今日も雨、そして台風も来る!!

10月は3日しか晴れていないらしい

今日も雨、もちろん昨日の土曜日も雨でした。

雨ばかりでせっかくの休日も外に遊びに行けません。
大好きなバイクにも乗れないし、やることが極端に少なくなりますよね。

皆さんはいかがお過ごしですか?

前にも書きましたが、アウトドアの趣味とインドアの趣味の2通りを持つことが大事であると思っています。雨の日や雪の日は家の中でも楽しめること、天気の良い日は外で楽しめること、これが大事です。

やる事が無いと、ついついゴロゴロしてしまったり、食べ物にいってしまいますよね。
これが体に良くありませんし、体力も落ちる要因です。
体をある程度動かさないと、脳みそも動きが鈍くなって頭の回転が悪くなります。

私もこのブログを書いたりしていますが、体を動かす前と動かした後では、全然文章を書く発想が変わってきます。
それと、頭脳を使う仕事は午前中、それも10時頃から11時頃が一番適していると思います。

仕事でも大事な案件や考えなくてはなえらない事がある時には、午前10時頃に作業するのが良いと思います。

そして、本日は衆議院選挙の投票日です。
皆さん、もう行きましたか?

私は、ちょっと早起きをして10時半頃に近くの小学校体育館の投票所に行ってきました。

えっ?雨だから面倒臭い?
それは駄目です。やはり投票権がある人は必ず行くようにしましょう。

今日の午後は家にあるパソコン(windows&Linux)のアップデートを一気にやってしまおうと思ってます。なんせ、私だけでパソコンがサーバーを含め8台がネットワークに繋がっています。

その中でwindowsは7が1台だけ、他に息子のwindows7が1台、他はすべてLinuxです。
このブログももちろんLinux-Mintで書いています。

自分の管理、使用するパソコンが8台もあると、常時使うパソコンと時々使うパソコンがどうしても出てきてしまいます。これは台数が多い人は仕方無いことであるのですが、アップデートする時間が無いんですよね。

WWWサーバーやMailサーバーではないので焦る必要性はありませんが、時間の有る時にはOSのファイルは最新にしておくのは必要だと思っています。

そして時たま起動させるパソコンの調子やエラーが無いか?ログの確認もしています。
パソコンは不思議と毎日使っている方が調子いいんですよね。

これは車やバイクも同じです。

時たま使うパソコンは同じ環境(CPUやメモリ、HDDなど)であっても気持ち的に遅く感じてしまう。ある程度使って、熱が上がってくると調子が上向きになってくる。冷えている時間が長い分、元気になる時間も必要なんでしょうかねぇ。

Linuxの場合にはapt-getやyumを使ってupdate、upgradeしますが、windowsは毎月特定の時期にupdateが表示されますよね。そしてupdateしても、なかなかダウンロード始まらなかったり止まったりしてるように見える。

あれ何なんでしょうね。

その点、Linux系は端末操作で行うと、本当に今何をしているのか?よく見えます。
沢山のupdateがあっても本当に時間的には短く感じるし、再起動もしつこく言ってこない。

そういうところがLinuxって最高ですよね。

今日は全台アップデートが終わったらパソコン周辺とケース内の清掃も行うつもりです。
雨で時間が有る時に出来る作業はやっておく。

晴れの日はバイクに乗る。

inもoutもやること作っておきましょう!

若い子でパソコン使えない子をはじめて見たよ

ネットでスマホは使えるがパソコンが使えない人がいる。

ちょっと前によく記事で書かれていました。
しかし、今時、パソコンぐらい家にあって、若い子ならそれを使うだろうと考えていました。

しかし、とうとう遭遇してしまいました。

私にとっては未知との遭遇です。

産まれてからパソコンに触れた事が無い。
家にもパソコンは無い(古いwindowsはあったらしい)
スマホがメインアイテム。

という事は、スマホがパソコンと同等の役目を果たしている事ですよね。

逆に考えると凄い事なのかも知れません。

私なんぞ、スマホは見るだけ、スマホで文章を入力し保存、HPへアップ、等々の面倒な作業は小さなタッチパネルのキーボードでは出来ませんし、やりたくもありません。

何しろ、キーの打ち間違えが大過ぎてアウトですよね。
小文字のっがつのままだったり、入力した熟語が押し間違えで違う候補で登録されていたりする訳で、後から読むととんでもない文章になってしまっている。

でも、スマホしか使わない人は、この正確さが違います。
誤字脱字が私がパソコンで入力するよりも少ないかも知れない。

その上、えらく速いんですよ。Oh,No!!

