消費税が3%高くなるからHDをまとめ買い?

ITmedia PC USER( 3月21日記事より一部引用です。)

 その1番の要因となっているのは消費税増税前の駆け込み需要で、ほとんどのショップはHDDの売れ方に端的に表れていると話していた。ZOA秋葉原本店は「PCパーツの中でも消費物という側面があって、ストックしておいても悪くならないということで、HDDをまとめ買いする人はかなり多いです」という。

それを見越してメーカーや代理店も在庫を大量に確保しているため、アキバ全体で品薄という状況にはなっていないが、「NAS向けシリーズはもともと複数台買いする人が多いので、人気がある大容量モデルはそろそろ厳しい状況になってくると思います」(某ショップ)との声もある。

同時に4月9日にサポート期限が切れるWindows XPの乗り換え特需も起こっているが、こちらは店舗ごとで影響の度合いに差があるようだ。影響大というBUY MORE秋葉原本店は、PCケースからCPU、グラフィックスカードに至るまですべてのパーツが異例のペースで売れており、主力のDDR-1600メモリは在庫切れが続出しているという。

あなたならまとめ買いしますか?

私ならしないです。
というよりもPC部品って、買った直後にはもう安くなる傾向にあるので買わないです。
3%って、10,000円を基本に考えると300円です。
この300円のためにまとめ買いするって、どうですか。
300円くらいだと部品の特価品とか投売り時には吸収できる金額の範囲ですよね。それに10,000円だった部品が、次の週見に行ったら7,000になっていたなんて事ありますからね。

自作派にとってみると、この購入するタイミングって大事なんです。
最新の部品は欲しいが値段は高い。
少し時間が経てば安くなる。
このタイミングを見計らっています。
ましては複数台パソコンがあれば、焦る必要性もありません。

記事の内容的には消費税による効果とXPのサポート終了に伴う需要と思われていますが、消費税<XP終了ではないでしょうか。XPが終了するので、新しくPCを作るとか、XPで使用してた既存のパソコンをグレードアップするために部品を購入しているという表現の方が正しいと思います。

HDとかSSDって消耗品の部類なのでCPUやメモリとは違い、あまり中古品って買いたくないというか、あえて中古を買う必要性がありません。x40みたいに1.8の特殊なHDとかなら別なんでしょうけどね。

HDはストックしておいても悪くならないですが、初期不良があったら時間が経過してしまうと交換出来なくなりそうで嫌な感じもします。この購入したHDはXPで使用していたパソコンの交換用ではないですかね。前のHDにXPのままデータを残しておいて、新しくwindows-7とかLinuxをインストールするための物ではないかと思います。

現時点では2TBのHDがコストパフォーマンスが高いです。
システム起動用にSSD+データ保存用に2TBのHDですね。

win7をHDからSSDに再インストしました!

自分のパソコン用のSSDを内緒で購入しました。
息子のパソコン部品に混ぜて嫁さんに分からないようにした密輸部品です。

早速、取り付けにかかりますが・・・・
データ移行用のソフトが無いので「どうするか?」悩みました。

あの面倒なインストールはもうしたくない。
しかし、今までクローンソフトを使って一度も上手く動作した事が無い。
自作歴は長いですが、HDのMBRまで含めてデータの移行を何度かやりましたが、今まで成功した試が無いのです。時間だけ掛けてboot出来ず、という最悪の結果です。

まぁ、無料のクローンソフトをダウンロードして、とりあえず1度、SSDに移行してみて結果がアウトであれば、再インストール覚悟で行きます。何度も試すのも時間の無駄ですからね。

結果は「アウト」でした。

これで気持ちはスッキリです。
皆さんは上手くクローン処理出来ていますか?
やる前にデフラグしたり、データを移動させた時間返せよ!という気持ちです。

もしかして出来ないのは私だけ?

