人生は思ったよりも短いと感じる

今朝の雨風がとても激しかったですね。
風が吹いているヒューヒューという音が聞こえていました。

あまり風が強いと外に置いてあるバリオスがとても心配になります。
雨用にシートカバーを掛けていますが、風で飛ばされないか等余計な事を考えてしまいます。
飛ばされないように、前輪、ハンドル、シート周辺の3箇所を紐で縛ってあります。

シートカバーが飛ばされてバイク本体が剥き出し状態になっているの良く見かけます。
縛っておきた方が防犯上でも安心です。

皆さんはそろそろ5月の連休の予定なんか考えていますか?

私はカレンダー通りの出勤なので、普段と変わらない生活です。
休みの取れる方がうらやましい。

そういう固まって休日が取れる人は、年末年始とこの5月の連休と夏休みになります。
私の場合は、どの連休もカレンダー通りで年末年始だけが3日(31.1.2)間の休みです。

これではどこへも行けんよ。
貧乏人は「働け!」という事なのでしょうか。

休日が少ない分、年休の消化が出来るのか?というと中々思うように取れませんし、有給休暇の日数も他の人と変わりがないという最悪状態です。

週休2日だけが私の休みで、祭日なども出勤であります。

私が一人でバイクに乗ってどこかに行きたくなる気持ちが分かってもらえるでしょうか。

私の大事な時間が仕事の時間となり、それが生活を支えるお金になっている。
これが無ければ食べていけないし、好きなパソコン、バイクも弄れない。
自分の好きな事が仕事になっている人が羨ましい限りです。

この大事な時間を仕事に捧げなくてはならないという事が年金の支払期日延期作戦によりどんどん遠のいていくようになっていきそうですよね。

昔は55歳で定年であり、人生80年としても残り25年間の自由があった。
今は60歳で定年であり、人生80年としても残り20年間の自由があった。

そしてこれからは・・・・

定年もしくはバイト生活で年金は65歳から・・・・残15年。
定年もしくはバイト生活で年金は70歳から・・・・残10年。

55歳で定年だった頃の半分以下だよ。

年金をもらう時には痴ほう症になっていて何も分からん状態になっている事だってある。

そうなると、人間として産まれ、何か楽しかったのか?良い人生だったのか?
そう考えると、最後の時間が悲しい時間として記憶に残りそうですよね。

残り10年の時間でも楽しく、愉快に、健康に過ごせればよいが、病弱になり世話してもらわないと生きていけない生活の10年ではいかがなものか。健康でいる内に自分の自由な時間があり、好きな事ができる楽しみを与えて欲しいと思いませんか?

よく「俺は仕事が趣味だから・・・」という訳の分からん事言う人いませんか?
そういう人は、自分の趣味が何もない事を言っているようなものです。

政治的な文句は言わないが、普通に年金を納めていた人なら、定年した後は普通に生活するレベルの生活費を国は支払うようにして欲しいと思います。

人生は自分の思うような流れにはならんものです。
お金が沢山あれば幸せなのか?というとそういう事ではない。
しかし、お金が無ければ生活保護となり肩身の狭い思いをしななければならなくなる。

あり過ぎても、無さ過ぎても良くないという事です。

そうすると程ほどのお金があって程ほどの休みがあって、残り人生15年で満足すればいいのか?
というと、そういう事でも無さそうです。

結局は自分が死ぬ前にどう思うか?ですよね。

「良い人生だった」と思えばそれでいい。
「辛い人生だった」と思えば、輪廻した時に幸せになるように願えばいい。
人生って思ったよりも短いと思う今日この頃です。

コメント

コメントする