本人は別にパソコンを使いたくなくて使わないのではなくて、たまたま自宅にパソコンが無かっただけの生活を送っていて、それが普通だったようです。

両親も別にパソコンを使う訳でも無く、MS社の宗教に布教されていなかったという事ですね。

ただ、問題点としては、社会人となり仕事する上ではwindowsを使わざる負えない。
スマホで報告書など作るのは構わないが、スマホから印刷するプリンターが無い。

印象として悪いのが、仕事用の機器としてスマホを使っているのを見ると、個人的に遊びでスマホを使っているように見えてしまう事でしょうか。

あの人は、あれがパソコン替わりだからいいんですよ。
と周囲に言っても、意味が通じない人が必ず居る訳です。

仕事のために自分でパソコンを買え!というのもどうかと思っています。
かと言って、仕事しながらパソコンを1から教えるのもどうかと思う。

仕事が終わってから会社のパソコンで練習するのは構わないが、何かあったりしたら困る。

そこで私の自宅のLinuxコレクションから1台を貸し出す事にしました。

最初に使うのがLinuxでGNOMEっていうのも凄いが・・・。

基本は慣れの世界である。

この人が今後、Linux Masterになるかも知れない。
これが理解できれば、windowsは簡単と思うかどうか。

とても楽しみである。

パソコンはWord,Excelのためにあるのではない!

久しぶりのパソコン改造(CPU交換)でとても楽しめました。

これが一旦始まると物欲が強化されてしうまうんですよね。

「この部品にするともう少し速くなるかな?」
「安いからこの部品に交換してみるか?」

悪い病気が始まってしまいます。
ポチット病が出てしまいます。

悪い事に、部品を買えば、部品が余る、部品が余るとまたそれを活用したくなる。

これが自作パソコンの悪循環の方程式です。

まぁ、安い分、楽しめたと思えばそれで充分なんですが・・・。

オークション等で買ったなぁ、と思っても2.3000円程度、本体の中古ノートパソコンを買っても5.6000円です。合計で1万円もしないで、大の大人が楽しめるんですよ。

改造を終えてインストールするのも楽しい作業ですし、色々なOSを扱える。

パソコン、サーバー、Linux等勉強したいと思う人は中古で習うのが良いと思います。

えっ、Officeを習いたい?

それはマイクロソフトの認定校で学んでください。

Office以前にWindowsの使い方を勉強された方が良いと思う人も沢山いらっしゃいます。

パソコン出来る人=Word,Excelが出来る人 と勘違いしている輩も多い。

こういう人にLinuxがどうのサーバーがどうの、Wordpressがどうのと言ったところで意味が通じません。これを理解させるのは非常に困難な話ですよね。

今は、知識が無くても勉強したい!

そう思う人は、ハードの知識やLinux、サーバーの知識を知るのは良い事でしょう。

パソコンはWord,Excelのためにあるのではない。

WindowsとLinuxと情報操作と陰謀論

この世の中のパソコンはシェアをwindowsが占めている状態です。
どうして、windowsがこんなに流行ってしまったのか?
windows3.1の頃にはこんな状態になるとは誰も思っていなかったでしょう。

windows95、windows98、windows2000のOSで殆どのシェアを取ったでしょう。

その頃にはデータの重要性や大事な情報が盗まれるなんて思ってもみませんでした。後から、色々な情報(陰謀論的なものも多々ありますが)OSに組み込まれているとか言われてきました。

今の時代は、スマホや携帯含めSNSの情報から個人データまで収集されている。
表向きは、その使っているソフト会社で活用するようになっているが、裏ではどうなっているか分からない。個人の色々なデータを集めて解析して経済活動に役立てるという意味合いもあると思うが本質は違うところにあるのではないか。

私は前から無料で使えるソフトやSNSには注意をしろ!と書いてきました。
無料で使えるからこそ、違った意味で高くつく場合があるからだ。

丁度、私がLinuxに再度挑戦をはじめてなんとなく使えるようになるとOSとしてのLinuxの頑丈さや性能の高さ、そしてwindowsと比較にならない安定性を持っている事に気が付きました。ましてはLinuxは商用目的ではなく、個々の技術者が皆んなで改良を続けていて、問題が起きても対応も早く、個人情報を守るのには最適なOSであると感じました。

それ以降、デスクトップPCはLinuxがメインでwindowsは一部仕事の時だけに使う扱いとなりました。

大事なデータもCentOSのサーバーに保管をして、なるべくデスクトップPCには置かないようにする。
CentOSサーバーには自分の大事なデータが沢山蓄積されている。

ただ、問題なのがスマホの扱いである。
仕事でどうしてもLINEをやらなければならない。
LINEで繋げれば個人情報や住所録にある関係者のデータも抜き取られる。
これはLINEに限った事ではないが、FBからTwitterも同様である。
FBなどは個人の名前から出身校、趣味、友人関係、思想などもそのまま出ているのである。

