2019バイク始めはヤビツ峠で・・・

今朝も寒かったですね。
皆さんの地域はいかがですか。

徒歩で通勤していると手袋を着けないと手が冷たくなってしまいます。

このところバイクでは電熱手袋をしているので、バイクに乗っている時の方が暖かいと感じる。
何でも装備すれば良いという物ではありませんが、普通の手袋が欲しくなってきました。

今日はバイクの話を書こうと思っています。

先週の土曜日はバイクに乗ってきました。
今年最初のバイク始めの日です。

午前11時頃に家を出て、午後3時には帰宅しました。
距離的には80km程走行した事になります。

行先は、いつもの愛川、宮ケ瀬ダム経由でヤビツ峠から秦野、そして大山周辺に出て戻ってきました。

ヤビツ峠は少し前に土砂崩れで通行止めになっていましたが、開通していました。
開通はしていますが、部分的に道が狭くなっているので車は注意です。

ヤビツ峠を走る速度は平気的に20.30km程度かと思います。

ギアは2.3速を使って走っている時間がほとんどなんですよね。
それを約1時間ですからキャブに詰まった異物も取り除けるのかも知れません。
ゆっくりとした速度で走ってくるとなぜか不思議とバイクの低速が調子良くなります。
エンジン音(アイドリング時)もとても静かになります。

走りながらバイクの調子を調べるには最適なコースです。

気温は4℃前後でしたが、途中の小さな橋は日陰で凍っていたので注意も必要です。
少し前までは落ち葉が道路端に溜まっていて、こちらも危険でした。
自転車(ロードバイク)も団体で走行しているので、こちらも注意です。

1度、対向車とすれ違う時に道幅が狭く、この道路端に寄っていったバイクが転倒していたのを見たことがあります。前輪が滑って立ちゴケのようになってしまっていました。対向車が来たら無理やり前進せずに広めのところで早めに待機する余裕が必要かと思います。それでなくても、車が結構強引に進んでくるので車同士で立ち往生する事も良くあります。

峠が終わり、山を下っていくと国道246号線に出てきます。
この246号線は、いつも渋滞気味なんですよね。
延々と上りであれば伊勢原周辺まで混雑しています。

私はいつも途中の大山方面に曲がってしまい、そこから厚木の七沢方面に向かい、再度、宮ケ瀬に戻るというような行程で走っています。

その日は、宮ケ瀬に戻らず、そのまま厚木市内に出て戻ってきました。

家に戻ってからバイクを簡単に掃除して終了です。
3.4時間のコースでしたが、心地よい疲れで気持ち良かったです。

ガス代と缶コーヒー代を使いましたが、1000円満たない金額で満足できるって良いですよね。

今現在は250ccのバイクですが、私のボッチ走行では125ccのバイクでも充分そうな感じです。

次期バイクは125ccくらいのMT車にしようと考えています。
(まだまだ、バリオスは乗りますけどね~)

125ccはセカンドバイクで欲しくなるかも・・・・。

今年もよろしくお願いいたします!!

明けましておめでとうございます。

今年も”おやじdemo_CentOSを使う”を宜しくお願い致します。

早いもので2019年ももう4日が過ぎてしまいました。
この3賀日は皆さんはどうお過ごしでしたでしょうか。

私の場合には、昨年の暮に風邪を引いてしまい、一時良くなったと思いきや今度は扁桃腺が腫れて久しぶりに熱を出してしまいました。

空気が乾燥しているのも関係していると思いますが、体調が悪い時には体の免疫機能も低下しているんだなと実感させられました。

そんなこんなですが、今年も御贔屓にお願いしたいと思っております。

年末年始と何をしようか考えていましたが、体調不良で何も出来ずでした。

今年で59歳になる私ですが、最近は正月関係なくお酒を飲むという事が非常に少なくなってきています。

理由は分かりませんが、飲んでいても楽しくない。ただ疲れるだけという感じです。
忘年会などの飲み会でもちょっと飲むだけで「もういいや」という気持ちになってしまいます。
この3賀日も1日350ccのビール3本だけでした。
そして普段の日でもほとんどお酒は飲まなくなりました。
週末に缶ビールを1本程度です。

