WindowsとLinuxと情報操作と陰謀論

この世の中のパソコンはシェアをwindowsが占めている状態です。
どうして、windowsがこんなに流行ってしまったのか?
windows3.1の頃にはこんな状態になるとは誰も思っていなかったでしょう。

windows95、windows98、windows2000のOSで殆どのシェアを取ったでしょう。

その頃にはデータの重要性や大事な情報が盗まれるなんて思ってもみませんでした。後から、色々な情報(陰謀論的なものも多々ありますが)OSに組み込まれているとか言われてきました。

今の時代は、スマホや携帯含めSNSの情報から個人データまで収集されている。
表向きは、その使っているソフト会社で活用するようになっているが、裏ではどうなっているか分からない。個人の色々なデータを集めて解析して経済活動に役立てるという意味合いもあると思うが本質は違うところにあるのではないか。

私は前から無料で使えるソフトやSNSには注意をしろ!と書いてきました。
無料で使えるからこそ、違った意味で高くつく場合があるからだ。

丁度、私がLinuxに再度挑戦をはじめてなんとなく使えるようになるとOSとしてのLinuxの頑丈さや性能の高さ、そしてwindowsと比較にならない安定性を持っている事に気が付きました。ましてはLinuxは商用目的ではなく、個々の技術者が皆んなで改良を続けていて、問題が起きても対応も早く、個人情報を守るのには最適なOSであると感じました。

それ以降、デスクトップPCはLinuxがメインでwindowsは一部仕事の時だけに使う扱いとなりました。

大事なデータもCentOSのサーバーに保管をして、なるべくデスクトップPCには置かないようにする。
CentOSサーバーには自分の大事なデータが沢山蓄積されている。

ただ、問題なのがスマホの扱いである。
仕事でどうしてもLINEをやらなければならない。
LINEで繋げれば個人情報や住所録にある関係者のデータも抜き取られる。
これはLINEに限った事ではないが、FBからTwitterも同様である。
FBなどは個人の名前から出身校、趣味、友人関係、思想などもそのまま出ているのである。

MVNOで通信費やスマホ本体が安くなって維持がし易くなったので、今後は検討が必要かも知れない。

そんな事を周りに言っても「そんな馬鹿な事やっているのか?」とか「情報収集されても全然平気」とか言う人がほとんであろう。いや、そういう事自体を考えた事も無い人たちが多いのではないか。

テレビやマスコミで流されている情報が正しいと何も考えず鵜呑みにしている。
自分で色々な情報を探し、どれが正しい情報なのか選別する事が必要な時代である。
ましては、世の中がそれらを利用して情報操作されている。
情報操作されているのは、収集されたデータを元に分析され行われているのだ。

自ら考え、予測して、推論を立てる。
学生から社会人にある、会社を辞めて違う会社に就職する等人生の場面、場面で企業等が個人の情報をネットで克明に調べたり、情報をもっている会社にお金をだして調べさせる時代がくるだろう。

それはもう始まっているかも知れません。

その時になって、過去の知られたく情報や勢いでSNSに投稿した等、若い人は特に気を付けて欲しい。

知らなかったでは済まされない、自己責任の世の中ですから・・・。

古い物はゴミだけとは限らない

昭和の時代には魅力的な商品が沢山あったように思います。

車やバイクもデザインも良いですし、それぞれに外観や内装にも個性がありました。
平成の時代になってからは、何でもコスト削減、省エネという事が目的になってしまって、楽しい商品、魅力のある物、個性的な物が少なくなりました。