こんな事で悩んでいる時間がもったいない、直ぐにインストールCDをセットして、BIOSの起動をCD/DVD優先に切り替えます。またまた長い時間が始まります。

遅いハードディスクに比べ、多少はSSDなんでインストも速く感じます。
とりあえずインストールをしてアップデート(140件ありました)までこぎ着けたのが2時間後くらいでしょうか。毎日インストール・設定やっているような・・・。慣れている分手際は良いと思うのですが。

問題はマイクロソフトの「認証」です。

一度、認証しているのでネットからの認証が通らないかも・・というXP時代の悪い印象が残っています。電話する場合に再設定の理由を聞かれるので、「HDが壊れた」とか「遅いからSSDにした」とか簡単な理由にしようと思っています。

だけど不安をよそに・・・普通に認証が再度通りました。

今は、XPからの変更が多いからに認証が甘い?

そんな訳ないですよね。
でも、認証が通ったので良しとします。

とりあえず、購入したSSDはSATA-2に接続しましたが、本来であればSATA-3(6Gb)なので、遅いと感じたら、PCIの安いSATA-3増設カードを取り付ける予定でいます。安いものだと3000円くらいからあります。USB3.0もLGA775には付いていないので、一緒に増設できるカードにしようと思っています。これが3.4000円で買えるなら安いですし、付けていない事による「だから遅いんだよな」という自分への不安解消としても悪くはないと思っています。

この行為は最新スペックのMBやCPUでない場合、それを補う部品が付けれるのであれば取り付けて機器本来のスペックを引き出したいという考え方です。

LGA775のMBに無い物は、USB3.0とSATA3です。

今回のところはwindows-7のインストールまでしか出来なかったので、遅いか速いかの検証は今週末に行ってみたいと思います。

USBの外付けハードディスクについて

仕事先の友人はパソコンでTVを録画して見るのが好きだそうです。
内臓のハードディスクでは容量が足りないので外付けのハードディスクを何台も繋げています。

う~ん。何台も外付けってどうなんでしょう。

そんなに外付けが楽だからと言って沢山繋げてどうするのでしょうか?電源だって限りがあるし、先々あまり良い環境にはなりませんよね。

一番の選択はNASでしょうか。茄子ではありません。

ネットワークで認識させるハードディスクです。RAIDの設定も出来ます。
単体で値段を考慮すると、USBの外付けドライブは2TBでも1万円を切る価格で安いように思えますが、後の結果としては、ネットワークの仕上がりという点においては美しくないし、そんなに沢山の外付けがあってもUSBの配線だらけで見栄えも良くありません。

他の方法としては、古いMBとCPUを大きなケースに入れて、LinuxでもWindowsでもインストールして共有化することです。大きいフルタワーケースならば4.5台のハードディスクが収まります。電源の大きさやネットワークカードの速さの問題等ありますが、こうすればバルクの安いハードディスクでRAIDであったり組み立てが可能になります。

私の場合には、TVをパソコンで見ようと思わないし、仮に見たいと思っても、普通にTVに繋げられるレコーダーを購入します。そして録画してDVDに焼いた物をパソコンで見るようにします。

どう考えてもパソコンでTVを見るメリットをあまり感じないし、TVのカードだって機能が沢山付いている物は高価なので、安い液晶のTVだって買えてしまうかも知れません。

そういう事で、パソコンが複数台あり、共有するドライブ等を検討している方々は、安易に外付けドライブを選択するのではなく、将来的な自宅ネットワーク環境も考え投資して欲しいと思います。最初は高価に感じても長く使えれば安い物になるかも知れません。

一概に外付けドライブを取り付けるのが悪いという訳ではありませんが、何も考えず付け足すように接続する前に、少し先を見たネットワーク構造を検討してみてはいかがでしょうか。

少なからずローカルネットワークの知識は身に付けて欲しいと思います。

初めてSmart情報でHDが壊れるのみたよ

セプテンバーマシン以外にもう一台調子の悪いノートパソコンがあります。
これも会社の関係者なんですが、今日持ってきました。

NECのLL550MGという型番でまたしてもAMDでAthron x2 1.9Ghz、メモリ2GBです。
いかんせん、メーカー品はコスト削減のため安い仕様にしてますな。
外見はワイド画面できれいになってますが、中身は少し淋しい仕様です。
と言っても2Coreですからそこそこと思いますが、Vistaがねぇ〜

