やっぱり4気筒は良い音だねぇ!

久しぶりにお馬さん(バリオスA型)に乗ってきました。

走った距離は100Km程なので大した事はありませんが、調子が良かったのが何よりです。丁度、連休に入ったばかりで道路も混んでいる、あの空いている宮ケ瀬ダム周辺も一般車両が多く走っていて駐車場の出入口は結構な混雑ぶりでした。

やっぱりバイクは気持ちいい!

暖かい季節になり、杉の花粉も飛んでいない。

コンビニの駐車場で同じような人達と会えるのもまた楽しい。
60歳近くになってバリオスに乗っている親父も数少ないだろうな。

ヘルメット被ると分からないからそこも良い。
ヘルメット脱いでビックリとか。

連休中は混雑しますので安全運転を心掛けてください。

あなたは35万円あったらモンキー(125cc)買いますか?

新車の125ccモンキーが35万円前後の価格帯だそうです。

※写真 HONDA モンキー125
125ccクラスの価格としては最近のHONDAは高いように思えます。

SUZUKIやYAMAHA、KWASAKI等は海外生産されたバイクを逆輸入して日本の仕様に合わせた形で販売をしています。

SUZUKIはタイ、TAMAHAは中国、KAWASAKIもタイなどです。125ccは日本国内では原付2種という排気量の大きさになっていますが、生産されている海外では最小の排気量なんですよね。

だから、日本国内も世界の常識に合わせて125ccを原付にしよう!という話なんですね。

大体、バイクが売れない昨今、日本国内販売する為だけに50ccのエンジンを作るのには無駄と言うかもったいないと言うかコストに見合わないのは確かですよね。

そうなると世界標準の最小排気量125ccを原付にしよう!という意見が出るのは当たり前です。

我々の年代(昭和の時代)としては125ccの2stを知っているので馬力もある排気量であると思いがちですが、ご承知のとおり現在は2stは排気ガス規制で生産されていない。よって4サイクルの125ccしかエンジンが無いという事になります。

馬力的には10~15馬力程度でしょうか。
2stであれば80ccでも出せそうな馬力なんですよね。

その分、燃費は非常に良い。
リッターあたり40Km以上も走るようになっています。
通勤通学に使うとしても月に1度ガソリンを入れれば充分もってしまう値です。

静かで燃費が良い、環境に優しい125ccという訳です。

利点はもう一つあります。

任意保険の加入の安さです。

家で加入している車の保険に原付2種のバイクとして付加させるだけでOKです。
独立してバイクだけ任意保険加入するよりも断然コストは安く済みます。

ただ、問題としては故障した時のレッカー等が利用できないこともあるので、そこは加入している保険会社の話を良く聞いて付加する事が必要です。125ccですから、そんな遠出はしないだろうと考えている節がありますよね。

125ccは高速道路に乗れない、自動車専用道路も走れないという問題もあります。

そこで最近出ているのが150ccというクラスです。

※写真 SUZUKI GSX-S150
車体もエンジンも125ccと変わらず、排気量だけ150ccというバイクです。
たかが25cc多いだけ、しかしこの25ccのお蔭で高速も走れます。

外見もほとんど同じであるために販売価格も大して変わらない。
馬力も25cc多い分、ちょっと増えている。

250ccでは大きい、重たいと感じている女性や燃費や軽さが良いと思っている人にとっては、この150ccクラスって非常に魅力的ですよね。

一般道を基本としたツーリングや近所の買い物、通勤通学にはもって来いです。
価格帯も25万円~35万円に収まるようです。

但し、原付2種の免許では乗れません。当たり前ですが・・・。
普通自動二輪免許(以前は中型二輪)が必要です。

原付2種免許所持者はあと数時間教習所で400ccのバイクに乗れば普通自動二輪免許に格上げする事が可能ですので、やってみてはいかがでしょうか。

実は私もこの150ccクラスにとても興味をもっています。

1.車体が軽いから取り回しが楽。
2.燃費を含めコストが安い。
3.車体が購入し易い価格設定。
4.高速道路がメインではない使い方に合っている。

私のようなおやじ世代の人も125ccや150ccのバイクなら維持もし易い。
そして楽しく遊べたら安上がりで面白いと思います。

あなたもモンキー125でGo!Go!しませんか?

モンキーが125ccになって戻ってきたが・・・

さてさて、皆さんもお待ちかねの「5月のゴールデンウィーク」になりますね。
何となく、このゴールデンという表現、死語になりつつありませんか?

ゴールデンよりも「金色になれ!ウィーク」の方が激熱っぽくて良くありませんか?

