OSはメディアで提供してもらいたい

やっと土曜日になりました。

バイクに乗ろうか考えたのですが、たまには家でゆっくりしようと思って、朝から色々と家の仕事をしています。年末になると年賀状の準備とか掃除とか面倒なことが沢山ありますね。

ましては、忘年会で体が疲れている人も多いと思います。
そういう時は、遊びたい気持ちを抑えてゆっくり過ごす時間も必要ではないでしょうか。

久しぶりにNECのノートパソコンでブログを書いていますが、(勿論、Linuxーmintです)、CPUをCeleron1.8GhzからCore2の2Ghzに替えてSSDになっているので動作は申し分ありません。

やっぱCeleronとCore2では使いやすさという点においても良い改造かと思います。
CPUは某オークションで安く購入できたし、交換する作業は15分程度でこの型はできました。
メモリを交換するのとほぼ同じ作業でした。(裏蓋を外すだけで交換できる)

SSDは120GBのSANDISK製品です。
メモリは1GBだったものを家に余っていた2GBとこの1GBを足して合計3GBあります。
本来なら2GBを2枚で合計4GBとしたいところですが、この機器の性能からして十分でしょう。

このNECのノートパソコンの悪い点は何か?と言えば、モニターがワイド画面であるが角度によって見難いという事ではないでしょうか。まぁ、ビジネス用途の物なので仕方ありませんが・・。

XP時代のノートパソコンで今も現役に使えている事を考えれば満足ですね。
このパソコンで動画編集するわけではありませんし、簡単な作業程度で使うというPCです。

人によっては、一台のパソコンで色々な作業をしたいと思う欲張りな方がいますが、そういう人は最初から安物パソコンを買わずに性能の良いパソコンを購入すべきです。ドンキのパソコンで何でもできると思っている人、中古のパソコンでもできると思っている人、使い方を割り切るという事が必要です。

私の勤め先にいる人なんですが、いつもパソコンの調子が悪いと相談にきます。
1台のパソコンを本人と息子、娘の3人で共有して使っている。
自分が使おうとするといつも調子が悪いと嘆いているのです。

そもそも、子供達と親が共有して使うパソコンってどうなんでしょう。

聞いてみると、いつも近所の電気屋さんで店員さんに進められたノートパソコンを買っている。
今使っているのは富士通のノートパソコンでCPUはCeleronです。メモリは2GB。
普通にネット閲覧、メール程度では調子が悪くなると思えないんですよね。

それが、ネットに繋がらなくなったとか、OSが起動しないとか言ってきます。

ブルー画面になって起動しなくなってしまったのは、パソコンの電源をきちんとシャットダウンしないで落としていたりした事によるディスクの損傷です。修理するにしてもバックアップとしてOSが入っているディスクが壊れてしまったのでは意味が無い。

やはりOSはDVDメディアとしてパソコンに付属している方が安心出来ますよね。

結局、壊れたハードディスクからバックアップは取り出せないので、家に余っていたディスクにLinux-mintをインストールし設定を行い手渡しました。

ただ、Windowsとは使い方が違うのでネットで調べながら使って欲しいと伝えました。

後日ですが、その人から「息子たちがネット閲覧で普通に使っている、動きも速いと言っている」と聞いて安心しました。本人はまだ触ってない様子でいしたが、やはり子どもたちは慣れるのが速いというか新しいものに興味があり面白いと感じるのでしょうね。

Linuxは頭の中で難しいと考えずに使う事が大事なんだと思っています。

仕事のためではない知識を身につける

今月も通り過ぎるのが早かった。
休日にバイクの乗る事を楽しみに1週間の仕事をしています。

私は今年、57歳のネズミ年生まれのおやじですが、いくつになっても1週間仕事をするのは辛いものがあります。この気持ちは若い頃とまったく変わっていません。

何に疲れるのかと言うと、毎日コロコロと変わる上司の機嫌が疲れるんですよね。それに黙って合わせていかなくてはならない事が非常に苦痛だったりストレスの元になっている訳です。

自分はどちらかと言うと、「相手の立場」を考えるタイプです。
上司はどちらかと言うと、「自分の事しか考えない」タイプです。
だから傍に私が居ても私の辛さや疲れなど考えた事もないと思います。

