スマホ電池消耗の件でメール連絡があった!

つい2.3日前に敗北宣言をしたワイモバイルのスマホ電池消耗の件ですが、続きがありましたので、ご報告させていただこうと思います。

この電池消耗の件については、前記事にも書きましたが、ここ2週間ぐらい前から夜中に電池の消耗が激しく、朝起きるとスマホの電源が切れているという状態が続いていました。

これは私のみならず、家族で同じ機種を使用しているので家内も息子も同じ症状になっていました。

スマホはワイモバイルのLUMIERE 503HWという機種です。
 購入してから2年と3ヶ月が経過したスマホです。

この期間を使用していたので、家族とでは「2年過ぎると携帯電話と同様に電池がダメになるな」と会話をしていたのです。

私はこの症状にすごく違和感があって、スマホの設定をあちらこちら弄って、省電力にしたり不要なアプリを削除したりという作業を行いましたが、多少、電池がもつようになった程度で改善されたとは言えない状態でした。

それで「敗北宣言」をした訳です。
敗北宣言とは機種変更する、いわゆる買い換えするかと考えていた次第です。

しかし、しかしですよ。

ワイモバイルから昨日(夕方)メールが届きました。

内容は・・・・・

「HUAWAI LUMIERE 503HW 電池の消耗が早くなる事象についての対処方法のお知らせ」という事で、電池消耗を回避するやり方(WiFiの設定:スリープ時にWiFiを維持する)にすると回避できるという内容が書かれていました。

本当かどうか分かりませんが、昨晩、設定を行い、今朝確認してみると電池残量が90%あるではありませんか。家内のスマホも大丈夫だったようです。

あぁ~良かった!

と普通の人は思うのかも知れませんが、私の場合はひねくれているので、「何で急にこのような症状になったのか?」という疑問が生まれました。

それも2年を経過して自分のスマホの電池がやばいのでは?と思い始めた頃にですよ。

そもそも、設定は最初からその状態であった。
なのに何で急に電池が消耗する状態に陥ったのか?

誰かがスマホに接続をして勝手に設定を変えたのか?
それともシステムソフトが夜中に知らぬ間に更新されていて、そのエラーだったのか?
最初から2年を過ぎた時に時限爆弾のように発症させるシステムになっていたのか?

そんな余計な事を考えてしまう。

何も知らなければ、誰もがスマホの電池の寿命であると思う事だろう。
機種変更を勧めさせる為の作戦とみなされても仕方あるまい。
女、子どもが使用しているのであれば尚更である。

怪しいのはソフトバンク系のワイモバイルであるからだ。

私は疑ってかかったのだ。

ワイモバイルからは症状の回復方法のメールだけで何でこのような事になったのか?という大事な事がアナウンスはされていない。

この事も私を疑心暗鬼にさせている要因でもある。

この不自然な動きを見ていると中に入っているデータの保護なんぞ絶対に無理だろと思う。
やはりスマホには写真、動画程度で大事なデータは置いておかない方が良いと思う。

あなたのスマホも夜中に勝手に何か動いているかも知れませんよ。

コメント

コメント(1)

  1. きんさん on

    信用出来ないKOREA製だからに決まってるだろ・

    返信

コメントする