やっぱ漢のマシンはボロは着てても心は錦です。
外見はボロでもCPUは速いとかメモリはフル搭載とかね。

症状を聞いたら、起動してから調子が悪いの一言です。

早速、昼休みに起動させてみました。
BIOSが起動してからすぐに・・・・・・・・

「Smartがエラーを検出しました。データをすぐにバックアップしてください」
〜起動させる場合にはF1キーを押してください。と表示されました。

F1キーを押すと、何度も起動をさせ停止させていたのでレスキューモード状態に。
そのまま起動するを選んでみましたが、遅いのなんのってありません。
なにしろ、マウスのカーソルがグルグル点滅して先に進みません。
HDの状況を見たくてもWindowが開きません。
すぐにエクスポローラーエラーが表示されます。

この時点で諦めました!
お前は既に死んでいる!状態間違いなし。

所有者本人には、Windows-VistaのDVDかCDが必要とHDを交換しないとダメという旨を伝え、ざっくりとHDの相場価格を伝えました。問題はWindows-Vistaのディスクがあるかどうか?です。DtoDでHDの別領域にバックアップ用データがあった場合には取り出す事も出来ません。まさか、自分でバックアップしてDVDで焼いておくなんてお洒落な事が出来ている事もないでしょう。

その場合には選択を迫られます。
一つは、Linuxなど無償のOSを入れる。
もう一つは、NECに修理を依頼してWindows-Vistaで復活させる。でも修理代がかかる。
最後の一つは、Windows7をDSP版で購入して設定する。の3点です。

本日のところは、Vistaのメディアがあるかどうか探してもらう事にしました。
やった後に出てきても戻しようがありませんので・・・。
ネットやるくらいなら金かけずにubuntuでいいんじゃないのと思いますが・・・。

DtoD領域はあれば簡単に初期状態に戻せますが、こうなった場合には最悪です。
そのようなPCをお持ちの方はお洒落にバックアップしてメディアに焼いておいてください。

しかし、パソコンに疎い人ほどAMDのCPUの搭載されたパソコン持ってますね。
量販店の店員にしてやられている感が否めません。
別段、AMDが悪い訳ではありませんが、初心者に優しいというか分かりやすい再インストールをするためにもIntelのCPUを選んでおいた方が良いかと思います。AMDは玄人向けですよね。

K6-2とか懐かしい。

続く・・・・・

■Baby-Metal 【イジメ ダメ ゼッタイ】

生歌の歌唱力が凄いのでUPしました。
武道館期待しています!!

PS・・official版動画アップしました。(H27.06.28)

PS・・動画が削除されていました。(H27.04.12)

 PS・・前の動画が削除されてしまったので、新しい動画に差し替えさせて頂きました。
   良い動画だったので残念です。(H26.01.30 動画更新)

いつの間にかメインPCは”ubuntu64AMD”になってます

最初はCentOSのGNOMEに慣れてしまっていて、使いにくい感があったのですが、こちらもGNOME仕様のデスクトップに変更してから扱い易くなりました。私のメインPCの使い道ですが、主にネット、メール、MP3を聞く、動画をを見る、という行為なので、それ程のスペックが無くても大丈夫です。画面は液晶の22インチLGを使用していて、1920*1280という解像度で表示させています。メインPCと言っても、AMDのFusion E350です。それもITXの小さなマザーボードです。

しかし、良く動きます。

オンボードでRadeonHDが付いているお陰で、この解像度の表示も大丈夫ですし、HD動画もOK、ホームページのスクロールもカクカクしません。それに文字の細かさに対する精密さというか、滲みの無い文字表示など、とても気に入っています。これが、中古のマザーボードで6000円程、メモリが4GBが2枚で8GBが3500円、HDが2TBで7000円、DVDーROMがLGで2000円のバルク品、OSは無料のubuntu64amd、よーく考えるとメインPCにするなよ!という金額であります。