結局、仕事出来る、出来ないに関係なく、自分の事優先の人の方が偉くなれるのかも知れません。

よって世の中は、上に立つ人が他人の事を考えない人達の集団なので、自分達の都合の良い風にしか動かない訳ですよね。

ただ、これは仕事上の上下関係だけの話です。

人間として、人としてどうか?と言うと「相手に対して思いやりに欠ける人」という事ではないですか。何でも自分優先、人の事を考えずやりたいようにやる。

普段は我慢して仕事をしているが、どうしょうもなくやり切れなくなる時があります。
そんなストレスが溜まった状態の時にバイクっていいんですよね。

何も考えず、安全に走行する事だけ考えている。
その上、一人だから誰にも気を使わずお気楽な状態でリラックスしている。

これがあるから、1週間の仕事にも耐えられるのだと自分では思っています。

さて、前置きが長くなりました。

明日から平成29年最後の12月となります。

一体、今年は何をしたのか?と考えました。

ただ、仕事をし、バイクに乗り、パソコンを触っていただけで何の進歩もしていない。

仕事では、Wordpressを使ったサイトをいくつか構築した。
サーバーもメンテは全て自分が行っている。
パソコンの修理も結構な台数をこなした。

しかし、この作業は今まで自分が頭に貯金した知識を使っているだけの話です。

少しでも良いから新しい知識を得られるよう勉強することも必要だ。
Linux関係、PHP、Wordpress、やりたい事は沢山ある。

平成30年は自分をステップアップするための時間を作ろうと思う。
これは仕事のためではない。
自分の知識を増やす、自分の引き出しを増やすためにするのである。

ただ勝手な上司とは違い、誰にも迷惑を掛けずに静かにできると思う。

 

今日も雨、そして台風も来る!!

10月は3日しか晴れていないらしい

今日も雨、もちろん昨日の土曜日も雨でした。

雨ばかりでせっかくの休日も外に遊びに行けません。
大好きなバイクにも乗れないし、やることが極端に少なくなりますよね。

皆さんはいかがお過ごしですか?

前にも書きましたが、アウトドアの趣味とインドアの趣味の2通りを持つことが大事であると思っています。雨の日や雪の日は家の中でも楽しめること、天気の良い日は外で楽しめること、これが大事です。

やる事が無いと、ついついゴロゴロしてしまったり、食べ物にいってしまいますよね。
これが体に良くありませんし、体力も落ちる要因です。
体をある程度動かさないと、脳みそも動きが鈍くなって頭の回転が悪くなります。

私もこのブログを書いたりしていますが、体を動かす前と動かした後では、全然文章を書く発想が変わってきます。
それと、頭脳を使う仕事は午前中、それも10時頃から11時頃が一番適していると思います。

仕事でも大事な案件や考えなくてはなえらない事がある時には、午前10時頃に作業するのが良いと思います。

そして、本日は衆議院選挙の投票日です。
皆さん、もう行きましたか?

私は、ちょっと早起きをして10時半頃に近くの小学校体育館の投票所に行ってきました。

えっ?雨だから面倒臭い?
それは駄目です。やはり投票権がある人は必ず行くようにしましょう。

今日の午後は家にあるパソコン(windows&Linux)のアップデートを一気にやってしまおうと思ってます。なんせ、私だけでパソコンがサーバーを含め8台がネットワークに繋がっています。

その中でwindowsは7が1台だけ、他に息子のwindows7が1台、他はすべてLinuxです。
このブログももちろんLinux-Mintで書いています。

自分の管理、使用するパソコンが8台もあると、常時使うパソコンと時々使うパソコンがどうしても出てきてしまいます。これは台数が多い人は仕方無いことであるのですが、アップデートする時間が無いんですよね。

WWWサーバーやMailサーバーではないので焦る必要性はありませんが、時間の有る時にはOSのファイルは最新にしておくのは必要だと思っています。

そして時たま起動させるパソコンの調子やエラーが無いか?ログの確認もしています。
パソコンは不思議と毎日使っている方が調子いいんですよね。

これは車やバイクも同じです。

時たま使うパソコンは同じ環境(CPUやメモリ、HDDなど)であっても気持ち的に遅く感じてしまう。ある程度使って、熱が上がってくると調子が上向きになってくる。冷えている時間が長い分、元気になる時間も必要なんでしょうかねぇ。

Linuxの場合にはapt-getやyumを使ってupdate、upgradeしますが、windowsは毎月特定の時期にupdateが表示されますよね。そしてupdateしても、なかなかダウンロード始まらなかったり止まったりしてるように見える。

あれ何なんでしょうね。

その点、Linux系は端末操作で行うと、本当に今何をしているのか?よく見えます。
沢山のupdateがあっても本当に時間的には短く感じるし、再起動もしつこく言ってこない。

そういうところがLinuxって最高ですよね。

今日は全台アップデートが終わったらパソコン周辺とケース内の清掃も行うつもりです。
雨で時間が有る時に出来る作業はやっておく。

晴れの日はバイクに乗る。

inもoutもやること作っておきましょう!