しかし、天気予報を確認したところによると・・・・

5月1日 晴れ
5月2日 晴れ
5月3日 雨
5月4日 雨
5月5日 雨

こんな最悪な予報(関東地方)が出ていました。

出掛けるのであれば、前半戦である今週末から5月2日までの間が良さそうです。

えっ?私はどこにも行かないから天気は関係ない?
そういう人もいるでしょう。

家でテレビ見たり、私のようにパソコン組み立てたり分解したりする人は天候は関係ありませんよね。事前に物欲に応じて欲しい部品をポチッておくか、買っとけばいい訳ですよ。

しかし、私はバイク(バリオス)にも乗る予定です。

並列4気筒のF1サウンドをなびかせて走ってきますよ。
そのサウンドを聞きたいためにメンテナンスしているようなものですからね。

そーいえば、発売中止になったモンキーが125ccになって戻ってきましたね。
まぁ125ccになったモンキーをモンキー言うのかどうかはは別になりますが・・。

モンキーより車体が大きいゴリラってありましたよね。
125ccがモンキーなら150ccにしてキングコングとかオラウータンとかどうですか。
高速も走れるDOHC単気筒のバージョンで発売されるといいかもね。

カワサキのバイクだとニンジャとかありますよね。
ニンジャ=忍者
モンキー=猿
もうストレートにHONDA 大猿というのでどうですか?

えっ?漫画サスケのお父さんの名前が確か大猿だったような・・・。

燃料タンクにも「猿」っていうシールがあるとモンキーだと直ぐに分かりますよ。
「大猿」というシールならば150ccで高速道路にも乗れるぜ。

問題は価格だと思いますよ。

ちょこっと乗るのに30.40万かける人、今のこのケチな世の中で居ますかね?
モンキー好きな人は値段に関係なく買うと思います。

ちょこっと乗る人が「買ってみようかな?」と思うのは25万円までではないですか。

バイクが売れないのは駐車場の問題もあるが、バイトや給料の1.2カ月分では買えない価格帯であるという事も大いに関係しているのではないかな。

私がバイトで時給450円の時に、YAMAHAのミニトレが7万円ぐらいだった。
今は時給が950円から980円ほど。約2倍になったとしても14.5万円で買えたという事ですよね。

それが30万円以上では、中古の軽自動車が購入できる金額です。

車の省エネ減税とか補助金出すのであれば、それ以上に環境に優しい、省エネであるバイクにも補助金を付けて15万から20万円で買えるようにするのが良くありませんか?

大きな車に乗っているのは運転している人だけ。
こんな車にも補助金や減税措置があるんですよ。

おかしいと思いませんか?

一人で乗るならバイクの方が地球にも燃料にも懐にも優しいでしょう。渋滞も解決するかも知れませんし、ブレーキとアクセルを間違う高齢者も乗れば自爆するだけだから大丈夫でしょう。

そして皆がバイクを買えば、バイクが売れて値段も安くなり、駐車する場所も増えると思います。

超久しぶりです!バリオスに乗ってきました!

超久しぶりの記事となります。

皆さん、お元気でしたか?
私は、花粉に悩まされていますが元気でやっとりました。

この空白の期間は、仕事はもちろんですが、個人的にも色々あった期間でした。

そんなこんなでまたよろしくお願い致します。

 

さて、バイク(バリオス)ですが、この1ヶ月以上乗らないでいました。
天気が悪かった関係で掃除もエンジンも始動していない状態でしたが、こちらも超久しぶりにエンジンをかけて、簡単に磨いて乗ってきました。

バイクって1ヶ月以上放置すると旧車の場合にはエンジンがかかりにくくなる確率が高くなります。
特に4気筒のバイクは不調になりやすいと思います。

不調の要因となるプラグやキャブレターが4つもある訳ですから、単気筒やツインと比較してもデリケートなエンジンであるが故なんでしょうね。

しかし、私のバリオスはこの寒い時期に放置しておいてもチョークも要らずにエンジンがかかる。
逆にチョークを入れるとかぶりやすくなるんですよね。

だから、エンジン始動したら、3~4000回転前後で煽っておくようにします。
大体。2.3分、いや1.2分でアクセルを解放しても1200~1300回転のアイドリングで維持します。

エンジンが常温になっていない状態の低い回転数で安定しているのは調子が良い証拠です。
キャブの設定などが悪いと低い回転数が維持出来ずにストールします。

そういう点では放置しておいても大丈夫だったようで安心しました。

せっかく磨いてバイクもきれいになったので乗る事にしました。

土曜日は12.3℃という気温で暖かくなるという予想だったので、ワークマンイージスの下にはカラーシャツとTシャツの軽装備です。でも膝と肘にはプロテキターをし、ブーツも履いていく事にしました。

2.30分走るとエンジンも常温になったようでアイドリングも安定し音も静かになります。

バリオスは私の感覚として5000回転前後に引っかかるようなトルクの谷がありますが、常温になると、この回転数領域が滑らかになっていくのが分かります。

この状態が完全調子の時だと思います。

この状態になってから初めて10000回転以上を回して加速をするようにしています。
1.2速で16000回転あたりまで加速すると音が最高です。

でも老体に鞭を打っているように思えて最近では12000回転あたりで打ち止めしています。
10000回転あたりまで回せば充分、私にとっては音も速度も満足します。

いつもの通りに神奈川県の愛川から宮ケ瀬ダムを経由して道志みちを走ってきました。

途中で道志みちの駅に休憩をしましたが、いつものように沢山のバイクが止まっていました。
 この道を走りと通り過ぎるバイクが手を挙げて挨拶をしていってくれます。

時間があったので、このまま山中湖まで走っていきました。ここまでで80Km程でしょうか。
山中湖畔で休憩をして、帰りは御殿場から246号線で厚木方面に向かい帰るプランとしました。