音楽等も80年代、90年代は良い音楽が多いと思います。

今は物が売れない時代です。

これは景気が悪くて売れないという事もありますが、欲しいと思う商品、魅力ある物が無いという事でもあると思います。

パソコン等もwindows95が出て、windows98が出た頃が全盛期だったでしょうか。

PC/AT互換機の自作組み立てパソコンもこの時期に一番色々なメーカーがマザーボード、ビデオカードを出していました。

今思えば、決して性能は良くないが、選択する楽しみがあった。
商品が多かったので、中には安い商品、どうしようもない商品もあった。

メモリも今と違ってエラーがあったり、マザーボードとの相性が悪く動作しない物も沢山ありました。

そんな時代でしたが、本当に楽しい時間が過ごせた気がします。
話は変わりますが・・・

海外では日本の中古軽トラックが大人気のようです。
動画サイトでは中古の軽トラで楽しく遊んでいる外人さんが多くいます。

小さくて、軽くて、可愛い上に走破性が高くメンテナンスがし易い。
燃費も良いし、遊ぶのには最適という事らしいのですが・・・。
4WDの軽トラで悪路をガチャガチャ走ってます。
それも友達みんな楽しそうに軽トラで連なって走ってます。

アメリカでは25年規制という法律があって、日本から自動車の輸入に関しては25年経過した個体でないと輸入出来ないという事だそうです。スカイラインGTR等は25年経過したので、つい最近日本からの輸入が多くなり、性能も良く、壊れない、その上デザインも良いという事で、その煽りで日本国内のスカイラインGTRの値段が高騰してしまっているようです。

日本では、農家のおじいさんやら商店のおじさんが軽トラ使ってますよね。
古くは実家にもあって、親父が乗ってましたが、本当にイージーな使い方してました。
でも、壊れない。

子供の頃の自分は軽トラなんて格好悪いというイメージしかありませんでした。

しかし、最近は軽トラや軽の箱バンって良いなぁ!と思うようになりました。
乗用車は人を乗せることがメインですが、軽トラや軽箱バンは荷物を乗せるのがメインです。乗用車でも殆どが自分一人で乗っている事が多い、何か荷物を運ぶにしても、トランクや後ろのハッチバックのちょこっとしたスペースでは大して物を載せる事が出来ない。

でも、中古車屋さんで軽トラって見かけなくなりましたよね。
もしかすると、古い軽トラはすべて輸出されてしまっている可能性があります。
ましては、個人商店が少なくなり、軽トラ自体の個体の減少もあるはずです。

軽トラの中古車を日本国内で探すのが大変かも知れません。

年を取ったら、マニュアルの軽トラに乗る。
オートマの運転ミスなんてありませんよ。
買い物行って、荷物は後ろの荷台に置けばOK。
ちょっとくらいぶつかって凹んでも気にならない。
爺さん、婆さんの二人乗りには最適な車じゃぁないですか。

そして、パソコンも古い物ばかり愛用している私ですが、メンテナンスは日々行っていて、古いマザーボードやCPUでも普通に使っています。(この記事もX40で打っています。)

やれ、windows vistaだから買い換えないといけないとか。
もう10年近く使っているから壊れそうとか

そんなの関係ねぇ!

愛着があれば長く使ってあげてください。
古いパソコンでも何とか使えるように改良する。

パソコンを販売している電気屋さんに誤魔化されないようにして欲しいと思います。
間違っても、変な契約はしないようにしてください。

古いパソコンに部品を替える価値はあるのか?

久しぶりに読者の方からメールを頂きました!(ありがとうございます)

内容はざっくりと「古いパソコンの部品を交換するよりも最新のパソコンを買った方が無難ではありませんか?という内容でした。

確かに最近のパソコンは安いし速い。旨くはありませんが・・。

ノートパソコンだってSSD搭載で4コアのCPUだって5万円を切って販売しています。
そういう面を考えると、中古パソコンに金を掛けるのもどうかと思う訳ですよね。
それは、個人の考え方次第ではないですかね。

古いパソコンと言っても、現在どうにか使える物ともう過去のマシンとなっていて飾り物的なパソコンだってあるはずです。

自分がお金を出して使ってきたパソコンに愛着があるかどうか。
そして、新しいパソコンを買った場合、要らないから捨てるのかどうか。

分かり易く置き換えると・・・・

新しい女が出来ました。

古い女房はもう肌もボロボロ、反応も悪い。
しかし、愛着だけはある。

冷酷に、新しい女が出来たからと言って、捨てられますか?

