化けの皮が剥がれる人達

失言や暴力で人格が現れる人が増えてきました。

ある人は総理大臣も務めながら、ある人は経営者として大企業の社長となっていた人物です。

違う業界の人ですが、中身は基本的に同じです。

・自分が考えた事が全て正しいと思っている(他人の意見は聞かない)
・利己主義(自分の利益だけしか考えない)
・自分で仕事をせず全て他人任せ(現場仕事は一切しない)
・悪くなった事は人のせい(責任転嫁)
・いくつになっても隠居しない(金・権力)

私も社会人生活長いので、同じような人を何人も見ています。

可笑しいのが、経営者がこういう人格の人達が好きなんですよ。

経営者=孤独

この隙間に上手く入り込んでくるのがこのような人格の人です。

経営者には送り届けや手紙などで安心させて、代わりの経営者として雇われる。

やる事は、出来ない人間、やる気が無い人間を探し出し辞めさせる事です。
経営者側からすると固定経費削減をするのに一番、都合がいい人材でもある。

だから、容赦ない一面を持っている。
人の話なんて聞く事も無い。

普通の常識をもった人からすると基地外のような人である。

何でもトップダウンで指示を出し、上手くいけば自分の手柄、駄目なら部下に責任を押し付ける。

生まれ育った環境がこういう性格の人を作っている。と私は思っている。

私の以前上司だった人は、長男として生まれ、次男、三男がいたが、親の愛情は全て長男に向けられ、何をするにしても長男は許されるような環境であったと本人が話をしていた。

以後、他の会社でも同じような人格の人の経緯を聞いたが非常に似ていた。

親(特に母親)から愛情を多く受けているが、育っていく中で考え方の間違いを指摘修正はされておらず、あくまでも自分が最優先、人の事は一切、気にしないし、相手の立場になって物事を考える事もない。

・負けず嫌い
・権力・金が好き
・ケチ
・自分勝手
・言葉の暴力

私も、体、精神の消耗度が非常に高かったので、こういう輩が上司に来たら近くに寄らない、隙を見せない事です。

一度でも何かをすれば、いいように使われるのがオチです。

大体、現場の仕事の経験も無い人に経営者は務まらないと私は思っています。

もっと、もっと他の人も化けの皮が剥がれるといい。

コメント

コメントする