でも、これで充分使えて満足できる内容なんで安く済むおやじであります。
2TBもHDの容量があれば、普通あまり困らないですよね。
今まで500GBをWindowsXPで使用していましたが、外付けのUSB HD(1TB)にデータを移行させて使用していても、使い切るという事がありませんでしたから。それに、この外付けUSBーHDですが、ubuntu64に繋げたら、直ぐに認識してくれてアクセス可能です。フォーマットがFAT32なんですが、ubuntuは本当にこういう場面での扱いがLinuxらしくなく、結構、Windowsと同じでイージーになっています。フォルダーを作り、共有させるのもWindowsと全く同じで、右クリックでいとも簡単になっています。Sambaの設定も自動的にOSが処理してくれているみたいです。

また、CentOSと違い、音楽、映像の再生に際し、ちゃんとCodecがインストールされているので、そのまま聞くこと、再生することもできました。CentOSの場合には、Codec入れたりしないと聞けない物があったりしました。そういう面では、このubuntuはLinux初心者の方でも受け入れられるOSではないでしょうか。

CentOSはRedHat系、ubuntuはDebian系なので、端末で扱う場合には、多少、コマンドが違います。コマンドを置き換えて使えば、文法は同じなので大丈夫と思いますが、最初は、どちらかに慣れてしまった方が混在せずに覚えられるので、こちらの方がお勧めです。

私の場合には,CentOSをサーバーに、ubuntuをメインPCに使用して、その他、CentOSのデスクトップ(core2duo E6600)がリビングに設置、ノートPC(HP6710 core2duo T7200)がソファーにあり、自分の机周辺に、CentOSサーバーとubuntu64amd、X40,WindowsXPの4台があります。その他、息子PC(WindowsaXP P4ー3.4)があり。三人家族で、こんなPCいらないのかも知れませんが、だんだんと増えてきてしまいました。すべて満遍なく動かしているところが良いところでしょうか。

この正月に向けて、余っているMB(ASUS P8H61MX)に省電力CPUのi3あたりを付けて、WindowsXP最後仕様にでもしようか?と思っております。もちろんOSは買う気は無いので、32bitですからメモリはDDR3の2G*2枚とHDも1TBまでとしますので、安価に出来ると思います。VGAはPCIーEXのGeforce7600 256MBが余っているので、これを取り付け予定。
必要なのは、CPUとメモリとHDくらいです。これが完成すると、家庭内省電力化が一段落します。下手したら、ゲームやられる方の消費電力より、家全部のPCと変わらなかったりする場合あるかも知れませんね。

これからの予定はそんな感じです。

また、サーバーが壊れた場合の予備にATOMのMBの中古を一つ買うかも知れません。
出来れば、D525かD2700が良いかな?と思っています。

2TBのWD製HDを購入しました。

今日は夕方、PC屋さんへ行きハードディスクを購入してきました。
行った目的が、古いプリンター(EPSON PM670C)のインクでしたが、予備に一つと思い7280円で購入。
1TBが6000円ほどなので一番、容量・コスト的にいい。

SSDも7000円くらいで120GBありましたが、まだそこまで速度を求めていないので、こちらはもう少しお安くなってからにしようと思っています。

古いプリンターはLinuxで共有しているので主に設定の詳細を印刷して自分なりに後から見直すようにするために使っています。・・・インクが黒で1200円くらい。7000円くらいで新品の複合機が買えるかと思うと何とも言えませんが、壊れるまで使うつもりでいます。Linuxのドライバーを考慮すると古いプリンターで丁度良いのかも知れません。

PC屋では他にも色々見て回りましたが、特に欲しいと思える品はありませんでした。
しいて言えば、キーボードが古くなってきたので、打ち易い物が欲しいなと。
ただし、Linuxでも使うので無線タイプのマウスとセットになっているものは考えていません。
USB接続もしくは、古いタイプの物で充分だなぁ。

あまり欲を出すと、すべてを新しくしなくてはならなくなりそうで、もう少しはこのままで行きます。

次のページ →