「いやぁ俺は、直ぐ捨てるよ!」と言う人。
「今まで大事に使ってきたから、もう満足だし、いいや!」と思う人。
「とりあえず、二人とも傍に置いておくか」と思う人。

色々と人間の場合には、恩とか義理とか人情とか入りますよね。

しかし、機械の場合はどうですか?

機械には恩も義理も人情もありません。
でも日本的な考え方をすると、機械にも神様がいるかも知れない。

大事に扱ってくれたお礼に何かの徳をくれるかも知れない。
私はいつもそう思うようにしています。

もしかして、Linuxを覚えられたのも中古部品や中古パソコンの鶴の恩返しかも知れません。

まだ使える愛着のあるパソコンであれば部品交換で使えるようにしてあげたい。
でも、もうそのようなマシンでは無いと思ったら引退させてあげる。
引退したからと言って、捨てる訳では無い。

その時代のOSで初期状態に戻し、ネットを使わないでしまっておけばいい。
ただ、それだけです。

忘れた頃に押入れから出して、起動してみると懐かしい思い出が甦るかも知れません。

PC離れはスマホが原因ではないよ

お盆休みはいかがでしょうか?

やる事が無くて困っている?
毎日、テレビでオリンピックの競技放送を何回も見ている、そんな無駄な時間はもったいない。

人生、時間は限られています。
残された時間は人それぞれですが、毎日減少しているのは事実ですよね。

この時代は昭和の時代を生きてきた現在の高齢者と違い、保存料、甘味料、放射能と体内に入ってくる悪い物質も多くあるので、長くは生きられないのではないか。

そう思うと、毎日、時間を無駄にしないで有意義に過ごしたい。

仕事は仕事で自分の時間を提供して給料をもらう仕組み。
普通に生きていく分には、無理して高い給料をもらわなくても生きて行ける。

せっかく、高給取りになっても家に居る時間が無い。
会社に居る時間ばかりで家族と一緒に居る時間も無い。自分の時間なんて忘れました。
果たしてこの状態を幸せと呼ぶことができるだろうか。

それが、人より良い生活をしたい、スーパーカーが欲しい。いい女を嫁にもらいたい。
そんな陰我に悪いものがくっ付いてくるのです。

毎日、何かしらの心配をしてストレスを溜め生きている。

「会社辞めさせられたらどうしよう!」
「高齢になった時の蓄財がない」
「あいつが気にいらない」

弱い人を見付け、みんなでイジメる世界。
心の中では自分がやられたらどうしよう?と考えている。

世の中、本当に狂ってますよね。

またしても前置きが長くなってしまいました・・・。
さて、PC離れが進んでいという話です。

windowsもリンゴもLinuxも含め、パソコン自体、売れない、欲しいと思わない機械になりつつあるようです。

その原因はスマホがあるから事足りるという記事が多いようです。
会社もそのうち、一人一台ずつスマホが配給され、それで書類を作成したりする未来のような話だってあります。

windowsの次はLinuxがメジャーになると思っていた人もいるでしょう。

これは強ち間違っていないように思います。
IotのソフトとしてはLinuxが多く使われているし、サーバーしかり。

でも、普通に使うパソコンが売れないとは。

日本にある産業で若者離れが進んでしまっている物とは他に何があるか?
そう考えると、ありました!

車です!