私の場合、30代、40代と仕事でお酒を飲んでいた時期があり、お酒を飲んだ後のだるさや頭痛などが嫌で飲まなくなったという事ではないかと自己分析しております。
今思うと、無駄金を沢山使ったなという思いでいっぱいです。

お酒が原因で体調を悪くする知り合いも多いので、心のブレーキがかかっているのかも知れません。30代に無理をすると40代にその結果が出る。40代で無理をすると50代でその結果が出ると言われています。

お酒好きな人は永く飲める体でいるために、節制する気持ちが重要です。

やっぱ、お酒は楽しい仲間とワイワイやって飲むのが最高だと思います。

酒離れはバイクに乗っているのも要因の一つかも知れません。
バイクに乗ろう!と思ったら前日はお酒を飲みませんし、体調が悪くならないよう極力努力します。

お酒を飲むよりもバイクを運転する方が脳汁の分泌が良いのかな。
疲れても心地良いし、夜も良く眠れます。

後、何年乗れるか分かりませんが、体調維持に努めていきたいと思っております。

皆様も、先ずは自分の健康を第一に。
そしてストレスを溜めない生活をするようお願いしたいと思います。

2019年も健康でGo!Go!しましょう!!

最近のニュース記事に一言

前回は情報について鵜呑みにするな!という記事を書きました。

情報と言っても「自分に有意義なもの」と「自分に不要なもの」があると思います。
有意義な情報であっても、情報の出所やその内容を吟味する力が必要であるということ。

ましては、一部の特定された情報しか公開しないマスメディアについては、裏の裏を考える事が必要なのかも知れません。

どうでもいい芸能人の離婚話や薬物で逮捕などの記事で賑わっている時は他に大事な政治的要素の話が水面下で進んでいる可能性がある。馬鹿な人達は表のどうでもいいニュースに惑わされ、本命の大事な内容については触れられないまま決まっていく。

一般市民が知らない内に特定の人が得をするシステム等が決まってしまう。

我々ネット民は「正しい情報を選択する目を持つ」事が重要です。
さて、毎日暑い日が続いています。

ちょっと前(8/1)では首都圏で地震災害情報のデマ騒ぎがありました。
パチンコのST機ではありませんが、カウントダウンされてもねぇ。
パチンコでも当たった試しがない。

しかし、これ本当に間違い=デマだったのか?って思いませんでしたか?

情報としては、地震を感知するセンサーが本来複数の箇所から感知された場合に情報が配信される仕組みが普通の仕組みなのだが、今回流れた情報は、災害情報のスピードを優先するために一つのセンサーが感知した事で流されてしまったとのこと。

交通機関などに影響が出てしまったが、誤感知は致し方あるまい。
何も配信されないよりは感度が良いと考えた方が良いだろう。

現時点でも南関東圏は地震に警戒しなくてはならないのは事実であり、大きな地震が来る前に流される不自然な情報に耳を傾けておくことも大事ではないか。

天候も台風も地震も自然災害と人工災害があるようなのでこちらも注意が必要です。
そして若者のパソコン離れという話題です。

スマホやタブレットが普及した関係でパソコンを使わなくても良い環境になったという事でしょうか。色々な情報を見るだけ、ゲームをするだけならパソコンなんて要らないですよね。

しかし、会社に入ったら情報を見るだけではなく、書類作成やメールのやり取りもしなくてはならない。「俺はスマホ1台あれば充分!」と思っていても、組織的にはそういう訳にはいきません。

会社のフォームや書式に則った書類作りが求められます。

ニュース記事では、パソコンは高価なので買えないという事が書かれていました。
しかし、実際はどうですか?

スマホの方が機種によっては高価ではないですか?