MVNOで通信費やスマホ本体が安くなって維持がし易くなったので、今後は検討が必要かも知れない。

そんな事を周りに言っても「そんな馬鹿な事やっているのか?」とか「情報収集されても全然平気」とか言う人がほとんであろう。いや、そういう事自体を考えた事も無い人たちが多いのではないか。

テレビやマスコミで流されている情報が正しいと何も考えず鵜呑みにしている。
自分で色々な情報を探し、どれが正しい情報なのか選別する事が必要な時代である。
ましては、世の中がそれらを利用して情報操作されている。
情報操作されているのは、収集されたデータを元に分析され行われているのだ。

自ら考え、予測して、推論を立てる。
学生から社会人にある、会社を辞めて違う会社に就職する等人生の場面、場面で企業等が個人の情報をネットで克明に調べたり、情報をもっている会社にお金をだして調べさせる時代がくるだろう。

それはもう始まっているかも知れません。

その時になって、過去の知られたく情報や勢いでSNSに投稿した等、若い人は特に気を付けて欲しい。

知らなかったでは済まされない、自己責任の世の中ですから・・・。

古い物はゴミだけとは限らない

昭和の時代には魅力的な商品が沢山あったように思います。

車やバイクもデザインも良いですし、それぞれに外観や内装にも個性がありました。
平成の時代になってからは、何でもコスト削減、省エネという事が目的になってしまって、楽しい商品、魅力のある物、個性的な物が少なくなりました。

音楽等も80年代、90年代は良い音楽が多いと思います。

今は物が売れない時代です。

これは景気が悪くて売れないという事もありますが、欲しいと思う商品、魅力ある物が無いという事でもあると思います。

パソコン等もwindows95が出て、windows98が出た頃が全盛期だったでしょうか。

PC/AT互換機の自作組み立てパソコンもこの時期に一番色々なメーカーがマザーボード、ビデオカードを出していました。

今思えば、決して性能は良くないが、選択する楽しみがあった。
商品が多かったので、中には安い商品、どうしようもない商品もあった。

メモリも今と違ってエラーがあったり、マザーボードとの相性が悪く動作しない物も沢山ありました。

そんな時代でしたが、本当に楽しい時間が過ごせた気がします。
話は変わりますが・・・

海外では日本の中古軽トラックが大人気のようです。
動画サイトでは中古の軽トラで楽しく遊んでいる外人さんが多くいます。

小さくて、軽くて、可愛い上に走破性が高くメンテナンスがし易い。
燃費も良いし、遊ぶのには最適という事らしいのですが・・・。
4WDの軽トラで悪路をガチャガチャ走ってます。
それも友達みんな楽しそうに軽トラで連なって走ってます。

アメリカでは25年規制という法律があって、日本から自動車の輸入に関しては25年経過した個体でないと輸入出来ないという事だそうです。スカイラインGTR等は25年経過したので、つい最近日本からの輸入が多くなり、性能も良く、壊れない、その上デザインも良いという事で、その煽りで日本国内のスカイラインGTRの値段が高騰してしまっているようです。

日本では、農家のおじいさんやら商店のおじさんが軽トラ使ってますよね。
古くは実家にもあって、親父が乗ってましたが、本当にイージーな使い方してました。
でも、壊れない。

子供の頃の自分は軽トラなんて格好悪いというイメージしかありませんでした。

しかし、最近は軽トラや軽の箱バンって良いなぁ!と思うようになりました。
乗用車は人を乗せることがメインですが、軽トラや軽箱バンは荷物を乗せるのがメインです。乗用車でも殆どが自分一人で乗っている事が多い、何か荷物を運ぶにしても、トランクや後ろのハッチバックのちょこっとしたスペースでは大して物を載せる事が出来ない。

でも、中古車屋さんで軽トラって見かけなくなりましたよね。
もしかすると、古い軽トラはすべて輸出されてしまっている可能性があります。
ましては、個人商店が少なくなり、軽トラ自体の個体の減少もあるはずです。

軽トラの中古車を日本国内で探すのが大変かも知れません。

年を取ったら、マニュアルの軽トラに乗る。
オートマの運転ミスなんてありませんよ。
買い物行って、荷物は後ろの荷台に置けばOK。
ちょっとくらいぶつかって凹んでも気にならない。
爺さん、婆さんの二人乗りには最適な車じゃぁないですか。

そして、パソコンも古い物ばかり愛用している私ですが、メンテナンスは日々行っていて、古いマザーボードやCPUでも普通に使っています。(この記事もX40で打っています。)

やれ、windows vistaだから買い換えないといけないとか。
もう10年近く使っているから壊れそうとか

そんなの関係ねぇ!

愛着があれば長く使ってあげてください。
古いパソコンでも何とか使えるように改良する。

パソコンを販売している電気屋さんに誤魔化されないようにして欲しいと思います。
間違っても、変な契約はしないようにしてください。

次のページ →