山中湖では気温が2.3℃で寒い事、寒い事。
今日は気温が高く暖かいなんて嘘で、山方面はいつものように寒い気温でした。

ブルブル震えながら、御殿場の下界まで下っていきます。
246号に出た時には気温は8℃ほどになっていました。

やはり山方面に行く時には装備的にきちっとしないとダメですね。
皆さんも下界が暖かいからといって軽装備で走ってはいけません。

246号線に出て、コスモ石油で燃料を入れる事にしました。
135Km走行してガソリンは6.2リッター(800円くらい)入りました。
リッター@22Kmという燃費です。
この旧車バリオスで22Km走れば満足ですよ。
高速を走っている訳ではありませんし、いい感じではないですか。

途中、渋沢から秦野周辺が渋滞していましたが、伊勢原まで246号線を走り、途中から大山方面、七沢方面に向かい、いつもの宮ケ瀬ダムに戻ってきました。ここまでの距離で155Kmです。時間は5.5時間でしょうか。

昼飯も食わず、コーヒーとタバコ、トイレ休憩を3回しただけなので、ほぼ5時間以上は走っている計算となります。寒かったくらいで全然疲れてはいません。

帰宅した時には夕方の5時頃で全走行距離は165Kmとなっていました。
この位の距離を連続走行するとエンジンも安定するし静かになって最高ですよね。

これから暖かくなったら、このお馬さんとまた出掛けたいと思っています。

【バイク】今年の初走行(やっぱ楽しいね)

今年ももう1週間が過ぎました。

しかし、早いですね。
そんなこんなで1月はあっという間に過ぎて行きます。

会社はスタートしましたが、この年末年始のグータラ状態で本調子になっていない人もいるかも知れません。3日以上仕事を休むと勘が鈍ってしまいます。

普段の生活リズムに早く戻さなくてはなりません。

1月と言えばインフルエンザが流行する月でもあります。
ちょっと異変を感じたら医者に行ってタミフルをもらうようです。

さてさて、この週末の日曜日に今年初のバリオスに乗って走ってきました。

宮ケ瀬から秋山渓谷、、そして都留方面に向かい、道志道に戻るルートです。
天気は良かったのですが、やはり寒いです。

気温は6℃だったのが3時過ぎには4℃になってました。
そんな気温の中、丁度、お昼の12時頃から夕方自宅に戻る5時頃まで、ほとんど走り放し状態で、途中止まったのは缶コーヒータイムを2回で15分程度でした。

もう楽しくて面白くて一人で走り回ってました。
距離は165キロ走行しました。

大体、午後からバイクに乗り出すと夕方までに150~170キロ前後の走行距離になります。
この位の距離が体にも目にも丁度良い感じですね。

今は寒い時期なので、1時間半走って缶コーヒータイムで手を温めるようですが、気温が10℃前後になれば休息を取らなくても走っていられそうな感じがします。

「この寒さの中、山の方にバイクを乗る人なんていないでしょう!」と家内が言いますが、これがまた沢山走っているんですよ。

この時期にあえてバイクに乗っている人は本当にバイク好きなんでしょう。

一人で山道を走っていると、自分のペースで安全に走行するように心掛けているので周りの景色を見ながらのんびりと走行している時もあります。

町中を走っていると250ccでもパワーを持て余しているような感じですが、山道を走っているとやっぱり250ccではパワーが足りないなと思う事もあります。

400ccの4気筒バイクにも乗りたいなと思いながら、「自分ではこの大きさが体にも丁度良い」と弁解しながら走っています。これは400ccのバイクに乗ったところで、今度は大型バイクにも乗りたいと思うようになるのと同じかと思います。

体に見合ったバイクに乗るのが一番ですし、もし転倒しても起こせないのでは困る。
女性でも大型バイクに乗っている人を見かけますが起こせるのか?と心配になります。

92年式の古いバリオスですが、エンジンも調子よく、吹き上がりも満足、そして燃費も165キロ走行して消費燃料は7リッター程です。リッター23キロ走行しています。山道でストップアンドゴーが無い分、燃費がいいのかも知れませんが、キャブレターのセッティングもここにきてようやく合ってきたのではないかと思っています。

走行中にエンスト等、最近は全然ありません。
エンジンが調子良いと走っていて安心感が違います。

服装は上下、ワークマンのイージスを着ていましたが、寒さは全然気になりませんでした。
冷えるのは指先(手袋)だけです。私の場合には皮の手袋とネオプレーン製の手袋を二つ持っていき、片方が冷えたら取り替えて走るようにしています。

でも、安い電気手袋(USB電源から電気を供給するタイプ)が欲しい。
夕方、陽が落ちても手が暖かいともっと走ろうかなという気分になりますしね。

今度は朝一からバイクに乗って、夕方6時頃まで走ってみようか?と考えています。
目標は、1日で300キロ(高速を使わない)だな。

次のページ →