本語環境を整える必要性があります。

それは日本語入力であったり、表示の日本語化です。
ブラウザーもseamonkyという日本ではあまり知られていない物が標準なのでこれも考える必要性があります。

私の場合には・・・・

・ブラウザーはFireFoxとGoogle-Chromeを追加インストール
・日本語入力はFcitx/mozcを入れる
・テキストエディターはgeditを追加
・officeはLibreOfficeを追加
・動画視聴用にVLCを追加
・端末用にvimを追加

という内容です。

google-chromeは今まで軽量のブラウザしかインストール出来ませんでしたが、今は普通のchromeがダウンロードでき、インストールすることが可能になっています。

段々とwindowsのように何でも出来る環境になりつつありますね。

やはりキーボードが打ちやすいですね〜!

これでX40もそろそろ引退で隠居させてあげる事ができます。
何となく私のようだな。

次のページ →