若い子でパソコン使えない子をはじめて見たよ

ネットでスマホは使えるがパソコンが使えない人がいる。

ちょっと前によく記事で書かれていました。
しかし、今時、パソコンぐらい家にあって、若い子ならそれを使うだろうと考えていました。

しかし、とうとう遭遇してしまいました。

私にとっては未知との遭遇です。

産まれてからパソコンに触れた事が無い。
家にもパソコンは無い(古いwindowsはあったらしい)
スマホがメインアイテム。

という事は、スマホがパソコンと同等の役目を果たしている事ですよね。

逆に考えると凄い事なのかも知れません。

私なんぞ、スマホは見るだけ、スマホで文章を入力し保存、HPへアップ、等々の面倒な作業は小さなタッチパネルのキーボードでは出来ませんし、やりたくもありません。

何しろ、キーの打ち間違えが大過ぎてアウトですよね。
小文字のっがつのままだったり、入力した熟語が押し間違えで違う候補で登録されていたりする訳で、後から読むととんでもない文章になってしまっている。

でも、スマホしか使わない人は、この正確さが違います。
誤字脱字が私がパソコンで入力するよりも少ないかも知れない。

その上、えらく速いんですよ。Oh,No!!

本人は別にパソコンを使いたくなくて使わないのではなくて、たまたま自宅にパソコンが無かっただけの生活を送っていて、それが普通だったようです。

両親も別にパソコンを使う訳でも無く、MS社の宗教に布教されていなかったという事ですね。

ただ、問題点としては、社会人となり仕事する上ではwindowsを使わざる負えない。
スマホで報告書など作るのは構わないが、スマホから印刷するプリンターが無い。

印象として悪いのが、仕事用の機器としてスマホを使っているのを見ると、個人的に遊びでスマホを使っているように見えてしまう事でしょうか。

あの人は、あれがパソコン替わりだからいいんですよ。
と周囲に言っても、意味が通じない人が必ず居る訳です。

仕事のために自分でパソコンを買え!というのもどうかと思っています。
かと言って、仕事しながらパソコンを1から教えるのもどうかと思う。

仕事が終わってから会社のパソコンで練習するのは構わないが、何かあったりしたら困る。

そこで私の自宅のLinuxコレクションから1台を貸し出す事にしました。

最初に使うのがLinuxでGNOMEっていうのも凄いが・・・。

基本は慣れの世界である。

この人が今後、Linux Masterになるかも知れない。
これが理解できれば、windowsは簡単と思うかどうか。

とても楽しみである。

パソコンはWord,Excelのためにあるのではない!

久しぶりのパソコン改造(CPU交換)でとても楽しめました。

これが一旦始まると物欲が強化されてしうまうんですよね。

「この部品にするともう少し速くなるかな?」
「安いからこの部品に交換してみるか?」

悪い病気が始まってしまいます。
ポチット病が出てしまいます。

悪い事に、部品を買えば、部品が余る、部品が余るとまたそれを活用したくなる。

これが自作パソコンの悪循環の方程式です。

まぁ、安い分、楽しめたと思えばそれで充分なんですが・・・。

オークション等で買ったなぁ、と思っても2.3000円程度、本体の中古ノートパソコンを買っても5.6000円です。合計で1万円もしないで、大の大人が楽しめるんですよ。

改造を終えてインストールするのも楽しい作業ですし、色々なOSを扱える。

パソコン、サーバー、Linux等勉強したいと思う人は中古で習うのが良いと思います。

えっ、Officeを習いたい?

それはマイクロソフトの認定校で学んでください。

Office以前にWindowsの使い方を勉強された方が良いと思う人も沢山いらっしゃいます。

パソコン出来る人=Word,Excelが出来る人 と勘違いしている輩も多い。

こういう人にLinuxがどうのサーバーがどうの、Wordpressがどうのと言ったところで意味が通じません。これを理解させるのは非常に困難な話ですよね。

今は、知識が無くても勉強したい!

そう思う人は、ハードの知識やLinux、サーバーの知識を知るのは良い事でしょう。

パソコンはWord,Excelのためにあるのではない。

次のページ →