昭和の時代の車は若者のステータスでした。
車もケンメリとかセリカLBとかサバンナGTとか色々良い車がありましたよね。

大学生になってバイトで中古の車を購入した人も沢山いると思います。

それが今は・・・若者が車を欲しがらない。

理由は・・・・・・・

〇電車・バス等の安い交通機関で充分。
〇維持するのにお金がかかる。
〇車の価格が高い。

会社でも免許は所持しているが、ペーパーなので運転が出来ない若者が沢山します。
免許を取得するのも、欲しくて取得するのではなく、就活で必要だから仕方なく取っている。

日本の文化として、F1とかモトGPとかモータースポーツって廃れてきますよね。
自分が乗らない、興味が無いものにお金を出して見ようなんて思わない。
日本の車メーカーも海外に生産拠点を移したりしてしまったのも悪影響でした。

どうやら、この車の件とPCの件と同類のように思いませんか?

PCが不要な理由は・・・

〇スマホで充分。
〇通信費など維持費がかかる。
〇PC本体の価格が高い。

要は、若者が貧乏であるが故の苦渋の選択なんですよね。
お金に余裕があれば、車だってパソコンだって買うよという話なんですよね。

今貰えるバイト料や給料から生活費を差し引くと、ここまでお金が回らない。
すべてスマホとタブレットの責任にしているが、本質は所得なんですよね。

お金が無いから買わない(買えない)だけの話です。

これから先、非正規の人口が増えれば益々、こうの傾向は高くなるという事になります。

若者みんなが、それなりに仕事に就いて裕福になれば、CDやDVDだって買うし、漫画やコミックなどの本だって購入するでしょう。

高齢者は溜め込むだけで、CDやDVDやら本なんて買わんでしょうし、PCなんて買わないですよ。

日本の景気を良くするには、色々な物に興味がある若者が金を使わないと。

そのためには派遣という非正規、人間のサブリースは廃止すべきです。

windows10に更新せず

7月でwindows10の無償アップデート期間は終わりました。

私は今回更新せず、windows7のままとしました。
使い易い状態のOSをあえて使い難くする必要が無いという事です。

windows10のシェアを見ましたが、大して増えていない様子です。
増えていないのは、無償アップデートをしない人が多かったという事でしょうか。
会社関係のパソコンが多くを占めているのかどうか。

とりあえずは、windows7のまま使い切るという意思表示な訳です。
しかし、何でこんなにwindows10は嫌われてしまったのか?

無償という事に「何か裏があるのではないか?」そう勘ぐった人もいると思います。

私も「あのMS社が出血大サービスで無償アップデート?」と思いました。

そう物事には裏があるので、一見何も無く更新されたwindows10を使っている人もバックグラウンドではどんな事が起きているのか?誰にも分かりません。

それがMS社の怖さですよね。

一般企業であり、そのOSが世界標準になっている。
更新もバックドアも思いのまま。

どこの会社も欲しがっている個人情報が取り放題。
みんなのデータを集めて商売を考えているのか。

それとも・・・。

大きな会社がやっている事だから・・・とか
国や行政がやっている事だから・・・とか
誰かの紹介である・・・とか

はっきり言っておくぜ!「そんなもの信用してはならん!!」

今の世の中、電話もファックスもメールも信じ切ってはいけません。

石橋を叩いて渡るくらいがちょうどいい。

OSやスマホも「みんなが使っているから」とか馬鹿な奴がいますが、皆さんと違う方向に行った方が安全な場合が多い。避難する場合だって、人と違う方向に行った人が助かっている事が多い。

みんながwindowsだから、私はLinux。
みんながiphoneだから、私はAndroid.
みんながdocomoだから、私はMVNO。

どちらが正しいとかありません。
正と負が逆になる場合だってあるでしょう。

結局は、「自分の進む道は自分で決める」そして「その決断をするためには、自分で色々な情報を吟味して何が正しいか、何が嘘なのか?判断する必要がある」という事。

テレビのニュースでそう言っていた。とか、新聞にそう書いてあった等、信じるのは馬鹿な高齢者だけにしておきましょう。

これからは自分で全てを判断して、人に流されない事。

少数派が生き残っていくために身に付けなくてはならない事だと思います。

次のページ →