ノートパソコンだって新品で4万円弱でありますし、Officeが使えればいいパソコンなら中古で2万円以下で購入する事ができます。

「親が買い与えないとダメ!」

何言っているんですか。
自分の練習、修行のための機械を何で親が買わなくてはならないのか?

自分の身の丈に合った金額のパソコンを買えばいいだけです。
貧乏なら1万円前後の中古パソコンを買えばいい。

こんな甘えた構造では世の中渡り歩いてはいけませんよ。

人知れず勉強して、身に付ける。
そういった努力をした人が最後に笑うのだと思います。

パソコンやサーバーの置き場所に困る?

現在、使用しているパソコンは無事に全てが稼働している状態です。

休日には全台電源を入れてアップデートしたり、ネットワークが繋がっているかどうか。また怪しいところは無いか?確認しながら作業をします。

実際に作業するパソコンは5台程度です。

これが私の休日ルーティン作業となっています。

作り手が良いのか、部品が頑丈なのか分かりませんが、最近壊れない。
よって、修理する物が無いという状況です。

本当は何か新しいパソコンでも作りたい。
i7の速いCPUも使ってみたい。

そう思ってはいるのですが、何しろ5台もあると家の奥さんが許してくれません。
自分は1台も使わないので、5台もある事自体不思議なようです。

「パソコンは5台あっても別々の使い方をしている」とか
「OSが違うから」とか
「趣味だから仕方が無い」とか言っても許してはくれません。

中古のパソコンを奥さんが居ない留守中に買ってきて、ひっそり隠して使うようにする。
前からあったパソコンのように装って平然と使う。

奥さん 「あれ!家にそんなパソコンあったの?」
私   「前からあったけど使ってなかったよ」
奥さん 「そんな古いパソコン使えるの?」
私   「結構、使えるよ」ってな具合です。

別に悪い事している訳では無いが、気が引けてしまいますよね。

私の家の場合には、一戸建てなので少なからず置くスペースは工夫すればどうにか作れますが、マンションやアパートにお住まいの方は、複数台のパソコンが欲しいが置き場が無いという現実的な問題もあるでしょう。

そういう場合には、パソコンもマンション計画化するしかありません。

これは以前、記事に書きましたがMini-ITXのマザボで置き型のタイプのケースを購入し、これをきれいに積み上げる作戦です。

4台積み上げると4階建てとなります。
4階建て以上は、高層マンションとなり、側面に揺れ倒壊防止用の器具が必需品になります。

この複数台のパソコンを1台のキーボードとマウスで繋げるか、4階建てであれば他のパソコンは違うOSを入れてCUIでサーバー化したりして使用します。

1台で作業していても、他のパソコンでも作業する事が可能です。

注意すべき点は電源のコンセント周りです。
4階建てにするとパソコンの電源だけで4つのコンセントが必要となり、それを一つのコンセントで分岐させて使うにはブレイカーが落ちる事も考えられるので、違うコンセントからタップを使って2台ずつに振り分けるようにした方が安全です。

4台を全部スイッチオンする事は少ないと思いますが、負荷がかかった場合も考慮して環境は作っておく方が良さそうです。

モニターを必要としないサーバーであれば、置く場所の選択肢は増えます。

一番良いのが、部屋の天井裏。
電源は上手く天井にある照明から分岐して使い、あまり重くないパソコンにする事です。
あとは、ネットワークの配線だけ引き回せば完成となります。

問題点は、埃が多いので設置する前にその場所を掃除しておくこと。
3ヶ月から半年には必ず停止させ、ファン周辺の掃除をするという事でしょうか。
省エネタイプのCPUならば、部屋の音も静かになるはずです。

色々と書きましたが、共通している事は「自分で作業を考え、自分で実施する」という事です。

誰か友達に手伝ってもらおう!とか業者にお任せしよう!ではいけません。

自分で作業して作り上げる事が大事なんです。
これは何か故障があっても、自分の頭の中には設計図がある。

故障の原因も自分で考え、修理する。

そういう作業も趣味の一つで楽しい時間になるはずです。

次のページ →